田中徹 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】止水性が高い外殻シールド壁及び外殻シールド壁の製造方法を提供する。【解決手段】先行シールドトンネル5に後行シールドトンネル6を連通させ、連通部にコンクリートを打設し、地下空間とその周囲の地盤とを画する外殻シールド壁であって、先行シールドトンネル5に後行シールドトンネル6を連通させる工程において、連通部に配置された連通部セグメントピース7aの連通部スキンプレート...

    外殻シールド壁及びその製造方法

  2. 【課題】寒冷期にバッチャープラントにおいて、吹付けコンクリートの練混ぜ温度を管理するに当たって、設備負担やコスト負担が小さいながらも、効率的に所定の練上り温度に管理・調整する。【解決手段】分割練混ぜ手順によって吹付けコンクリートを製造する方法において、コンクリートミキサ4から排出される吹付けコンクリートの練上り温度を計測し、この練上り温度が練上り目標温度に至らない場合...

    吹付けコンクリートの製造方法

  3. 【課題】隣接するデバイスチップ同士の電極が連結し中央に凹みを有した連結電極を備えたパッケージ基板から高品質なデバイスチップを製造するデバイスチップの製造方法を提供すること。【解決手段】デバイスチップの製造方法は、第一の切削ブレードを用いてパッケージ基板に設定された分割予定ラインの両側部を切削し、連結電極を切断して一対の溝を形成する第一の切削ステップST2と、第二の切削...

    デバイスチップの製造方法

  4. 【課題】溝型断面を有する雌継手における縦溝の変形防止を図ったコンクリート製プレキャスト床版の機械式継手構造を提供する。【解決手段】一方側のプレキャスト床版1Aの雌継手3に、他方側のプレキャスト床版1Bの雄継手4が係合し、プレキャスト床版同士を結合した状態とし、雌継手3の内部空間IS、雌継手3の上部側空間US及び一方側のプレキャスト床版1Aと他方側のプレキャスト床版1B...

    コンクリート製プレキャスト床版の継手構造及びコンクリート製プレキャスト部材の継手構造

  5. 【課題】大幅な工期短縮が図れるようにするとともに、溝型断面の雌継手とその背面に接続する鉄筋との連結の施工性を向上するとともに疲労損傷の低減を図ったコンクリート製プレキャスト床版の機械式継手構造を提供する。【解決手段】一方側のプレキャスト床版1Aの雌継手3に、他方側のプレキャスト床版1Bの雄継手4が係合し、プレキャスト床版同士を結合した状態とし、雌継手3の内部空間IS、...

    コンクリート製プレキャスト床版の継手構造

  6. 【課題】連続繊維補強材を主補強材又は緊張材とするとともに、短繊維補強材をコンクリートに混入することにより、連続繊維補強材の力学的な欠点を補って錆びるとのない連続繊維補強材の優れた特性を活かした製造コストが安く超高耐久なコンクリート構造物及びコンクリート床版を提供する。【解決手段】連続繊維補強材が主補強材又は緊張材として配設されたコンクリート構造物において、有機繊維から...

    連続繊維補強材を使用した短繊維補強コンクリート構造物

  7. 【課題】定着部材の現場での取り付けが可能で、定着部材の位置を変更することができ、コンクリート構造物の品質及び施工性が向上する定着部材の取付構造を提供すること。【解決手段】定着部材2は複数の分割体4a,4bを有しており、分割体4a,4b同士が締結具6により締結されて、筋状繊維強化補強材1の外周に固定されており、分割体4a,4bの内周面は、筋状繊維強化補強材1の外周に形成...

    定着部材の取付構造

  8. 【課題】再生可能エネルギーの利用が増えても、電力系統に接続する太陽光発電設備や風力発電設備等の事業者に対する出力制御の負担が軽減できることを目的とする。【解決手段】分散電源設備と集中電源設備が接続された電力系統100を監視する監視部と、監視部により電力の出力増加または出力抑制が必要と判断されると、出力増加または出力抑制する分散電源設備を指定する指定部と、指定部が指定し...

    需給調整装置および需給調整方法

  9. 【課題】プラントの運転時間に基づくタイミングで交換が必要な部品を、プラントの点検時に不足しないように補充可能な在庫部品の在庫管理システムを提供する。【解決手段】プラントの在庫部品を管理するための在庫管理システムであって、対象プラントの運転時間を含む運転データ情報に基づいて、対象プラントの次回の点検時に交換すべき部品の種別及び数量を含む点検推奨情報を決定するように構成さ...

    在庫管理システム及び在庫管理方法

  10. 【課題】少なくとも一部の表面の凹凸が小さく、また別のパイプの内部に良好に挿入できるテープワインディングパイプ及びその製造方法を提供する。【解決手段】繊維が一方向に配向した熱可塑性樹脂を含む繊維強化樹脂組成物層を有するテープワインディングパイプ1の製造方法において、テープワインディングパイプ1の少なくとも一方の端部を含む部分を、前記熱可塑性樹脂の融点以上の温度に加熱し加...

    テープワインディングパイプ及びその製造方法

  11. 技術 システム

    【課題】薬品の払出量の時期的要因による変化を考慮して適切なタイミングで薬品の充填の必要性を報知可能な薬品払出システムを提供する。【解決手段】薬品払出システム10では、設定処理部114が、予め設定された充填タイミング各々について複数回先の前記充填タイミングまでの間の薬品各々の払出予測量を、薬品各々の過去の曜日ごとの払出量のうち前記充填タイミング各々が属する曜日の前記払出...

    システム

  12. 【課題】オゾン分解性能を有すること。【解決手段】水性塗料組成物は、酸化マンガン系触媒と、活性炭と、ポリアクリレート系分散剤と、水性樹脂と、pH調整剤と、溶媒としての水とを含有するものである。

    水性塗料組成物

  13. 【課題】収容体内の機器の操作に関してより高い安全性を確保することができる解錠管理システム及び解錠管理方法を提供することである。【解決手段】実施形態の解錠管理システムは、入力部と制御部とを持つ。入力部は、収容体に設けられた扉の鍵に関して解錠することの指示を受け付ける。制御部は、前記入力部において前記指示が受け付けられた場合に、前記収容体の内側に収容された所定の機器の状態...

    解錠管理システム及び解錠管理方法

  14. 【課題・解決手段】下記一般式(I)で表される化合物と、下記一般式(II)で表される化合物とを反応させる工程を有し、下記一般式(III)で表されるシルセスキオキサン化合物を製造する、シルセスキオキサン化合物の製造方法を提供する。下記一般式(I)〜(III)中、R1及びR2は、それぞれ独立的に、水素、炭素数1〜8のアルキル基、炭素数6〜14のアリール基、アミノアルキル基、...

    シルセスキオキサン化合物の製造方法

  15. 【課題】コンクリート面に霧状の水を吹き付けることにより湿潤養生を行うに当たって、ノズルからのミストをより広範囲に拡大させて吹き付けること、更にはミストのコンクリート面への付着効率を向上させることによりミスト噴霧の効率化を図るコンクリートの湿潤養生方法を提供する。【解決手段】脱型後のコンクリート面に向かって霧状の水を散水ノズル31から吹き付けることにより湿潤養生を行うに...

    コンクリートの湿潤養生方法

  16. 【課題】コンクリート打設時に確実に気泡やブリージング水を排出できるようにしたコンクリートの鉛直打継目用型枠資材を提供する。【解決手段】合成樹脂製のシート材2に、エンボス加工によってシート材2の一方面側に突出する多数の凸状突起3,3…が規則的配列で形成されたコンクリートの鉛直打継目用型枠資材1であって、前記凸状突起3に対して細孔3aが形成されるとともに、前記シート材2の...

    コンクリートの鉛直打継目用型枠資材及びこれを用いた鉛直打継目用型枠

  17. 【課題】インクリボンにテンションを掛けるためのテンションバーが不要である薬剤包装装置を提供する。【解決手段】薬剤包装装置は、インクリボンカセット3に着脱可能に設けられたインクリボンロールの供給芯31に設けられたICタグ100から情報を読み取るとともに情報を書き込むリーダライタ54と、巻取り芯32を回転させる巻取りモーターを、上記ICタグ100から読み取った情報に基づい...

    薬剤包装装置

  18. 【課題】本発明は、高炉セメントを用いたトンネル覆工コンクリートでも、低温での初期強度発現性が高く、また、乾燥収縮によるひび割れを抑制できるトンネル覆工コンクリートの施工方法を提供する。【解決手段】本発明は、ブレーン比表面積が4000〜7000cm2/gの膨張材と、アルカリ金属の亜硝酸塩およびアルカリ土類金属の亜硝酸塩から選ばれる1種以上の亜硝酸塩と、高炉セメントとを含...

    トンネル覆工コンクリートの施工方法

  19. 【課題・解決手段】サービスメニュー提示システムは、発電プラントの運転データを取得し、運転データが出力形態に応じて予め定められている複数の運転パターンのうち、何れの運転パターンによる運転を示しているかを判定し、一定期間に取得した運転データに基づいてその期間における運転パターンごとの運転時間を算出し、一定期間における運転時間の比に基づいて、一定期間の期間内運転パターンを決...

    サービスメニュー提示システム、運転パターン表示システム、サービスメニュー提示方法及びプログラム

  20. 【課題】プレストレスを導入する緊張材等に、錆びるおそれのある鋼材を一切使用せず、連続繊維補強より線で経済的、且つ安全・確実にプレストレスを導入することができる解撚定着具を備えるプレストレストコンクリート床版及びプレストレス導入方法を提供する。【解決手段】シース管21が埋設された第1コンクリート床版2と、第2コンクリート床版3と、シース管21,31に挿通され、多数の連続...

    解撚定着具を備えるプレストレストコンクリート床版及びプレストレス導入方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3