田中宏樹 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】簡素な構成で、内容物の充填時におけるマチ部用フィルムに対する充填ノズルの干渉を回避しつつ、充填開口部の開き方を安定させることが可能なパウチ中間体およびパウチ充填方法を提供すること。【解決手段】トップシール予定部23は、左右両側の第1マチ領域23aおよび第2マチ領域23bと中央側領域23cとを有し、第1マチ領域23aにおいては、表側フィルム30とマチ部用フィルム...

    パウチ中間体およびパウチ充填方法

  2. 【課題】充填用開口部の位置や大きさ等の設計自由度を確保しつつ、円滑な充填を実現するパウチ中間体、パウチ充填方法、およびパウチを提供すること。【解決手段】充填開口部24として機能するシール予定部23以外の箇所について製袋用のシール部22が形成されたパウチ中間体11であって、シール予定部23に位置する各フィルム30、40には、各フィルム30、40の表裏方向に貫通する貫通ス...

    パウチ中間体、パウチ充填方法、およびパウチ

  3. 【課題】無線LAN通信装置と無線LAN端末とが接続できない場合、その原因をユーザが特定し易くすること。【解決手段】無線LAN通信装置(300)は、無線LAN通信装置(300)が使用している周波数帯域が特定の周波数帯域に制限されている状態で、接続用スイッチが押下された後、無線LAN端末(400)から接続要求を受信できなかった場合は、無線LAN通信装置(300)が使用して...

    無線LANシステム、無線LAN通信装置、無線LAN通信方法、及びプログラム

  4. 【課題】高い制振性を有するアルミニウム合金材を提供する。【解決手段】アルミニウム合金材1は、Alマトリクスと、前記Alマトリクス中に分散した第二相粒子と、を有しており、下記式(1)で表される金属組織因子Fの値が0.005以上である。F=A・ρ・L・exp(B・E) ・・・(1)但し、前記式(1)におけるLは任意の断面に存在する前記第二相粒子のうち円相当径0....

    アルミニウム合金材

  5. 【課題】簡素な構成で、外観を向上するスパウト付きパウチ、熱圧着ユニット、および熱圧着方法を提供すること。【解決手段】トップシール部61には、熱圧着エリア70と未熱圧着エリア80とが設定され、熱圧着エリア70は、スパウト90および表側フィルム30の間とスパウト90および裏側フィルム40の間とを熱圧着した第1圧着部71と、表側フィルム30および裏側フィルム40の間を熱圧着...

    スパウト付きパウチ、熱圧着ユニット、および熱圧着方法

  6. 【課題・解決手段】薬物療法を可能とする腹部大動脈瘤の治療剤の提供を課題とする。本発明は、(−)−6−[3−[3−シクロプロピル−3−[(1R,2R)−2−ヒドロキシシクロヘキシル]ウレイド]プロポキシ]−2(1H)−キノリノン若しくはその塩、又はそれらの溶媒和物を有効成分とする大動脈瘤の治療剤を提供する。

    大動脈瘤の治療用医薬組成物

  7. 【課題】 雰囲気温度変化に応じて、幕体の巻取速が大きく変動してしまうことを抑制可能な幕体巻取装置の一例を開示する。【解決手段】 幕体巻取装置に係る第2制動機構6は、少なくとも巻取ドラム3が巻取向きに回転したときに、当該巻取ドラム3の回転に伴って発生する機械的抵抗力を利用して制動力を発生させる。これにより、当該幕体巻取装置では、オイルの粘度に依存しないので、幕体の巻...

    幕体巻取装置

  8. 【課題】ニューラルネットワークを含む処理により生成された画像が妥当かどうかを判断する材料となる情報をユーザに提供する。【解決手段】被検体からの超音波を受信した超音波探触子が出力する受信信号を受け取って、受信信号に基づいて超音波画像を生成する。受信信号または超音波画像を入力とし、学習済みのニューラルネットワークにより推測受信信号または推測超音波画像を出力する。受信信号、...

    超音波撮像装置、および、画像処理装置

  9. 【課題】通常・水付け条件におけるラミネート強度、シール強度、水蒸気バリア性並びに酸素バリア性にも優れるだけでなく、高温高圧処理後においてもラミネート強度に優れる複合フィルムを得ることができるバリア性コーティング組成物、及び、該バリア性コーティング組成物を用いて得られる複合フィルムを提供する。【解決手段】水性ポリウレタン樹脂、シラノール基を有する高極性樹脂、及び、シラン...

  10. 【課題】簡素な構成で、内容物の残量を低減することが可能なスパウトを提供すること。【解決手段】パウチ20に装着される取付部32と、取付部32から下方に向けて延び、パウチ20の内側に内容物用の流路を形成するための延設部40とを備えたスパウト30であって、延設部40は、パウチ左右方向Xに平行な仮想線を基準とした場合に、下方側から見た場合の形状がパウチ表裏方向Yに非対称に形成...

    スパウトおよびスパウト付きパウチ

  11. 【課題】現像剤の適正な帯電状態を形成し、画像不良の発生を抑制することができる画像形成装置を提供する。【解決手段】現像剤担持体は、少なくとも、基体、表面層を有しており、表面層は、(A)現像剤と表面層とが摩擦することで電荷を授受する際に、現像剤へ電荷を主に与える電荷供与部と、(B)現像剤と表面層とが摩擦することで電荷を授受する際に、現像剤から主に電荷を受け取る電荷受容部と...

    画像形成装置

  12. 【課題】現像に十分なトナーへの電荷供与能力を維持しつつ、トナーへの過度な帯電を抑えることが可能な現像装置を提供する。【解決手段】静電潜像を形成する像担持体と、現像剤を収容する現像剤収容器と、現像剤担持体と、現像剤担持体が担持する前記現像剤の層厚を規制する規制部材と、像担持体と現像剤担持体との間隔を保持する間隔保持部材と、現像剤担持体に電圧を印加する電源を制御する制御装...

    画像形成装置

  13. 技術 開閉窓

    【課題】 解除作業の作業性を向上させることが可能な開閉窓の一例を開示する。【解決手段】 開閉窓1は、窓開口1Aを縁取る枠体3と、窓開口1Aを閉じた状態と窓開口1Aを開いた状態との間で揺動変位する障子5と、障子5が開いた状態を第1状態又は当該第1状態よりも大きく開いた第2状態に保持するための状態保持機構7と、第1状態を解除する際に操作される操作部9であって、障子5の...

    開閉窓

  14. 【課題】簡素な構成で、設置スペースの狭小化を実現するマチ付きパウチおよびマチ付きパウチの製造方法を提供すること。【解決手段】マチ部22を有したマチ付きパウチ10であって、パウチ本体20と、パウチ本体20内に配置される内側支え部材70とを備え、パウチ本体20は、内容物収容部21と、内容物収容部21を挟んで対向する第1被固着部24および第2被固着部25を有し、内側支え部材...

    マチ付きパウチおよびマチ付きパウチの製造方法

  15. 【課題】滑性材料を含有した表面層を有する像担持体を備える画像形成装置において、縦スジ画像の発生を抑制する技術を提供する。【解決手段】表面層に滑性材料を含有し、回転可能な像担持体と、像担持体の表面を帯電する帯電手段と、像担持体に表面に形成された静電潜像に、トナー粒子及び外添剤を有するトナーを供給して像担持体にトナー像を形成する現像手段と、像担持体に当接するクリーニングブ...

    画像形成装置

  16. 【課題】シート層と硬化性樹脂層又はフィルム層の密着性が高く、かつ強度が高く高透明である複合体を提供することを課題とする。【解決手段】平均繊維幅2〜1000nmの微細繊維を含有するシート層の片面又は両面に、被覆層を介して、硬化性樹脂層又はフィルム層が積層されている複合体を提供する。

    複合体及びその製造方法

  17. 【課題】簡素な構成で、フィルムに対するスパウトの熱溶着時におけるフィルムのエッジ切れを抑制するスパウトおよびスパウト付きパウチを提供すること。【解決手段】フィルム21に熱溶着される取付部40を備えたスパウト30であって、取付部40は、基部41から外周側に突出して形成された複数の溶着フランジ42とを有し、複数の溶着フランジ42は、相互間に第1間隙部43を配して上下方向に...

    スパウトおよびスパウト付きパウチ

  18. 【課題】スペクトルドプラの開始時に、初期設定として、対象となる血流に最適な速度レンジ、ベースラインを設定する機能を備えた超音波撮像装置を提供する。【解決手段】超音波撮像装置の送受信を制御する制御部は、血流情報の二次元分布を取得する第一の血流計測と、血流速度のスペクトルを取得する第二の血流計測とを実行する。ドプラ演算を行う演算部は、折り返しの生じていない血流速度を推定す...

    超音波撮像装置およびその制御方法

  19. 【課題】 紙粉などの異物が磁性トナーを含む現像剤と共に現像容器に混入したとしても、搬送部材によって再び現像剤担持体へ搬送されることを軽減し、画像不良の発生を抑制できる現像装置、プロセスカートリッジおよび画像形成装置を提供する。【解決手段】 磁性トナーを含む現像剤を担持する現像剤担持体と、回転軸と一端が回転軸に固定され他端が自由端となる回転部材とを備え現像剤担持体へ...

    現像装置、プロセスカートリッジおよび画像形成装置

  20. 【課題】 構成の複雑化を抑制可能な蓋体開閉装置の一例を開示する。【解決手段】 蓋体開閉装置は、開口部に対して開閉可能に変位する蓋体3と、突出位置と格納位置との間で変位可能ロッド51と、蓋体3に設けられ、ロッド51に設けられた係止部51Aと係止可能な被係止体9であって、「係止部51Aと係止したロック位置」と「係止部51Aから離脱可能な開放位置」との間で変位可能な被係...

    蓋体開閉装置

  1. 1
  2. 2