玉川長雄 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】物性測定装置において、簡易な構成で、細胞や微小生体組織といった対象物に対する侵襲性が低く、多様な対象物の物性を測定することができる汎用性の高いものとする。【解決手段】物性測定装置1は、対象物の物性を測定するためのセンサチップ2と、センサチップ2にμsオーダーの高速パルス電流を印加する電源回路3と、センサチップ2におけるmVオーダー以下の電圧を計測する電圧計側部...

    物性測定装置

  2. 【課題】吐出バルブ及びそれを用いた吐出ポンプにおいて、液体中の細胞に損傷を与え難く、微細なゴミの混入を防止し、且つ簡易な構成で高精度な液体の分注を可能とする。【解決手段】定量的に吸入した液体を吐出させるための吐出バルブ2は、所定量の液体が注入される定量タンク5と、定量タンク5の一端部に設けられて液体を注入又は吐出するための液体開口部6と、定量タンク5の他端部に設けられ...

    吐出バルブ及びそれを用いた吐出ポンプ

  3. 【課題】吐出バルブ及びそれを用いた吐出ポンプにおいて、液体中の細胞に損傷を与え難く、微細なゴミが混入を防止し、且つ簡易な構成で流出させる液体の脈流を生成する。【解決手段】吐出バルブ2は、2つの定量タンク5a、5bと、定量タンク5a、5bの双方の吐出口52a、52bに接続される吐出ユニット6と、を備える。2つの定量タンク5a、5bは、共通のエアポンプ3に接続される。エア...

    吐出バルブ及びそれを用いた吐出ポンプ

  4. 【課題】吐出バルブ及びそれを用いた吐出ポンプにおいて、液体中の細胞に損傷を与え難く、微細なゴミが混入を防止し、且つ簡易な構成で高精度な液体の分注を可能とする。【解決手段】吐出バルブ2は、液体が吸入される吸入口51及び液体が吐出される吐出口52を有する定量タンク5と、吸入口51に設けられて定量タンク5に液体が吸入されるときに開口し吐出されるとき閉口する吸入逆止弁56と、...

    吐出バルブ及びそれを用いた吐出ポンプ