玉井幹隆 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】電池を充電しない状態で、整流回路を構成するスイッチング素子の耐圧を低くして発熱を少なくしながら高電圧による破壊を防止する。【解決手段】電池充電器と充電台は、電池45を充電する受電コイル51を備える電池充電器50と、この受電コイル51に電磁結合して充電電力を供給する送電コイル11を備える充電台10とからなる。電池充電器50は、受電コイル51に誘導される交流を整流...

    電池充電器と充電台、及び電池充電器

  2. 【課題】無接点充電が可能な電池パックにおいて、電池駆動機器側が電池パックの状態を容易に把握できるようにする。【解決手段】充電台110に内蔵される送電コイル113と電磁結合可能な受電コイル1と、前記受電コイル1で受電した電力を変換して、前記二次電池セル2を充電可能な無接点充電回路95と、前記無接点充電回路95を制御するためのパック制御部91と、前記パック制御部91と接続...

    電池駆動機器及び電池パック

  3. 【課題】電池内蔵機器から充電台に正確に情報を伝送しながら、内蔵電池を正常に満充電する。【解決手段】電池内蔵機器50は、受電コイル51の出力を内蔵電池52に供給する充電スイッチ54と、充電開始タイミングにおいて受電コイル51の出力が設定値よりも小さい微少出力状態を検出して出力増加信号を出力するレベル検出器58と、受電コイル51の負荷を変化させて出力増加信号を充電台10に...

    電池内蔵機器と充電台及び電池内蔵機器

  4. 【課題】極めて簡単な回路構成で充電台の送電状態と非送電状態とを正確に判定する。【解決手段】電池内蔵機器は、充電台4の送電コイル41に電磁結合されて内蔵電池12を充電する受電コイル11を備えると共に、受電コイル11に誘導される交流信号またはこの交流が整流された整流後の脈流を検出して充電台4の送電状態を判定する交流検出回路17を備える。交流検出回路17は、受電コイル11に...

    電池内蔵機器

  5. 【課題】受電コイルの巻き方に起因して厚くなる事態を回避し、電池パックの薄型化を可能とする。【解決手段】電池パックは、電池駆動機器に接続されて、該電池駆動機器を駆動する電力を供給する一方、充電台に載置されて、充電台に内蔵される送電コイルから電力を受けて無接点充電が可能な電池パックであって、充電可能な二次電池2と、充電台に内蔵される送電コイルと電磁結合可能な受電コイル1と...

    電池パック

  6. 【課題】磁性体シートの厚さを厚くすることなく、位置決め磁石を用いた充電台に載置しても、損失を抑制し、充電可能とする。【解決手段】位置決め磁石を備える充電台100に載置されて、充電台100に内蔵される送電コイル101から電力を受ける二次側受電機器であって、充電台100に内蔵される送電コイル101と電磁結合可能な中空の受電コイル11と、前記受電コイル11で受けた電力を、整...

    二次側受電機器及び充電台と二次側受電機器

  7. 【課題】整流回路の発熱を少なくしながら、極めて簡単な回路構成とし、かつ安価な半導体スイッチング素子を使用して、整流回路に使用される整流素子の耐圧異常による故障を有効に防止する。【解決手段】電池内蔵機器と充電台は、送電コイル11を備える充電台10と、この送電コイル11に電磁結合される受電コイル51を内蔵する電池内蔵機器50とからなり、送電コイル11から受電コイル51に電...

    電池内蔵機器と充電台、及び電池内蔵機器

  8. 【課題】NFCコイルでもって安定して他の機器との間で近距離無線通信する。内蔵電池を安定して充電する。【解決手段】携帯機器は、無接点充電台30にセットされて、無接点充電台30から電力搬送される電力で充電される内蔵電池2を装備するパック電池10と、近距離無線通信用のNFCコイル3と、このNFCコイル3に接続してなる近距離無線通信回路4とを備える。パック電池10は、無接点充...

    携帯機器とこれに内蔵されるパック電池