猪飼聡史 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】機械特性が条件で変わる場合でも、フィルタ特性の最適な調整が可能とする。【解決手段】モータを制御するサーボ制御装置が複数の条件で駆動され、サーボ制御装置に設けられた少なくとも1つの特定の周波数成分を減衰させる少なくとも1つのフィルタの係数を最適化する強化学習を行う機械学習装置であって、サーボ制御装置の入出力ゲインと入出力の位相遅れの少なくとも1つを算出する周波数...

    機械学習装置、制御装置及び機械学習方法

  2. 【課題】加工不良の原因把握、加工条件の設定等を適切に行うことが可能な主軸振動測定システム、主軸振動測定方法、およびプログラムを提供する。【解決手段】この主軸振動測定システムは、ワークWに切削又は研磨加工を施す加工機100における主軸120の振動を測定するものであり、加工機100は、ワークWを保持するワーク保持部150と、ツール120cを保持する主軸120と、ワーク保持...

    主軸振動測定システム、主軸振動測定方法、およびプログラム

  3. 【課題】機械端の振動低減と移動軌跡の誤差の低減を両立する。【解決手段】モータを制御するモータ制御装置に設けられたフィルタの第1の係数及び該モータ制御装置に設けられたサーボ制御部の速度フィードフォワード部の第2の係数を、モータ制御装置の外に設けられた外部測定器による、加減速後の測定情報と、モータ制御装置に入力される位置指令と、位置指令とサーボ制御部の検出器からの位置フィ...

    機械学習装置、制御システム及び機械学習方法

  4. 【課題】機械学習の探索範囲が不適切な場合に探索範囲を変更し再学習する。【解決手段】サーボモータを制御するサーボ制御装置に対して、サーボ制御装置の構成要素の第1パラメータの探索を行う機械学習装置であって、機械学習中又は機械学習後に、機械学習で用いる評価関数値の集合を取得し、評価関数値の集合を、第1パラメータ又は第1パラメータの探索に用いる第2パラメータの探索範囲でプロッ...

    機械学習装置、制御装置、及び機械学習の探索範囲の設定方法

  5. 【課題】複数の評価関数と各評価関数の機械学習結果を出力することで、評価関数と学習結果との関係を確認できるようにする。【解決手段】工作機械、ロボット又は産業機械の軸を駆動するサーボモータを制御するサーボ制御装置の構成要素のパラメータの機械学習を行う機械学習装置で用いる複数の評価関数と、各評価関数毎の機械学習結果とを出力する出力部と、機械学習結果を前記サーボ制御装置と前記...

    出力装置、制御装置、及び評価関数と機械学習結果の出力方法

  6. 【課題】学習されたパラメータ又は第1の物理量と評価関数値を取得して、機械学習の経過又は結果を確認することができようにする。【解決手段】工作機械、ロボット又は産業機械の軸を駆動するサーボモータを制御するサーボ制御装置に対して機械学習を行う機械学習装置から、機械学習中又は機械学習された、サーボ制御装置の構成要素のパラメータ又は第1の物理量と、評価関数値とを取得する情報取得...

    出力装置、制御装置、及び評価関数値の出力方法

  7. 【課題】機械学習中又は機械学習後のパラメータを取得して、このパラメータをユーザが分かりやすい情報に変えて出力する。【解決手段】工作機械、ロボット又は産業機械の軸を駆動するサーボモータを制御するサーボ制御装置に対して機械学習を行う機械学習装置から、学習中又は学習された、サーボ制御装置の構成要素のパラメータ又は第1の物理量を取得する情報取得部と、取得した第1の物理量と取得...

    出力装置、制御装置、及び学習パラメータの出力方法

  8. 【課題】フィルタの特性を決定するパラメータの設定を容易にする。【解決手段】モータの回転を制御するサーボ制御装置に設けられた少なくとも1つのフィルタの係数を最適化する機械学習を行う機械学習装置であって、フィルタは特定の周波数成分を減衰させるフィルタであり、サーボ制御装置における、周波数が変わる入力信号と出力信号とに基づいて、サーボ制御装置の入出力ゲインと入出力の位相遅れ...

    機械学習装置、制御装置及び機械学習方法

  9. 【課題】軸位置情報に係るパラメータの切替条件、或いは、当該パラメータを用いる制御器の切替条件に応じて、適用するパラメータや制御器を変更することが可能であると共に、当該パラメータや当該制御器を自動調整することを可能とする。【解決手段】サーボモータ又はスピンドルモータを制御する制御器を備えるモータ制御装置200は、モータ制御装置200の制御に係る、モータ800の軸位置情報...

    モータ制御装置

  10. 【課題】モータ制御装置における制御対象の特性を同定し、速度制御器に依存しない位置フィードフォワード制御器及び速度フィードフォワード制御器を導出する。【解決手段】モータ制御装置100に対して、フィードフォワード制御器導出装置200により位置フィードフォワード制御器109の伝達関数を固定にし、2つの異なる速度フィードバックゲインごとに、それぞれ速度フィードフォワード制御器...

    モータ制御装置のフィードフォワード制御器導出装置、モータ制御装置、制御装置、及びフィードフォワード制御器導出方法

  11. 【課題】対象の機械について、他の機械との特性の違いを容易に把握できる特性判定装置、特性判定方法及び特性判定プログラムを提供する。【解決手段】特性判定装置1は、機械の個体差に応じて個別にパラメータを機械学習により設定する学習部11と、設定されたパラメータを取得する取得部12と、対象の機械のパラメータを、他の複数の機械のパラメータの分布と比較し、対象の機械に固有の特性情報...

    特性判定装置、特性判定方法及び特性判定プログラム

  12. 【課題】フィルタの特性を決定するパラメータの設定を容易にする。【解決手段】工作機械、ロボット又は産業機械用のモータ127の回転を制御するモータ制御装置100に設けられた、フィルタ110の係数を、モータ制御装置の外に設けられた外部測定器300の測定情報とモータ制御装置に入力される制御指令とに基づいて最適化する機械学習を行う。

    機械学習装置、制御システム及び機械学習方法

  13. 【課題】蓄電装置に蓄積されるエネルギーを適正量に保ちながらドライブ用サーボモータの効率的な駆動及び安全を確保することができるモータ駆動システムを実現する。【解決手段】モータ駆動システム1は、直流電力を直流リンク4へ供給する電源部11と、直流リンク4における直流電力を交流電力に変換してドライブ用サーボモータ3へ駆動電力として供給するドライブ用サーボアンプ12と、直流リン...

    蓄電装置を有するモータ駆動システム

  14. 【課題】電源設備の電力ピークを低減するために設けられた蓄電装置を有するモータ駆動システムにおいては、蓄電装置の故障を回避して長寿命化を図る。【解決手段】モータ駆動システム1は、直流電力を直流リンク4へ供給する電源部11と、直流リンク4における直流電力を交流電力に変換してドライブ用サーボモータ3へ駆動電力として供給するドライブ用サーボアンプ12と、直流リンク4から直流電...

    蓄電装置を有するモータ駆動システム

  15. 【課題】機械学習の収束時間の短縮化を図る。【解決手段】IIRフィルタ(1092、1102)を有するフィードフォワード計算部(109、110)によるフィードフォワード制御を用いて、工作機械、ロボット又は産業機械の軸を駆動するサーボモータ(300)を制御するサーボ制御装置(100)に対して、フィードフォワード計算部のIIRフィルタの伝達関数の係数の最適化に係る機械学習を行...

    機械学習装置、制御装置、及び機械学習方法

  16. 【課題】評価関数値から機械学習の進捗状況を確認することができる出力装置を提供すること。【解決手段】工作機械、ロボット又は産業機械の軸を駆動するサーボモータを制御するサーボ制御装置に対して機械学習を行う機械学習装置から、サーボデータを用いた又は前記サーボデータを用いて計算された評価関数値を複数取得する情報取得部と、取得した複数の前記評価関数値を出力する出力部と、を備える...

    出力装置、制御装置、及び評価関数値の出力方法