猪飼知宏 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】勾配画像を利用して高画質化する予測は、処理単位毎に処理を行うか否かを判定するために、二つの補間画像の差分絶対値和の計算が、追加で必要なため、最悪の場合の処理量の削減にはなっていなかったという問題があった。【解決手段】二つの補間画像から、双方向勾配変化処理を用いて予測画像を生成する予測画像生成部を有し、前記予測画像生成部において、二つの補間画像の差分の演算精度を...

    予測画像生成装置、動画像復号装置および動画像符号化装置

  2. 【課題】より好適に逆セカンダリ変換を適用することができる画像復号装置及びその関連技術を提供する。【解決手段】動画像復号装置は、変換ユニット毎に変換係数を逆変換する画像復号装置であって、復号した変換係数に対してスケーリングする第1のスケーリング部と前記変換係数に対して逆セカンダリ変換を適用する第2の変換部と、前記第2の変換部による変換後の変換係数に対してスケーリングする...

    画像復号装置及び画像符号化装置

  3. 【課題】重み行列のメモリサイズが大きい。【解決手段】動画像復号装置(31)は、対象ブロックの上と左に隣接する画像をダウンサンプルして得られる画像を参照画像として導出する行列参照画素導出部とイントラ予測モードと対象ブロックサイズに応じて、重み係数の行列を導出する重み行列導出部と、上記参照画像の要素と、上記重み係数の行列の要素との積によって予測画像を導出する行列予測画像導...

    動画像復号装置

  4. 【課題】予測画像を生成する場合におけるBIO処理を改善した動画像復号装置および動画像符号化装置を提供する。【解決手段】動画像復号装置31は、動き補償を行うことによって予測画像を生成する予測画像生成部308を備え、予測画像生成部308は、対象となるブロックについて、輝度成分と色差成分とのうち何れかの成分に関する補正重みベクトルを導出し、導出した補正重みベクトルを参照して...

    動画像復号装置および動画像符号化装置

  5. 【課題】予測画像に関する処理の冗長性を解決し、当該処理の負荷を軽減した動画像復号装置および動画像符号化装置を提供する。【解決手段】動画像復号装置31において、パラメータ復号部302は、重み予測画像生成処理と線形輝度予測画像生成処理とが同一のCUに適用されないように、予測画像生成部308が重み予測画像生成処理を行うか否かを規定する符号化パラメータと、予測画像生成部308...

    動画像復号装置および動画像符号化装置

  6. 【課題】色成分に関する予測残差を正確に導出する画像復号装置および画像符号化装置を提供する。【解決手段】予測残差を復号するTU復号部3024を備えた動画像復号装置31であって、TU復号部3024は、1つの予測残差を復号して、複数の色成分に関する予測残差を導出するよう構成されており、前記複数の色成分の間の関係式を、モード毎に決定し、前記関係式に用いられる正負の符号を示すサ...

    画像復号装置および画像符号化装置

  7. 【課題】より好適に逆セカンダリ変換を適用することができる画像復号装置及びその関連技術を提供する。【解決手段】動画像復号装置(31)は、変換ユニット毎に変換係数を逆変換し、逆コア変換部(31123)と、変換ユニットが、8×8以上である場合に、変換ユニットに含まれる変換係数のうち、最低周波数成分を含む36個以内の変換係数に対して逆セカンダリ変換を適用する逆セカンダリ変換部...

    画像復号装置及び画像符号化装置

  8. 【課題】活性度によってフィルタ係数群を切り替えたとしても符号化効率が向上しない画像特性を有する(局所)復号画像に対しても、符号化効率を向上させることのできる画像フィルタ装置、並びに、そのような画像フィルタ装置を備える復号装置および符号化装置を実現する。【解決手段】適応フィルタ(42)は、入力画像を構成する複数の単位領域の各々における入力画像の方向性を識別するエッジ方向...

    復号装置、符号化装置、復号方法および符号化方法

  9. 【課題】WPP処理に基づく遅延を抑制する画像復号装置及び画像符号化装置を提供する。【解決手段】画像復号装置31は、対象CTUが含まれる第1のCTUラインの1つ上の第2のCTUラインにおける対象CTUと同一位置に対し所定の定数だけ進んだ位置までの復号済データを用いて、対象CTUの予測画像を生成する予測画像生成部308と、第2のCTUラインにおける対象CTUと同一位置に対...

    画像復号装置、および画像符号化装置

  10. 【課題】変換係数の符号化及び復号に係る処理量を削減する【解決手段】量子化残差情報復号部111の備える係数有無フラグ復号部124は、対象周波数領域、または対象画素領域をサブブロックに分割し、変換スキップあるいは変換量子化バイパスによって得られる画素領域における各変換係数と、周波数変換によって周波数成分毎に得られる各変換係数に対して、異なるコンテキストインデックスを導出する。

    算術復号装置

  11. 【課題】勾配画像を利用して高画質化する予測において、画素ビット長が一定上になった場合でも、符号化効率が低下しない方法を提供する。【解決手段】インター予測画像生成部において合成部が有するBIO部二つの補間画像から、双方向勾配変化処理を用いて予測画像を生成する予測画像生成部を有し、処理単位毎の相関パラメータの計算の演算精度を一定以下に抑えるために、補間画像と勾配予測画像の...

    予測画像生成装置、動画像復号装置および動画像符号化装置

  12. 【課題】画質の低下を抑制可能な画像処理装置を実現する。【解決手段】画素スケーリング階調変換部(51)は、入力画像の各画素値にオフセットを加算又は減算したうえでスケーリングすることによりスケーリング済画像を生成する画素スケーリング部(511)と、スケーリング済画像に対して所定の変換処理を行うことによって変換済画像を生成する画像階調変換部(512)と、変換済画像の各画素値...

    画像スケーリング変換、逆変換装置及び方法

  13. 【課題】画像復号装置が画像処理を好適に実行可能な画像復号装置及び画像符号化装置を実現する。【解決手段】画像復号装置(31)は、符号化データから復号画像及びセグメンテーションメタデータを復号する復号部(300)と、セグメンテーション情報を生成するセグメンテーションメタデータ復号部(320)と、セグメンテーション情報を参照して、復号画像に所定の画像処理を行う画像処理部(3...

    画像復号装置及び画像符号化装置

  14. 【課題】高い圧縮率において、符号化効率の低下を抑制可能な画像復号装置を実現する。【解決手段】動きベクトルに所定の距離及び所定の方向の差分ベクトルを加算することで動きベクトルを得るMMVD部と、L0予測画像とL1予測画像から導出される複数のコスト値に応じて、動きベクトルをリファイメントするDMVR部を備える動画像復号装置において、DMVR部は、動き情報が双予測、かつ、対...

    画像復号装置および画像符号化装置

  15. 【課題】インター予測を用い、ピクチャ間の情報を参照する場合は、小領域を復号する場合でも、ピクチャ全体を復号しなければならない。また、イントラ予測を用い、ピクチャ内の情報を参照する場合は、タイル境界を超えて情報を参照することはできない。これらの課題を解決する動画像符号化装置および動画像復号装置を提供する。【解決手段】空間隣接ブロックあるいは時間隣接ブロックから取得した利...

    動画像符号化装置及び動画像復号装置

  16. 【課題】インター予測を用い、ピクチャ間の情報を参照する場合は、小領域を復号する場合でも、ピクチャ全体を復号しなくても各タイルの復号の独立性を保証する仕組みを提供する。【解決手段】空間隣接ブロックあるいは時間隣接ブロックから取得した利用可能な動きベクトルS3101をもとに、スケーリングにより算出した対象ブロックのサブブロックレベルの動きベクトルS3104の指す画素がタイ...

    動画像符号化装置及び動画像復号装置

  17. 【課題】ピクチャ間の情報を参照するインター予測を用いる場合でも、各タイルの独立な復号を保証する動画像符号化装置及び動画像復号装置を提供する。【解決手段】空間隣接ブロックあるいは時間隣接ブロックから取得した利用可能な動きベクトルをもとに、スケーリングにより算出した対象ブロックのサブブロックレベルの動きベクトルの指す画素が、参照ピクチャ上で対象ブロックが含まれるタイルシー...

    動画像符号化装置及び動画像復号装置

  18. 【課題】インター予測を用いピクチャ間の情報を参照する場合は、小領域を復号する場合でもピクチャ全体を復号しなければならない。また、イントラ予測を用いピクチャ内の情報を参照する場合は、タイル境界を超えて情報を参照することはできないこれらを解決する動画像符号化および復合装置を提供する。【解決手段】空間隣接ブロックあるいは時間隣接ブロックから取得した利用可能な動きベクトルをも...

    動画像符号化装置及び動画像復号装置

  19. 【課題】画素をラインバッファに必要以上に格納する必要がない画像復号装置を提供する。【解決手段】動画像復号装置(31)におけるイントラ予測画像生成部(310)は、複数の横ラインの何れか、複数の縦ラインの何れか及び対象ブロックの左上の領域に含まれる画素の何れかを参照してイントラ予測画像を生成し、利用可否設定部(313)は、領域において、複数の縦ライン及び横ラインの少なくと...

    画像復号装置

  20. 【課題・解決手段】入力画像データに対し、画像特性に応じたフィルタを適用する。CNNフィルタ(107)において、輝度又は色差を画素値とする1又は複数の第1種の入力画像データと、予測画像及び差分画像を生成するための参照パラメータに応じた値を画素値とする1又は複数の第2種の入力画像データとが入力され、輝度又は色差を画素値とする1又は複数の第1種の出力画像データを出力するニュ...

    画像フィルタ装置、画像復号装置、および画像符号化装置

  1. 1
  2. 2
  3. 3