片岡良治 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】 情報の重複や不足を発生させずに、利用者が要約によって元の文書の内容を把握するための時間を少なくする。【解決手段】 本発明は、入力された要約対象文書から文短縮の対象となる文を抽出し、係り受け木を生成し、提示情報記憶手段を参照し、既に前記ユーザに提示されている文節を該係り受け木から削除し、該係り受け木に残っている文節を根とする部分木に含まれる自立語に基づいて...

    対話的要約生成装置及び方法及びプログラム

  2. 【課題】対象スポットがローカルスポットであるかを判別できるようにする。【解決手段】対象スポットがその周辺地域に特化して人気のあるローカルスポットであるかを判断するローカルスポット判別装置1において、支持スコア計算部5は、文書DB8内の対象スポットの名称を含む文書の群から抽出された当該スポットの住所に含まれる各地名の出現頻度に基づき当該各地名の支持スコアを算出する。ロー...

    ローカルスポット判別装置、ローカルスポット判別方法及びローカルスポット判別プログラム

  3. 【課題】対象スポットが有名スポットであるかを判別できるようにする。【解決手段】対象スポットが全国的に知名度の高い有名スポットであるかを判断する有名スポット判別装置1において、支持スコア計算部5は、文書DB8内の対象スポットの名称を含む文書の群から抽出された当該スポットの住所に含まれる各地名の出現頻度に基づき当該各地名の支持スコアを算出する。知名度計算部6は、前記地名が...

    有名スポット判別装置、有名スポット判別方法及び有名スポット判別プログラム

  4. 【課題】ユーザにとって到達しやすい場所のキーワードを重視してキーワードを提示することを目的とする。【解決手段】指定された地理範囲との関連性を表す検索スコアが所定の閾値以上であるキーワードをユーザ装置に出力するキーワード出力装置は、移動経路に関するデータを格納する移動経路データ記憶部と、前記ユーザ装置の移動状態及び現在位置を取得する移動状態取得部と、前記移動経路データ記...

    キーワード出力装置、キーワード出力方法及びプログラム

  5. 【課題】 常に、高速に二値行列と実数ベクトルとの積を計算する。【解決手段】 本発明は、二値行列をゼロサプレス型二分決定グラフ(ZDD)に変換するか、変換せずに該二値行列をそのまま二値行列として計算するかを、該二値行列の非ゼロ要素の密度が大きい程小さな値をとり、行列の階数が小さいほど小さな値をとる関数を用いて算出したスコアに基づいて判定し、ZDDに変換すると判定され...

    ベクトルと行列との積の計算装置及び方法及びプログラム

  6. 【課題】 過去にその利用者がどのような分野について問い返しを多く行ったかどうかを考慮し、それに応じた要約を生成する。【解決手段】 本発明は、入力された利用者IDに基づいて履歴記憶手段から得られた語と、提示した回数及び修正要求回数と、該語と入力された分野名に基づいて難易度記憶手段から得られた難易度を用いて、分野における利用者の知識の程度を算出し、入力された要約対象文...

    要約生成装置及び方法及びプログラム

  7. 【課題】 枝刈りによる文短縮を行った際の、文が問い返される可能性とコストを削減する。【解決手段】 本発明は、自立語及び自立語の組み合わせについて、どの程度説明を必要とするのかを示す尺度である説明必要度が該自立語及び該自立語の組合せに対応づけて格納された説明必要性記憶手段を有し、入力された要約対象文書から選択された短縮対象文の文節をノードとし、文末を根とし、係り受け...

    要約生成装置及び方法及びプログラム

  8. 【課題】ユーザが強調する観点を指定したときに、指定された観点以外の満足度の減少を最小限に抑え、指定した観点に対するユーザの満足度を上げる検索結果を出力することを目的とする。【解決手段】入力されたクエリに対する検索結果を出力する検索結果出力装置は、パレート最適な解集合である複数の観点に基づく評価値と、当該評価値に対応するスコア要因に対する重みパラメータとを格納するパレー...

    検索結果出力装置、検索結果出力方法及びプログラム

  9. 【課題】自動生成されたようなスパムページであっても、スパムページの判別を適確に行うことを可能とする特徴を算出する。【解決手段】スパム文書を判別するために用いられる特徴を算出するスパム特徴算出装置において、非スパム文書である訓練テキストから、各トピックに対する単語のサンプル数からなるトピックパラメータを算出し、トピックパラメータDBに格納するトピック学習手段と、特徴算出...

    スパム特徴算出装置、スパム特徴算出方法、及びプログラム

  10. 【課題】自動生成されたスパムページであっても、スパムページの判別を適確に行うことを可能とする特徴を算出する。【解決手段】アカウント名のスパムらしさを示すスコアを算出するスパムアカウントスコア算出装置において、スパムアカウント名と非スパムアカウント名の集合から、アカウント名を分解して得られるトークン毎のスパム内頻度と非スパム内頻度を算出し、アカウント言語モデルとしてアカ...

    スパムアカウントスコア算出装置、スパムアカウントスコア算出方法、及びプログラム

  11. 【課題】全てのイベント情報を網羅したイベントリストを作成することなく、突発的なイベントが発生している地点を精度よく抽出することができるようにする。【解決手段】リアルタイム地点情報データベースから、入力された地理範囲及び時刻に対応するレコードを取得し(S102)、入力された地理範囲に含まれる各緯度経度を含むレコード数に基づいて、注目地点を抽出し(S103、S104)、上...

    イベント発生地点抽出装置、方法、及びプログラム

  12. 【課題】 類似するキーワードのキーワード関連性スコアから個々のキーワードのキーワード関連性スコアを修正し、適切なキーワードタイプを判定する。【解決手段】 本発明は、入力されたキーワードに対し、キーワードタイプとの関連性を表すキーワード関連性スコアの初期値を設定し、データベースからキーワードに対するカテゴリに属するキーワードのキーワード関連性スコアに基づいて、カテゴ...

    キーワードタイプ判定装置及び方法及びプログラム

  13. 【課題】 検索キーワードを入力としてそのキーワードを名物としている地域を推定する。【解決手段】 本発明は、入力された検索キーワードに基づいて、頻度データベースを検索し、地域毎に、該検索キーワードを含む全体頻度と、該全体頻度から該地域における該検索キーワードの頻度を減じたキーワード除外全体頻度と、を取得し、地域毎の検索キーワードへの注目度を、検索キーワードを含む全体...

    名物を代表する地域の推定装置及び方法

  14. 【課題】 所望の重要な領域が、どの方向にあるか、どの位の範囲に広がっているか、また、所望の地域に関連する文書などを収集する。【解決手段】 本発明は、予め地図を、緯度方向及び経度方向にメッシュに区切り、緯度ID,経度IDを付与し、スコアを付与してメッシュ重み記憶手段に格納しておき、探索するレイヤを決定し、決定されたレイヤLに基づいて、入力された地図上の1つの地点が属...

    重要領域決定装置及び方法及びプログラム

  15. 【課題】 推薦キーワードの有効性を犠牲とすることなく、十分な数の統計に基づいて推薦キーワードを算出する。【解決手段】 本発明は、文書集合から候補表現A、該候補表現Aの文書中での位置、及び、文書中の地名表現を抽出し、候補表現Aとメッシュについて、品質の異なる複数の抽出基準を段階的に適用し、該抽出基準に対応する共起範囲における該候補表現Aと該メッシュの共起頻度と出現頻...

    文書検索キーワード提示装置及び方法及びプログラム