瀬古典明 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】本発明の課題は、エマルション重合に用いるための反応溶液であって、不活性ガスのバブリング操作や脱気操作等の脱酸素操作における発泡が抑制された反応溶液を提供することである。【解決手段】上記課題を解決するために、エマルション重合に用いるための反応溶液であって、水、モノマー、界面活性剤及びオクタノール/水分配係数(Log Kow)が0.5以上の有機溶媒を含有すること...

    反応溶液、エマルション重合方法、エマルション重合用添加剤及びエマルション重合用の添加剤キット

  2. 【課題】本発明の課題は、突沸の発生を抑制し、簡単に液体中の気体を脱気することができる脱気方法を提供することである。【解決手段】上記課題を解決するために、下記(i)〜(iv)の工程を行い、液体中の気体を脱気することを特徴とする、脱気方法を提供する。(i)保持容器に液体を保持する工程(ii)前記保持容器の開口部を、蓋部で封する工程(iii)前記蓋部を、0.5gf/cm2以...

    液体中の気体を脱気する方法、脱気容器及び化合物を反応させる方法

  3. 【課題】本発明の課題は、重金属等の金属の吸着性能に優れ、かつ特別な分離工程を必要とせずに回収可能な金属吸着材を提供することである。【解決手段】上記課題を解決するために、高分子基材にジチオカルバミン酸基が導入されている金属吸着材であって、前記ジチオカルバミン酸基はグラフト重合体及びジチオカルバミン酸基導入基を介して導入されていることを特徴とする、金属吸着材を提供する。

    ジチオカルバミン酸基を有する金属吸着材とその製造方法及び金属抽出方法

  4. 【課題】十分な柔軟性を有し、かつ、ブリード液による払拭面への影響が抑制されたブレードラバーとして好適に用いることができる成形体を提供する。【解決手段】白金系触媒を含み、架橋構造を有するシリコーンゴムからなり、架橋構造が、ポリオルガノハイドロジェンシロキサンに由来する第1架橋構造と、分子内に2以上のエチレン性不飽和結合を有する化合物に由来する第2架橋構造からなり、表面か...

    シリコーンゴム成形体、ブレードラバー、シリコーンゴム成形体の製造方法

  5. 【課題】再成形時の熱溶融による強度劣化を抑制し、再成形後にも力学強度を保持する繊維強化ポリプロピレン複合材料の製造方法及び繊維強化ポリプロピレン複合材料を提供する。【解決手段】本発明の繊維強化ポリプロピレン複合材料の製造方法は、少なくともポリプロピレンと、強化繊維と、相溶化剤とを混練成形して混練成形物を作製する第1ステップと、前記混練成形物に対して放射線を照射する第2...

    繊維強化ポリプロピレン複合材料の製造方法及び繊維強化ポリプロピレン複合材料