滝井通浩 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

検索結果:1~16件を表示(16件中) 1/1ページ目

  1. 技術 検眼装置

    【課題】自覚式測定と他覚式測定を精度よく実施できる検眼装置を提供する。【解決手段】被検眼に視標光束を投光し、被検眼の光学特性を自覚的に測定する自覚式測定光学系25と、被検眼の眼底に測定光束を投影し、測定光束の眼底反射光束を受光し、被検眼の光学特性を他覚的に測定する他覚式測定光学系10と、自覚式測定光学系の第1光路と、他覚式測定光学系の第2光路と、を共通光路にする光路共...

    検眼装置

  2. 【課題・解決手段】被検眼眼底に測定光を投光し、その反射光を受光することによって被検眼の眼屈折力を他覚的に測定するための測定光学系を備える眼屈折力測定装置であって、前記測定光学系の測定光軸に対して30°以上傾斜した位置に配置され、眼鏡装用状態の被検眼前眼部を照明するための照明光源と、前記照明光源によって照明され、前記眼鏡装用状態の被検眼前眼部を観察する観察光学系と、を備...

    眼屈折力測定装置

  3. 【課題】 被検眼の光学特性を精度よく測定できる検眼装置を提供する。【解決手段】 被検眼に向けて測定用光束を投光する投光光学系を少なくとも有する測定手段と、投光光学系の光路中に固定配置される固定光学部材であって、投光光学系からの測定用光束を導光する固定光学部材と、を備え、被検眼の光学特性を測定する検眼装置であって、被検眼と、投光光学系における瞳共役位置と、の位置関係...

    検眼装置及び検眼プログラム

  4. 【課題】 検者が被検者に対して視標を容易に呈示し、効率よく検眼を行うことができる自覚式検眼装置を提供する。【解決手段】 被検眼の光学特性を自覚的に測定する自覚式検眼装置であって、被検眼に視標を表示する視標表示手段と、検者が操作する操作手段であって、視標表示手段の画面上に表示された少なくとも1つ以上の視標に対して、視標のうちの所定の位置を指定するための操作手段と、検...

    自覚式検眼装置

  5. 【課題】 自覚式測定を容易に行うことができる自覚式検眼装置を提供する。【解決手段】 視標呈示部に視標を呈示する呈示領域と、呈示領域に視標を呈示するために視標呈示部から出射された視標光束を矯正光学系によって矯正する矯正量と、が対応付けられた第1設定情報と、第1設定情報とは呈示領域及び矯正量が異なる第2設定情報と、の少なくとも2つの設定情報を記憶する記憶手段と、設定情...

    自覚式検眼装置及び自覚式検眼プログラム

  6. 【課題】 被検眼の測定結果を正確に得ることができる自覚式検眼装置を提供する。【解決手段】 被検眼に向けて視標光束を投影する投光光学系の光路中に配置され、視標光束の光学特性を変化させる矯正光学系を有し、被検眼の光学特性を自覚的に測定する自覚式検眼装置であって、被検眼の自覚式測定中における第1前眼部画像を取得する前眼部画像取得手段と、第1前眼部画像に基づいて、被検眼が...

    自覚式検眼装置及び自覚式検眼プログラム

  7. 【課題・解決手段】眼鏡フレームの形状を測定する眼鏡枠形状測定装置であって、光源を有し、眼鏡フレームのリムの溝に向けて光源から測定光束を照射する投光光学系と、検出器を有し、投光光学系によって眼鏡フレームのリムの溝に向けて照射され、眼鏡フレームのリムの溝によって反射された測定光束の反射光束を検出器によって受光する受光光学系と、検出器によって受光された反射光束に基づいて、眼...

    眼鏡枠形状測定装置及び眼鏡枠形状測定プログラム

  8. 【課題・解決手段】眼鏡フレームの形状を測定する眼鏡枠形状測定装置であって、光源を有し、眼鏡フレームのリムの溝に向けて光源から測定光束を照射する投光光学系と、検出器を有し、投光光学系によって眼鏡フレームのリムの溝に向けて照射され、眼鏡フレームのリムの溝によって反射された測定光束の反射光束を検出器によって受光する受光光学系と、検出器によって受光された反射光束に基づいて、眼...

    眼鏡枠形状測定装置及び眼鏡枠形状測定プログラム

  9. 【課題】 角膜の内皮細胞画像を良好に撮影できる角膜内皮細胞撮影装置を提供する。【解決手段】第1光源から出射された照明光を被検眼の角膜に向けて投影し、照明光の角膜反射光を第1検出器で検出することによって、角膜の内皮細胞画像を撮影する撮像光学系と、第2光源から出射されたXY方向用のアライメント指標を角膜に向けて投影し、アライメント指標の角膜反射光を第2検出器で検出するア...

    角膜内皮細胞撮影装置及び角膜内皮細胞撮影プログラム

  10. 技術 表示装置

    【課題】 被検者がレンズを適用した際の被検眼の見え方を容易に表示できる表示装置をを提供する。【解決手段】 各々の画素集合単位から方向毎に異なる光を出射することで、物体が放つ光線を再現するライトフィールドディスプレイを備え、被検者にレンズを適用した状態における被検眼の見え方を表示する表示装置であって、ライトフィールドディスプレイに表示される画像の被検眼に対する呈示領...

    表示装置

  11. 【課題】被検眼の光学特性の自覚的検査を適切に実行することが可能な自覚式検眼装置を提供する。【解決手段】自覚式検眼装置は、ライトフィールドディスプレイと制御部を備える。ライトフィールドディスプレイは、各々の画素集合単位から、方向毎に異なる光を出射することで、物体が放つ光線を再現することができる。制御部は、ライトフィールドディスプレイに呈示させる視標画像の、被検眼に対する...

    自覚式検眼装置

  12. 技術 眼科装置

    【課題】 被検眼の光学特性を精度よく測定できる眼科装置を提供する。【解決手段】 被検眼に測定光束を導光する光学部材であって、測定光束が通過する左眼用光路と右眼用光路で兼用され、光学部材の光軸が、左眼用光路の光軸及び右眼用光路の光軸に対して偏心するように配置される光学部材と、測定光束を、光学部材を介して被検眼の眼底に投光する投光光学系と、測定光束が眼底にて反射された...

    眼科装置

  13. 【課題】 被検眼の視線の位置を容易に確認し、適切な検眼を行うことができる検眼システムを提供する。【解決手段】 被検眼に視標を投影し、被検眼の光学特性を測定するための検眼システムであって、被検眼の前眼部画像を取得する取得手段と、前眼部画像に基づいて、被検眼が視標を注視する視線の位置を検出する検出手段と、視線の位置に基づいて、被検眼が視標を注視する注視状態を判定する判...

    検眼システム

  14. 技術 眼科装置

    【課題】光束を旋回させることによって像が回転する影響を適切に抑制することが可能な眼科装置を提供する。【解決手段】眼科装置は、ベース光学系7L、光学部材85、および旋回部81Lを備える。ベース光学系7Lは、光束を出射する出射部、および、光束を受光する受光部の少なくともいずれかを備える。光学部材85は、光学的パワーを有すると共に、ベース光学系7Lと被検眼の間の光路上に設け...

    眼科装置

  15. 【課題】 検出ユニットの影響を抑制し、被検眼の光学特性を他覚的に良好に測定することができる自覚式検眼装置を提供する。【解決手段】 光学部材を有し、被検眼の眼前に配置され、視標光束の光学特性を光学部材を用いて変更する検眼ユニットを備え、視標光束を検眼ユニットを介して被検眼に投影し、被検眼の光学特性を自覚的に測定するための自覚式検眼装置であって、測定光を出射する測定光...

    自覚式検眼装置

  16. 【課題】 屈折力の誤差を抑制し、被検眼の光学特性を精度よく測定できる自覚式検眼装置を提供する。【解決手段】 被検眼に呈示される視標光束の光学特性を変化させる矯正光学系を有し、被検眼の光学特性を自覚的に測定するための自覚式検眼装置において、矯正光学系は、被検眼の球面度数を補正するための球面補正レンズと、被検眼の円柱度数を補正するための円柱補正レンズと、を少なくとも有...

    自覚式検眼装置