清水雄二 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】本発明は、効率良くかつ安定的に、液性因子を用いることなく、腸構造体を分化誘導するための手法を提供することを目的とする。【解決手段】本発明は、胚性幹細胞及び/又は人工多能性幹細胞から腸構造体を作製する方法であって、基材と、基材上に形成された複数の隔離された細胞接着領域及び各細胞接着領域を囲む細胞非接着領域とを備える細胞培養基材を準備する工程、胚性幹細胞及び/又は...

    腸構造体を分化誘導する方法