深田久 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】地盤に吐出する補助水量を精度よく管理した改良土混合処理を行うことができ、地盤改良における正確な強度を把握することができる。【解決手段】ステップS1、S2、S3において、規定量の試料土と、排土式深層混合処理機による撹拌翼を有する回転ロッドの貫入時に地盤に向けて吐出される補助水量の水とを混合させる一次撹拌を行い、規定量の含水比試料土を作成する工程と、ステップS4、...

    貫入時補助水施工に対する改良土配合試験方法、及び排土式深層混合処理工法

  2. 【課題】周辺地山の変位を抑制し互層地盤での変位分布にも対応することができ、かつ3軸の回転軸により形成される改良面積において施工効率の向上でき、さらに固化材の成分を混入させずに排土することができる。【解決手段】先端部に撹拌翼14を備え並列に配置された3軸の回転軸11A、11B、11Cと、3軸の回転軸11A、11B、11Cの各外周面に設けられたスパイラル12と、回転軸11...

    排土式3軸深層混合処理装置および3軸深層混合処理工法

  3. 【課題】地盤中への硬化材又は薬液の充填状態の判別を、リアルタイムかつ高い精度で行うことができる地盤改良体の造成管理方法を提供する。【解決手段】地盤改良体Tが造成される地盤中に、噴射したセメントミルクMを検出するセンサー20を装着した地盤挿入ボード7を設置する第1工程と、第1工程の後、地盤中に地盤改良体Tを造成する際に、地盤挿入ボード7に装着したセンサー20で噴射したセ...

    地盤改良体の造成管理方法

  4. 【課題】ヘリカルリボン翼により原位置土つまり土砂が上下左右に動くことで攪拌効率を向上し、更に土層が上下方向に変化した場合に異なる土層が混じり合うことで土砂の性状を安定化できるようにする。【解決手段】回動可能な回転軸1と、回転軸下端側に設けられた掘削手段2及び該掘削手段の上側に設けられて回転軸に対し略直角に突設した攪拌翼を有した撹拌手段と、前記撹拌翼に設けられた吐出手段...

    地盤の混合処理装置及びそれを用いた混合処理工法

  5. 【課題】低コストで締め固め効率をより一段と向上させることができる砂質地盤締固め工法を提供する。【解決手段】砂質地盤1をロッド5の振動により締め固める砂質地盤締固め工法であって、砂質地盤1の浅層部2中に所定深度までロッド5を打ち込んで貫入し、次に、ロッド5を所定長さ引き抜いて該ロッド5の先端部5aに振動・衝撃を加えてその周囲にできた空洞部Kに周辺地盤の土砂1aを落とし込...

    砂質地盤締固め工法

  6. 【課題】対象既存物近傍の地盤を改良するとき、対象既存物に側方変位による悪影響が及ぶのを防止するとともに、工費の高騰を防ぎかつ工期の短縮を図る。【解決手段】対象既存物K近傍の地盤に、削孔ロッドで所定深度まで孔をあけ、その孔の内部に砕石や礫などのグラベル材Gを入れて、地盤中の間隙水を排出する排水路Dを複数設置する排水路設置工程と、排水路設置工程で排水路Dを設置した対象既存...

    地盤改良方法