深津邦夫 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】筐体高さを増加させることなく、1台の薬剤分包装置へ収容する薬剤の種類数を増加させる、固形薬剤分包装置を提供する。【解決手段】固形薬剤を収容し、収容した固形薬剤を1つずつ放出する薬剤供給部22を、複数配置するとともに、各薬剤供給部から放出された固形薬剤を下方に導出する、垂直シュート9a、9eを有する薬剤収容棚2a、2b、2c、2d、2eが、横方向に複数列設けられ...

    固形薬剤分包装置

  2. 【課題】任意の薬剤について1処方分の質量分を自動的に計量して容器に入れて準備する散薬自動計量準備装置を提供する。【解決手段】散薬を内部に収容し、出口から散薬を排出できる散薬収容容器と、計量済みの散薬を収容できる散薬計量カップと、散薬収容容器及び/又は計量カップを複数個載置できる散薬容器棚700と、計量カップを1つ以上保持できる第1の散薬計量カップ集積部1200と、散薬...

    散薬自動計量準備装置

  3. 【課題】薬剤が収容され、一方の面に投薬情報が印刷されるとともに、1個包間にミシン目が形成された連続した分包薬剤をミシン目部分で切断して服薬順に並べて収容部に収容することで、更なる並べ直しが不要な分包薬剤収容装置を提供する。【解決手段】薬剤が収納され、一方の面に服薬情報が印刷されるとともに、1個包間にミシン目が形成された連続した分包薬剤を、前記分包薬剤が連続する方向に搬...

    分包薬剤収容装置、分包薬剤収容箱の製造方法、分包薬剤の配膳棚、及び投薬管理システム

  4. 【課題】散薬分包機を有効に活用して、これまでより多くの種類の散薬を自動で分包することが可能な散薬分包システムを提供すること。【解決手段】散薬を収容し前記散薬を放出できる排出口を有する散薬収容容器と、前記散薬収容容器を保管する機構と、保管された前記散薬収容容器を移送する機構と、移送された散薬収容容器から散薬を放出する機構と、前記放出された散薬を切り出して包装する機構とを...

    散薬分包システム

  5. 【課題】より効率的な運用が可能な散薬分包機及び散薬分包システムを提供する。【解決手段】散薬を収容し排出口から放出する散薬収容容器100と、散薬収容容器を載置しそこから散薬を放出する第1の散薬放出部と、放出された散薬を一時保管する散薬一時保管容器300と、散薬一時保管容器を載置し散薬一時保管容器へ放出された散薬の重量を計測する散薬計量部と、計量済みの散薬の入った散薬一時...

    散薬分包機及び散薬分包システム

  6. 【課題】機械前面から、処理が必要な散薬収容容器を目視し脱着することができ、かつ、計量不良発生時に自動でロスの発生がなく散薬の回収ができる散薬分包機を提供する。【解決手段】散薬を収容し、それを放出できる散薬収容容器100と、その容器を載置し、そこから散薬を放出できる第1の散薬放出部200と、そこから放出された散薬を一時保管できる散薬一時保管容器300と、散薬一時保管容器...

    散薬分包機

  7. 【課題】分包用紙を切断する機構を小型化することができる薬剤分包装置を提供する。【解決手段】V字折りされた分包用紙が巻回された分包用紙収納部と、前記分包用紙収納部から分包用紙を引出して搬送する搬送路と、前記搬送路の途中に設けられ、前記分包用紙を1個包分ずつに区分するヒートシールを形成するヒートシール部と、前記搬送路の途中に設けられ、前記分包用紙間に薬剤を1包分ずつ供給す...

    薬剤分包装置

  8. 【課題】機械前面から、処理が必要な散薬収容容器を目視し脱着することができ、かつ、計量不良発生時に自動でロスの発生がなく散薬の回収ができる散薬分包機を提供する。【解決手段】散薬分包機1は、散薬を収容する散薬収容容器100と、その容器を載置し、そこから散薬を放出できる第1の散薬放出部200と、そこから放出された散薬を一時保管できる散薬一時保管容器300と、散薬一時保管容器...

    散薬分包機

  9. 【課題】搬送中に分包用紙のミシン目部分で切れることの無い薬剤分包装置及び分包薬剤の製造方法を提供する。【解決手段】V字折りされた分包用紙が巻回された分包用紙収納部と、前記分包用紙収納部から分包用紙を引出して搬送する搬送路と、前記搬送路の途中に設けられ、前記分包用紙を1個包分ずつに区分するヒートシールを形成するヒートシール部と、前記搬送路の途中に設けられ、前記分包用紙間...

    薬剤分包装置及び分包薬剤の製造方法