深沢栄二 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

検索結果:1~4件を表示(4件中) 1/1ページ目

  1. 【課題】 変形しにくいという、鍛造製のリング本体の特徴を損なうことなく、サイズ調整された指輪を提供すること。【解決手段】 リング本体4をカットし、それらカット端4a,4b同士を接合するか、あるいはカット部分に延長部材8を介在させて上記カット端4a,4bと延長部材8とを接合して、リング本体4のサイズを調整してなる指輪において、上記カット端4a,4b同士、あるいは上記...

    サイズ調整された指輪及び指輪のサイズ調整方法

  2. 技術 指輪

    【課題】 全体として変形し難く、装飾部のデザインの自由度を保ったまま、装飾部の結合の作業性が良い指輪を提供すること。【解決手段】 周の一部を開口させた開口部5を有するリング状の鍛造成形体6と、その両端が上記鍛造成形体6の端部に結合される鋳造成形体7とからなり、上記鋳造成形体7は、上記鍛造成形体6の開口端6a,6bに連続する連続部8と装飾部とが一体的に形成され、上記...

    指輪

  3. 技術 装身具

    【課題】 光輝装飾体が、シンチレーションを起こし、十分な装飾効果が得られるイヤリングなどの装身具を提供する。【解決手段】 耳Yに直接取り付ける取付部材6と、上記取付部材6に直接的に連結された支持部材7と、上記支持部材7に揺動及び回転可能に吊り下げられた連結部材8と、上記連結部材8に固定された光輝装飾体1とからなるイヤリングなどの装身具を前提としている。そして、上記...

    装身具

  4. 【課題】 この発明は、溶接の熱の影響をほとんど受けないイヤリング用パーツを提供する。【解決手段】 金属製の線状材が曲げられて形成されたU字状部4と、上記線状材の一端側で、装飾体取付け金具8を溶接するための取付け部6と、上記線状材の他端側に設けられた耳押え部5と、からなるパーツ本体Sを備えたイヤリング用パーツを前提としている。そして、上記パーツ本体Sの少なくとも上記...

    イヤリング用パーツ及びイヤリング用パーツの製造方法