海老沼康光 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

検索結果:1~3件を表示(3件中) 1/1ページ目

  1. 【解決手段】水素発生装置1において、ガラス基板2の表面に微少な半円溝3を設け、この半円溝3の内表面に水を流す方向に沿って陽極用電極4と陰極用電極5を離間して設け、さらに陽極用電極4の内表面に光触媒層6を設ける。陽極用電極4にはITO電極、陰極用電極には白金、また光触媒層には二酸化チタンを用いる。前記半円溝3に水を流して、ガラス基板2に光照射装置7から光を照射して光化学...

    水素発生装置

  2. 【解決手段】光を照射して水と光触媒とから光化学反応により水素を発生させる際に光として深紫外光を照射する。深紫外光の照射には深紫外光の吸収の少ないフッ素を添加した光ファイバ1や光パイプ5を用いる。光ファイバ1を用いる場合は光ファイバ1の外部に水を流し、深紫外光を光ファイバ1の外部に漏洩させ照射する。光パイプ5を用いる場合は光パイプ5の内部に水を流し光パイプ5の内部に深紫...

    水素発生方法

  3. 【解決手段】水素発生装置1において、ガラス基板2の表面に内面に二酸化チタン膜4を塗布した複数の微少な半円溝3を設け、前記半円溝3に水を流して、ガラス基板2に光照射装置6から光を照射して光化学反応を生じさせ、水を水素と酸素に分離して前記水素を水素透過膜5を介して回収する。【効果】効率よく簡便に水素を回収することができる水素発生装置及び水素発生方法を提供することができる。

    水素発生装置及び水素発生方法