浅野能成 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】回転子のリブの寸法を最適化する。【解決手段】回転子(20)は、周方向に並んだ3つ以上の貫通孔(25)からなる貫通孔群(100)が所定の磁極に形成されたコア部(21)を備える。コア部(21)は、貫通孔(25)の間に位置する2つ以上のリブ(24)を有する。周方向における所定の磁極の中心と回転子(20)の軸心(O)とを通る直線を磁極中心線(MC)として、この磁極中心...

    回転子およびそれを備えた回転電気機械

  2. 【課題】磁場印加装置のコイル電流の最大値を小さくする。【解決手段】磁場印加装置(20)は、永久磁石(28)の着磁方向両端を磁気的に接続して閉回路を構成した少なくとも2つの閉磁路(44〜46)を形成するヨーク部(30)を備える。少なくとも1つの閉磁路(44〜46)に、磁場印加部(25,26)が設けられる。閉磁路(44〜46)のうち少なくとも1つに、磁気作業物質(27)に...

    磁場印加装置

  3. 【課題】水を介してコイルから漏電するのを抑止する。【解決手段】流体温度調節装置(20)は、磁気作業物質(31)を収容しかつ磁気作業物質(31)と熱交換する流体が流れる磁気作業物質収容部(30)、および磁気作業物質収容部(30)に磁界を印加するためのコイル(33)が設けられた磁気回路部(25)を備える。磁気回路部(25)には、磁気作業物質収容部(30)で生じた水がコイル...

    流体温度調節装置

  4. 【課題】回転電気機械の回転子の強度を向上する。【解決手段】固定子(10)と回転子(20)とを設ける。回転子(20)は、磁極毎に、周方向に並んだ複数の貫通孔(25)からなる貫通孔群(100)を径方向に多層に形成する。貫通孔群(100)内において互いに隣接する貫通孔(25)は、互いに対向した端部に、R面取りを形成する。各貫通孔群(100)の貫通孔(25)におけるR面取りの...

    回転電気機械