浅野聡 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】液体に含まれるアンモニア態窒素を安定的に除去することができる液体の処理方法を提供する。【解決手段】アンモニア態窒素を含有する処理液体のpHを10以上12以下の範囲に調整して処理スラリーを形成し、該処理スラリーにオゾンを含むオゾンガスを吹き込む。処理スラリーのpHを適切に調整すれば、処理液体に含まれるアンモニア態窒素をアンモニアの状態とすることができる。かかるア...

    液体の処理方法

  2. 【課題】ホウ素の再溶出を防止し、簡便な処理で高いホウ素除去率を達成できるホウ素含有排水からのホウ素除去方法を提供することを目的とする。【解決手段】ホウ素含有排水を処理してホウ素濃度を低下させるホウ素除去方法であって、ホウ素含有排水にリン酸と消石灰を添加して沈殿物を生成させる沈殿物生成工程と、リン酸と消石灰添加後の排水のpHを制御しながら、生成した沈殿物を除去する沈殿物...

    ホウ素除去方法

  3. 【課題】リチウムとカルシウムを含有する製造工程排水からカルシウムを効率的かつ簡易に分離し、リチウムを回収するする方法を提供することを目的とする。【解決手段】リチウム二次電池用正極材料のリチウムとカルシウムを含有する製造工程排水からリチウムを回収するリチウムの回収方法であって、前記製造工程排水を直列に連結された複数のイオン交換樹脂に接触させる吸着工程と、前記吸着工程後の...

    リチウムの回収方法

  4. 【課題】リチウムとアルミニウムを含有するリチウム二次電池用正極材料の製造工程排水からリチウムをより簡便に回収し、かつ回収コストを低減する方法を提供することを目的とする。【解決手段】リチウム二次電池用正極材料のリチウムとアルミニウムを含有する製造工程排水からリチウムを回収するリチウムの回収方法であって、製造工程排水にイオン交換樹脂を接触させてイオン交換樹脂にリチウムイオ...

    リチウムの回収方法

  5. 【課題】廃リチウムイオン電池に含まれる有価金属である銅、ニッケル、及びコバルトを回収するとともに、銅と、ニッケル及びコバルトとを有効に分離することができる処理方法を提供する。【解決手段】本発明に係る廃リチウムイオン電池の処理方法は、廃リチウムイオン電池を炉に投入して加熱することによって熔解し、銅、ニッケル、及びコバルトを含有する合金を得る合金生成工程S1と、合金をアノ...

    廃リチウムイオン電池の処理方法

  6. 【課題】銅製錬プロセスにおける処理を利用してリチウムイオン電池廃材からニッケルや銅等の有価金属を回収するに際し、有価金属の回収ロスを低減させながら、より効率的にかつ安定的に処理することのできる方法を提供する。【解決手段】本発明に係るリチウムイオン電池廃材の処理方法は、銅製錬プロセスにおける転炉を用いたリチウムイオン電池廃材の処理方法であって、銅製錬プロセスにおける自熔...

  7. 【課題】廃リチウムイオン電池を乾式処理して得られる銅とニッケルとコバルトとを含む耐食性の高い合金等の、銅とニッケルとコバルトとを含む合金から、効率よく選択的に銅と、ニッケル及びコバルトとを分離することができる銅とニッケルおよびコバルトの分離方法を提供すること。【解決手段】銅とニッケルとコバルトとを含む合金を、硫化剤が共存する条件下で塩化物を含有する硫酸溶液と接触させて...

    銅とニッケルおよびコバルトの分離方法

  8. 【課題】廃リチウムイオン電池を乾式処理して得られる銅とニッケルとコバルトとを含む耐食性の高い合金等の、銅とニッケルとコバルトとを含む合金から、効率よく選択的に銅と、ニッケル及びコバルトとを分離することができる銅とニッケルおよびコバルトの分離方法を提供すること。【解決手段】銅とニッケルとコバルトとを含む合金を、硫化剤が共存する条件下で硫酸と接触させて、銅を含有する固体と...

    銅とニッケルおよびコバルトの分離方法

  9. 【課題】廃リチウムイオン電池を乾式処理して得られる銅とニッケルとコバルトとを含む耐食性の高い合金等の、銅とニッケルとコバルトとを含む合金から、効率よく選択的に銅と、ニッケル及びコバルトとを分離することができる銅とニッケルおよびコバルトの分離方法を提供すること。【解決手段】銅とニッケルとコバルトとを含む合金を、硫化剤が共存する条件下で硝酸と接触させて、銅を含有する固体と...

    銅とニッケルおよびコバルトの分離方法

  10. 【課題】廃リチウムイオン電池を乾式処理して得られる銅とニッケルとコバルトとを含む耐食性の高い合金等の、銅とニッケルとコバルトとを含む合金から、効率よく選択的に銅と、ニッケル及びコバルトとを分離することができる銅とニッケルおよびコバルトの分離方法を提供すること。【解決手段】銅とニッケルとコバルトとを含む合金を、硫化剤が共存する条件下で酸と接触させて、銅を含有する固体とニ...

    銅とニッケルおよびコバルトの分離方法

  11. 【課題】薬剤コストを抑えつつ、高い溶離率でリチウムを溶離させて回収することが可能なリチウムの回収方法を提供する。【解決手段】リチウム二次電池用正極材料の製造工程排水からリチウムを回収するリチウムの回収方法であって、リチウムイオンを含有する溶液を、官能基としてスルホン酸ナトリウム基を含む強酸性陽イオン交換樹脂に供給し接触させることにより、リチウムイオンを強酸性陽イオン交...

    リチウムの回収方法

  12. 【課題】 銅の電解精製において、操業時における短時間の銅アノード不動態化の発生について、その不動態化の予想を行い、不動態化を防止することで、その銅電解精製の操業を,円滑に効率良く行う操業方法を提供するものである。【解決手段】 銅の製錬工程で得た粗銅をアノードに用い、定電流法による電解処理に付し、前記アノード表面にアノードスライム層を形成、付着させ、次いで、前記アノ...

    銅電解精製の操業方法

  13. 【課題】 粗銅を高電流密度で電解精製して電気銅を得るのに際して、電解液の銅濃度を上昇してもアノードの不動態化を抑制できる電解精製方法を提供する。【解決手段】 電解液に硫酸酸性溶液を用いる銅の電解精製において、 前記電解液中の銅濃度(C)と硫酸根濃度(S)と電流密度(D)を乗じて得た積値(C×S×D)を電解液温度(T)から係数(α)を減じた値(T−α)で除して...

    銅の電解精製方法