浅田和雄 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】高さHを抑えて衝撃吸収能力を向上させることができる放射性物質保管容器における衝撃吸収材、放射性物質収納容器及び衝撃吸収方法の提供を目的としている。【解決手段】放射性物質を収納する第一の容器と、該第一の容器を上部開口から収納スペースに入れて底面を支持し、前記上部開口に蓋をして貯蔵する遮蔽機能付き第二の容器との間に、前記第一の容器の落下時に衝撃エネルギを吸収する井...

    放射性物質保管容器における衝撃吸収材、放射性物質保管容器及び衝撃吸収方法

  2. 【課題】キャスクの密封性を高めること。【解決手段】深絞り加工により一体成形した内容器8の外側に外容器9を設ける。外容器9は、炭素鋼製でありガンマ線遮蔽機能を有するが密封性は要求されない。内容器8は、一体成形により有底容器形状に成形されているので、内部の放射性物質の漏洩を防止できる。特に、内容器8の開口側には、一次蓋23及び二次蓋27からなる二重蓋が設けられ、この二重蓋...

    放射性物質格納容器

  3. 【課題】キャスクの密封性を高めること。【解決手段】深絞り加工により一体成形した外容器302の内側に内容器303を設ける。内容器303は、炭素鋼製でありガンマ線遮蔽機能を有するが密封性は要求されない。外容器302は、一体成形により有底容器形状に成形されているので、内部の放射性物質の漏洩を防止できる。特に、外容器302の外側に設けた中性子遮蔽体310と、内容器303のキャ...

    放射性物質格納容器

  4. 【課題】キャスクの密封性を高めること。【解決手段】深絞り加工により一体成形した内容器8の外側に外容器9を設ける。外容器9は、炭素鋼製でありガンマ線遮蔽機能を有するが密封性は要求されない。内容器8は、一体成形により有底容器形状に成形されているので、内部の放射性物質の漏洩を防止できる。特に、外容器9の外側に設けた中性子遮蔽体2と、内容器8のキャビティ4内に設けられると共に...

    放射性物質格納容器

  5. 【課題】キャスクの密封性を高めること。【解決手段】深絞り加工により一体成形した内容器8の外側に外容器9を設ける。外容器9は、炭素鋼製でありガンマ線遮蔽機能を有するが密封性は要求されない。内容器8は、一体成形により有底容器形状に成形されているので、内部の放射性物質の漏洩を防止できる。特に、前記容器の開口側に設けられた一次蓋及び二次蓋からなる二重蓋を備え、一次蓋よりも容器...

    放射性物質格納容器

  6. 【課題】中性子遮蔽体の欠損を防止すること。【解決手段】放射線を遮蔽する胴本体と、胴本体の周囲に複数の伝熱フィンを介して設けられた外筒と、胴本体、伝熱フィンおよび外筒により区画される空間に配置され、且つプレキャストした中性子遮蔽体であるレジンと、レジンと外筒との間に設けられた弾性体と、弾性体とレジンとの間に設けられたプレートと、胴本体のキャビティ内に設けられると共に、中...

    放射性物質格納容器

  7. 【課題】中性子遮蔽体の軸方向の熱伸びを吸収すること。【解決手段】放射線を遮蔽する胴本体と、胴本体の周囲に複数の伝熱フィンを介して設けられた外筒と、前記胴本体、伝熱フィンおよび外筒により区画される空間にプレキャストレジンを配置すると共に、このプレキャストレジンの周囲に注入固化されたレジンとから構成された中性子遮蔽体と、前記胴本体のキャビティ内に設けられると共に、中性子減...

    放射性物質格納容器およびその製造方法