浅井健太郎 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】車両の安全性を向上させることができる運転支援システムを提供する。【解決手段】第1の車両3aに搭載される撮影装置の画像に基づいて、第2の車両3bのナンバー及び運転状況に関する情報を取得する情報取得部21と、運転状況に基づいて第2の車両3bの運転が危険運転に該当すると判定した場合に、ナンバーに対応する第2の車両3bの運転モードを自動運転モードに切り替える運転支援処...

    運転支援装置

  2. 【課題】車両の破損の責任の所在を明確化できる車両システムを提供する。【解決手段】車両システム1において、車載装置12は、自動車である車両に搭載され、運転者情報取得部20は、車両の運転者の情報を取得し、検出部22は、車両が破損した可能性があることを検出する。サーバ装置10は、車載装置12および端末装置14とネットワーク16経由で通信を行う。特定部54は、取得された運転者...

    車両システム

  3. 【課題】所定の通信方式で通信可能な通信エリアに入ったときに所定の通信方式での通信を充分に利用できる技術を提供する。【解決手段】車載通信装置10において、位置取得部34は、車両位置情報を取得する。通信制御部28は、第1通信方式および第2通信方式のいずれか一方で通信可能である。エリア情報保持部26は、第1通信方式で通信可能になる第1通信エリア14を示すエリア情報を保持する...

    車載通信装置、通信方法およびサーバ装置

  4. 【課題】緊急通報が必要な時に緊急通報ができなくなる可能性を低減すること。【解決手段】車両3に搭載され、かつバックアップバッテリ312を備えるとともに、車両3の緊急イベント発生時に緊急通報センタ2に緊急通報を送信する緊急通報装置31であって、車両3が使用される可能性の高い時間である使用時間帯を推定して、未使用時間帯を推定する推定部315と、推定部315の推定結果に基づい...

    緊急通報装置

  5. 【課題】車両が無人の自動運転車であり、かつ車両におけるエネルギーの残存量で到達可能なエネルギー補給スタンドがセルフ式であっても、作業員から補給の支援を受けられること。【解決手段】車両を走行させるエネルギーの残存量が所定レベル以下になった情報が入力された場合に、エネルギーの残存量によって車両が到達可能なエネルギー補給スタンドを目的地とした自動運転に切り替える制御信号を出...

    エネルギー補給支援装置

  6. 【課題】運転者に適する可能性の高い車両の情報を提供できるサーバ装置を提供する。【解決手段】サーバ装置14において、第1取得部36は、運転者による車両の利用履歴情報にもとづいて、当該運転者が当該車両を利用してきた利用傾向を取得する。第2取得部38は、複数の車両の利用履歴情報にもとづいて、車名毎に、車両が利用されてきた被利用傾向を取得する。特定部42は、第2取得部38で取...

    サーバ装置

  7. 技術 車両

    【課題】燃料の盗難を防ぐ技術を提供する。【解決手段】車両は、車両の燃料口を閉じた蓋部19をロック可能なロック機構18と、ロック機構18の作動を制御する制御部24と、車両の位置情報を取得する位置取得部22と、を備える。制御部24は、燃料の補給が可能となる補給位置を示す情報を受け取り、位置取得部22により取得された車両の位置情報が補給位置に一致しない場合に蓋部19のロック...

    車両

  8. 【課題】乗員が持つ全ての携帯機を用いることなく、乗員の位置を推定することができる乗員位置推定システムを提供する。【解決手段】車両用システム100では、車両側通信機20は相互に通信する通信部22と受信した送信信号の受信強度であるRSSI値を検出する検出部として機能する制御部23を有する。複数の車両側通信機20は、乗員43の有無を検出できるように、座席42を複数の仮想直線...

    乗員位置推定システム

  9. 【課題】燃料の盗難が発生したときの車両状況を特定する技術を提供する。【解決手段】燃料監視システムは、車両に乗車した運転者に関する情報を取得する運転者情報取得部20と、車両の燃料残量を監視する残量監視部22と、燃料残量の減少速度が所定の閾値を超える場合に、燃料の盗難が発生したときの運転者を特定するユーザ特定部34と、を備える。通知部36は、燃料の盗難が発生したこと、およ...

    燃料監視システム

  10. 【課題】情報処理装置とスピーカとの接続状況を判定する。【解決手段】情報処理装置10は、可聴域外の周波数の所定の波形の音をスピーカ30から出力させる出力部と、マイク20で集音された音の前記周波数の波形と、前記スピーカ30から出力させた前記周波数の波形とに基づいて、前記スピーカ30との接続状況を判定する判定部と、を有する。

    情報処理装置

  11. 【課題】車両に事故が発生した場合、サーバ装置で車両状態を特定できる緊急通報装置を提供する。【解決手段】緊急通報装置10は、車両12に搭載される。緊急通報装置10において、検出部50は、車両12に事故が発生したことを検出する。取得部52は、検出部50で事故発生が検出された場合、車両12の故障情報を取得する。通信部58は、取得部52で取得された故障情報に関する送信用情報と...

    緊急通報装置

  12. 【課題】車両に搭載される車載通信装置において、オーバーリーチによる無線通信の品質の劣化を容易に抑制することができるようにする。【解決手段】車載通信装置は、車両に搭載される車載通信装置であって、無線通信を行う通信範囲を、前記車載通信装置の最大の通信範囲、又は前記最大の通信範囲より狭い通常の通信範囲に設定可能な無線通信部と、予め定められた緊急の通信を行う場合、前記無線通信...

    車載通信装置

  13. 【課題】 車両に緊急事態が生じたときに救急車両による救命処置を受けるための時間を短縮できる自動運転装置を提案する。【解決手段】 自動運転装置10は、通信装置13とコントローラ11とを備える。通信装置13は、車両20に緊急事態が生じたときに緊急通報先に緊急通報を行う。通信装置13は、緊急事態が生じたときの車両20の自己診断情報を緊急通報先に送信するとともに、救急車両...

    自動運転装置

  14. 技術 通信装置

    【課題】予め定められた高速通信エリアのエリア内において高速な無線通信を行う通信装置において、移動中でも画像データ等の大容量のデータを送信することを容易にする。【解決手段】通信装置は、予め定められた高速通信エリアのエリア内において前記高速通信エリアのエリア外より高速な無線通信を行う通信装置であって、前記高速通信エリアの位置を示す通信エリア情報を記憶する記憶部と、前記高速...

    通信装置

  15. 【課題】車両の輸送状況を管理する車両輸送状況管理装置において、通信費用の増大を抑制する。【解決手段】車両輸送状況管理装置は、車両の輸送状況を管理する車両輸送状況管理装置であって、前記車両の輸送計画を示す予定時間及び予定位置の情報を含む運行管理情報を取得する運行管理情報取得部と、前記車両の現在の位置を示す位置情報を取得する位置情報取得部と、前記車両の現在の位置に基づいて...

    車両輸送状況管理装置

  16. 【課題】不正者による通報解除を困難にしつつ、修理時の誤報を抑制できる盗難防止装置を提供する。【解決手段】車両14の主バッテリ16から電源供給を受けて動作し、主アンテナ20を介してサーバ12と通信する盗難防止装置10において、監視部36は、主バッテリ16からの電源供給と、主アンテナ20の接続状態とを監視する。通報部42は、監視部36の監視結果に応じて、主バッテリ16から...

    盗難防止装置