河西勉 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 技術 扉構造

    【課題】開閉構造を簡素化することにより、非常時においても開口部の開閉が可能となる、扉構造を提供する。【解決手段】扉構造10は、扉本体21が閉塞位置に位置する際には、第一車輪23aが軌道11の上面に形成された第一凹部12aに嵌入し、第二車輪23bが第二凹部12bに嵌入することにより、扉本体21がハッチHに近接してハッチHを閉塞し、扉本体21が閉塞位置から離間した際には、...

    扉構造

  2. 技術 昇降扉

    【課題】の駆動部による扉本体の昇降が不能となった場合でも、扉本体を昇降させることにより開閉することのできる、昇降扉を提供する。【解決手段】昇降扉10は、開口部Waが形成された壁体Wにおいて上下方向に沿って設けられる一対のガイドレール11・11と、ガイドレール11・11の間で、ガイドレールに沿って昇降可能に設けられる扉本体20と、を備え、扉本体20が昇降することにより開...

    昇降扉

  3. 技術

    【課題】扉本体が開口部を閉塞する際に、扉本体を壁体の側に変位させて、扉本体と開口部の周囲とをパッキンを介して密着させ、簡易な構成で閉状態の扉における気密性又は水密性を確保する扉を提供する。【解決手段】昇降扉10は、開口部の側方に設けられる一対のガイドレール11と、ガイドレール11の間に設けられる扉本体20と、を備え、扉本体20における外側方には、ガイドレール11・11...

    扉

  4. 【課題】固定ピンが破断した場合に、紐状部材により第一の連結部材と第二の連結部材との連結状態を維持することができるとともに、吊下構造において連結強度が低下したことを外部から確認することができる、重量物の吊下構造及び支持構造を提供する。【解決手段】吊下構造1は、支持部材Cの下側に固定される第一の連結部材11と、サイネージSの上側に固定される第二の連結部材12と、を備え、第...

    重量物の吊下構造及び支持構造