河渕洋一 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】同一のドキュメントを複数の端末装置で表示し複数のユーザが閲覧する場合において、あるユーザへ、残りのユーザが注目している部分を知らせる。【解決手段】ドキュメントサーバは、複数の端末装置それぞれにおいて表示されている表示領域を記憶する。特定の1台の端末装置から問合せがあった場合に、他の2台以上の端末装置の表示領域に共通する共通領域を特定する。そして、特定した共通領...

    ドキュメント表示支援装置、端末装置、ドキュメント表示方法、およびコンピュータプログラム

  2. 【課題】ユーザが煩雑な作業をすることなく、個々のユーザの意図を反映させつつ、統一感のある共通ファイルを作成する。【解決手段】オブジェクトを含む書き込みデータを作成する複数の端末と接続され、複数の書き込みデータを用いて共通ファイルを作成する処理装置で動作するプロパティ制御プログラムであって、処理装置に、端末から受信した書き込みデータに含まれる各々のオブジェクトのプロパテ...

    プロパティ制御プログラム及びプロパティ制御方法並びに共通ファイル作成システム

  3. 【課題】マルチタッチ操作を適切に判断する。【解決手段】画面上にオブジェクトを表示する表示部と、前記画面上のタッチ操作を受け付け、前記タッチ操作に応じた情報を出力する操作部と、前記表示部及び前記操作部を制御する制御部と、を備え、前記制御部は、前記操作部から出力される前記情報に基づいて、前記画面上で3点以上の複数点が同時にタッチされるマルチタッチ操作を識別し、前記マルチタ...

    オブジェクト操作システム及びオブジェクト操作制御プログラム並びにオブジェクト操作制御方法

  4. 【課題】会議の効率化を図ることができる技術を提供する。【解決手段】会議支援装置は、オブジェクト操作によって得られる画面に関する画面情報を時系列的に記憶することにより当該会議における画面遷移を管理する会議管理部と、画面を任意の時点に戻して議論を分岐させる分岐操作が行われた場合に、当該分岐操作が行われた画面に対して分岐点であることを識別可能な分岐情報を関連づけて記憶するこ...

    会議支援装置、会議支援システム、会議支援方法、及び会議支援プログラム

  5. 【課題】操作対象の複数のオブジェクトが表示されている場合に、複数のオブジェクトを適切かつ同等に操作可能にする。【解決手段】オブジェクトを表示する表示部と、前記オブジェクトを操作する操作部と、前記表示部及び前記操作部を制御する制御部と、を備えるオブジェクト操作システムであって、前記制御部は、操作対象となる複数のオブジェクトの各々の表示サイズを算出する表示サイズ算出部と、...

    オブジェクト操作システム及びオブジェクト操作制御プログラム並びにオブジェクト操作制御方法

  6. 【課題】ブレインストーミングなどにおいて出てきたオブジェクトおよびそれに関する音声を従来よりも取り扱いやすくできるようにする。【解決手段】複数のオブジェクト6の個々と対応付けて1つまたは複数の音声を音声記憶手段に記憶させておき、複数のオブジェクトのうちの一部を複数のグループのうちのいずれかにグループ化し、いずれかのグループが選択された場合に、音声記憶手段に記憶されてい...

    オブジェクト管理装置、オブジェクト管理方法、およびコンピュータプログラム

  7. 【課題】ブレインストーミングなどにおいて出てきたオブジェクトを従来よりも取り扱いやすくできるように支援する。【解決手段】グループの要素であるオブジェクト6a〜6dのうちの、所定の位置(例えば、左上)にあるオブジェクト6dの所定の属性(例えば、フォントサイズ)の値と残りのオブジェクト6a〜6cの所定の属性の値とを比較する。そして、オブジェクト6dの値がオブジェクト6a〜...

    オブジェクト処理装置、オブジェクト処理方法、およびコンピュータプログラム