池袋哲史 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

検索結果:1~16件を表示(16件中) 1/1ページ目

  1. 【課題】ベール反転機構の移動部材が変形し難いスピニングリールを提供する。【解決手段】移動部材161は、断面が円形の円柱部P1(一部屈曲している)と、断面が丸角長方形の扁平部Q1(一部屈曲している)と、を備える。扁平部Q1は、円柱部P1よりも平らで、幅広(幅W1<W2)である。扁平部Q1は、第2中間部161Eから第3中間部161Gにわたって形成されている。具体的に、第2...

    スピニングリール

  2. 【課題】魚釣用リールに用いられるスプール制動装置の軽量化と小型化を図る。【解決手段】スプール制動装置20は、リール本体に回転可能に支持されるスプール12の回転を制動する。導電体であるスプール12は、スプール12に連動して回転する導電体と見なせる。保持部材81は、スプール12の回転面に向き合う面に並べられた複数の磁石51を保持し、磁石ユニットを構成する。支持板82と揺動...

    魚釣用リール

  3. 【課題】魚釣用リールに用いられるスプール制動装置の軽量化と小型化を図る。【解決手段】スプール制動装置20は、リール本体に回転可能に支持されるスプール12の回転を制動する。導電体であるスプール12は、スプール12に連動して回転する導電体と見なせる。保持部材81は、スプール12の回転面に向き合う面に並べられた複数の磁石51を保持し、磁石ユニットを構成する。支持板82と揺動...

    魚釣用リール

  4. 【課題】釣り用リールにおいて、ワンウェイクラッチを収容するケース部材の径方向のサイズを小型化するとともに、ケース部材によってワンウェイクラッチへの水分の浸入を抑制することにある。【解決手段】スピニングリール100は、リール本体2と、ロータ4と、ワンウェイクラッチ10と、ケース部材20と、を備えている。ロータ4は、回転軸心Oを中心にリール本体2に対して回転可能であり、内...

    釣り用リール

  5. 【課題】釣人が糸係止具の所定の場所に釣り糸を容易に配置し、且つ釣人が糸係止具の所定の場所で釣り糸を確実に保持できる糸係止具を、提供する。【解決手段】糸係止具70は、スピニングリールのスプールに装着可能な装着部71と、釣り糸を係止可能な係止具本体72とを、有する。係止具本体72は、本体部73と、第1突出部74と、第2突出部75と、溝部76とを、備える。本体部73は、装着...

    スピニングリールの糸係止具、及び糸係止具を有するスピニングリールのスプール

  6. 【課題】安定してローラを付勢する。【解決手段】釣り用リールのローラクラッチ10は、外輪2と、内輪と、ローラ4と、トーションばね6とを備えている。ローラ4は、外輪2と内輪との間で動力を伝達する伝達位置と、動力の伝達を解除する非伝達位置と、の間で移動可能である。トーションばね6は、ローラ4を伝達位置側に付勢する。トーションばね6は、コイル部と、コイル部から延びる第1アーム...

    釣り用リールのローラクラッチ

  7. 【課題】フィット性やグリップ性が低下することを抑制しながらノブ軸にがたつき少なく装着でき、安定したハンドル操作性を実現できるハンドルノブを提供する。【解決手段】リール本体に対して回転可能に組み合わされた操作体31に固定されたノブ軸32に、該ノブ軸の軸線O3回りに回転可能に装着されるハンドルノブであって、内側ノブ100と、内側ノブに対して一体成形された樹脂製の外側ノブ1...

    魚釣用リールのハンドルノブ及び魚釣用リール

  8. 【課題】筒状部と蓋部材との境界部の溝に釣り糸が落ち込むことを防止するスピニングリールの提供。【解決手段】スピニングリールは、リール本体部と、蓋部材とを備える。リール本体部は、収容空間を含む収容部、収容部の側面に形成される開口部、及び収容部の前方に配置される筒状部23、を有する。蓋部材3は、開口部を封鎖する蓋本体部31、及び蓋本体部31から前方に突出する突出部32、を有...

    スピニングリール

  9. 【課題】筐体に収容された棒状部材が当該筐体の前部に設けた貫通孔から抜け出ることを防止する抜け止め専用部材が不要のスピニングリールを提供する。【解決手段】抜け止め163Fは、当接部材本体の後端部かつ左右方向の中央から、スプールの径方向内側に突出した半円板状部分である。抜け止めは、当接部材本体163Bとともに、第1筐体部材115の第1貫通孔115Bを覆う位置に設けられてい...

    スピニングリール

  10. 【課題】回転伝達機構が備えるギアの軸方向のガタツキを抑える回転機構をもったスピニングリールの提供。【解決手段】回転伝達機構29は、従動ギア24を有する魚釣用スピニングリールの往復移動機構にハンドルの回転を伝達する。回転伝達機構29は、第1中間ギア31と、第2中間ギア32と、軸部材33と、付勢部材34と、を備えている。第1中間ギア31は、ハンドルの回転に応じて回転する。...

    回転伝達機構、及びそれを備えた魚釣用スピニングリール

  11. 【課題】ドライブ軸の回転性能を低下させることなく、ドライブギアとピニオンギアとの噛み合い調整を容易且つ確実に出来る魚釣用リールの提供。【解決手段】第1軸線O1回りに回転可能にリール本体に支持されると共にハンドルに連結されたドライブ軸60と、ドライブ軸に形成されたドライブギア61と、ドライブギアに噛み合うと共にドライブ軸の回転に伴って第2軸線O2回りに回転するピニオンギ...

    魚釣用リール

  12. 【課題】糸落ちを抑制しながら、ロータを軽量化する。【解決手段】ロータ11は、第1円筒部31、第2円筒部32、および一対のアーム部33,34を備える。第1円筒部31は、後方端部が開口である円筒形状を有する。第2円筒部32は、後方端部が開口である円筒形状を有する。第2円筒部32は、内周面が第1円筒部31の外周面と間隔を空けて対向する位置で第1円筒部31に取り付けられる。一...

    ロータおよびスピニングリール

  13. 【課題】スピニングリールのロータ制動装置において、制動力の安定化を図ることにある。【解決手段】ロータ制動装置6は、移動部材15と、制動部材21と、少なくとも1つの凸部22と、を備える。移動部材15は、ベールアーム4に連動して糸巻き取り姿勢に対応する第1位置と糸開放姿勢に対応する第2位置とを取り得るようにロータ3に配置される。制動部材21は、リール本体1に相対回転可能で...

    スピニングリールのロータ制動装置

  14. 【課題】スプールの慣性の低減と制動力の確保とを両立できる両軸受リールのスプールを、提供する。【解決手段】両軸受リールのスプール5は、磁力を作用させることによって回転が制動される。スプール5は、筒状の糸巻胴部51と、1対のフランジ部59とを、備える。糸巻胴部51の外周には、釣り糸が巻き付けられる。糸巻胴部51は、第1有孔筒部52と、第2有孔筒部53とを、有する。第1有孔...

    両軸受リールのスプール

  15. 【課題】魚釣用スピニングリールのロータにおいて、ロータの外観を向上させた場合でも、糸絡みがしにくい魚釣用スピニングリールのロータを提供する。【解決手段】ロータは、円筒部と、第1ロータアーム12と、第1ベール支持部材13と、第1連結部材14と、第1カバー部材15と、を備える。円筒部は、リール本体に回転自在に装着されている。第1ロータアーム12は、円筒部の径方向外側で前方...

    魚釣用スピニングリールのロータ

  16. 【課題】トーションばねを収容する収容部材の成形性の低下を防止することができる構成を持つローラクラッチの提供。【解決手段】ローラクラッチ10は、外輪2と、内輪3と、ローラ4と、トーションばね6と、収容部材5とを備えている。ローラ4は、内輪3と外輪2との間に配置されている。また、ローラ4は、伝達位置と非伝達位置との間で移動可能である。トーションばね6は、ローラ4を伝達位置...

    釣り用リールのローラクラッチ