永田聡 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】端末間(D2D)通信において、D2D信号送信のためのリソースの不足により生じる輻輳を軽減する。【解決手段】D2D通信のためのチャネルを用いて、ある時間間隔でD2D信号の送信を行うユーザ装置において、前記D2D通信のためのチャネルにおけるリソース使用状況を示す情報を取得するリソース使用状況取得手段と、前記リソース使用状況取得手段により取得した前記リソース使用状況...

    ユーザ装置、及び間隔調整方法

  2. 【課題】D2D通信において、ユーザ装置間で制御情報を効率的に送受信することを可能とする技術を提供する。【解決手段】D2D通信をサポートする移動通信システムにおいて用いられるユーザ装置において、他のユーザ装置がD2D制御情報を受信するためのリソースの構成情報をD2D用報知チャネルを用いて送信する報知チャネル情報送信部と、前記リソースを用いて、前記D2D制御情報を送信する...

    ユーザ装置、及び制御情報送信方法

  3. 【課題】ダウンリンク通信及びアップリンク通信に使用されるリソースをセル毎にフレキシブルに制御する方式をサポートする無線通信システムにおいて、基地局が、上り制御情報を適切に受信することを可能とする技術を提供する。【解決手段】無線通信システムにおいて基地局と通信を行うユーザ装置100は、複数のスロットにおける複数の上り制御チャネルが集約された集約上り制御チャネルに関する設...

    ユーザ装置、及び基地局

  4. 【課題】制御情報とデータ情報との送受信のための無線リソースが共通化されるリソースシェアリングを実現するための技術を提供することである。【解決手段】、本発明の一態様は、共通するリソース領域においてユーザ装置に送信される制御情報とデータ情報とを前記リソース領域におけるリソース割当て単位により割り当てるスケジューリング部と、前記制御情報によって前記データ情報のリソース割当て...

    基地局及びユーザ装置

  5. 【課題】適切なプリコーディングゲインとチャネル推定精度とを実現するためのリファレンス信号の送受信技術を提供することである。【解決手段】本発明の一態様は、ユーザ装置との無線通信を制御する通信制御部と、各リソース割当て単位におけるリファレンス信号構成を前記ユーザ装置に通知し、前記通知したリファレンス信号構成に従って前記ユーザ装置にリファレンス信号を送信するリファレンス信号...

    基地局及びユーザ装置

  6. 【課題】セカンダリセル(SCell)を用いた上り制御情報の送信を設定可能とする場合であっても、UL送信を適切に行うこと。【解決手段】本態様のユーザ端末は、複数セルグループでキャリアアグリゲーションする無線基地局と通信するユーザ端末であって、DAI(Downlink Assignment Index)を含む下り制御情報を含むDL信号を受信する受信部と、前記DAIに基...

    ユーザ端末及び無線通信方法

  7. 【課題】アップリンク通信とダウンリンク通信とを動的に切り替え可能な無線通信システムにおける隣接セル間の干渉を考慮したリファレンス信号の送信方式を提供することである。【解決手段】本発明の一態様は、アップリンク通信とダウンリンク通信とを動的に切り替える通信方式に従って基地局との間で無線信号を送受信する送受信部と、前記基地局から通知されたアップリンク無線リソースをミュート化...

    ユーザ装置及び基地局

  8. 【課題】アップリンク通信とダウンリンク通信とを動的に切り替え可能な無線通信システムにおける隣接セル間の干渉を考慮したリファレンス信号の送信方式を提供することである。【解決手段】本発明の一態様は、アップリンク通信とダウンリンク通信とを動的に切り替える通信方式に従って基地局との間で無線信号を送受信する送受信部と、前記基地局から通知されたアップリンク無線リソースに対して直交...

    ユーザ装置及び基地局

  9. 【課題】時分割複信における上りリンク通信と下りリンク通信との無線リソース配分を柔軟に実行する。【解決手段】無線通信システムは、時分割複信(TDD)方式による時分割無線通信を実行する1以上のユーザ端末および1以上の基地局を備える。時分割無線通信において用いられる無線通信リソースである無線フレームは、下りリンク信号の伝送期間である下りリンクサブフレームと、下りリンク信号の...

    ユーザ端末およびユーザ端末の制御方法

  10. 【課題】アンライセンスバンドでLTEを運用するLAAにおいて、アンライセンスバンドで上りリンク通信を適切に行うユーザ端末および無線通信方法を提供する。【解決手段】ユーザ端末は、第1の周波数キャリアのサブフレーム内のOFDMシンボルタイミングにてLBTを実行して、LBT期間中の受信電力が所定のしきい値以下で、かつ、下りリンク信号を検出しない場合に、サブフレーム内の一部の...

    ユーザ端末および無線通信方法

  11. 【課題】 コンパクトな構成で、かつ、十分な精度でIPFを計測すること。【解決手段】 スラリーアイスの氷充填率を計測する装置10は、スラリーアイスに計測光を照射する光源21と、光源によって照射され、スラリーアイスを透過した計測光を受光する受光センサ22と、スラリーアイスを透過した計測光の強度と氷充填率との相関関係を示す予め決定された相関関係情報と、受光センサによって...

    氷充填率計測装置、氷充填率計測方法、およびスラリーアイス製造機

  12. 【課題】データ送信許可を受信することなくデータを送信することができるリソースの設定が行われる無線通信システムにおいて、ユーザ装置が、再送制御を行う場合でも、当該リソースを用いたデータ送信を迅速に実行する。【解決手段】無線通信システムにおけるユーザ装置において、前記ユーザ装置とは異なる通信装置からデータ送信許可を受信することなくデータを送信することが可能な複数の区分リソ...

    ユーザ装置、及びデータ送信方法

  13. 【課題】D2D通信をサポートする移動通信システムにおいて、ユーザ装置間でのフィードバック及び再送を行うことを可能とする。【解決手段】D2D通信をサポートする移動通信システムにおける受信側ユーザ装置として使用されるユーザ装置において、送信側ユーザ装置からD2D信号を受信し、当該D2D信号に対するフィードバック信号を所定のリソースを用いて前記送信側ユーザ装置に送信するフィ...

    ユーザ装置、フィードバック制御方法、及び再送制御方法

  14. 【課題】アンライセンスバンドでLTE/LTE−Aを運用するシステムにおいて、ユーザ端末がLBTを実施する場合であっても、UL信号の干渉の発生を抑制すること。【解決手段】本発明の一態様に係るユーザ端末は、センシングの構成に関する情報に基づいて、所定の期間を決定する制御部と、前記所定の期間において、信号の送信前にセンシングを行う受信部と、を有し、前記所定の期間は、Phys...

    ユーザ端末及び無線通信方法

  15. 【課題】アンライセンスバンドでLTE/LTE−Aを運用するシステムにおいて、ユーザ端末がLBTを実施する場合であっても、システム全体のスループット低下を抑制する。【解決手段】ユーザ端末は、信号の送信前にセンシングを行い、Physical Uplink Shared Channel(PUSCH)を送信する。また、ユーザ端末は、PUSCHの復調に必要な情報を含む所定...

    ユーザ端末、無線基地局及び無線通信方法

  16. 【課題】通信装置におけるデータ受信用に割り当てられたリソースの一部がパンクチャされる場合でも、当該通信装置が、他の通信装置から送信されたデータを適切に取得することを可能とする。【解決手段】無線通信システムにおける通信装置において、前記通信装置に割り当てられたリソースの中にパンクチャリソースがあることを示すパンクチャ情報を含む制御情報を、他の通信装置から受信する受信部と...

    通信装置、及びデータ受信方法

  17. 【課題】ダウンリンク通信及びアップリンク通信に使用されるリソースをセル毎にフレキシブルに制御する方式をサポートする無線通信システムにおいて、対象セルの通信装置が、当該対象セルの参照信号を適切に受信できるようにする。【解決手段】第1セルと当該第1セルに隣接する第2セルとを含む複数のセルを形成する無線通信システムにおいて、前記第1セルにおける第1通信装置と、前記第2セルに...

    無線通信システム、及び参照信号送信方法

  18. 【課題】複数ユーザの信号を電力領域で多重して送信する無線通信システムにおいて、ユーザ装置が、受信信号から所望信号を得るために使用する制御情報を、適切に取得することを可能とする技術を提供する。【解決手段】無線通信システムで用いられるユーザ装置において、電力領域で複数ユーザの信号が多重された多重信号から所望信号を取得するために使用される制御情報を、下り物理制御チャネルによ...

    ユーザ装置、及び信号受信方法

  19. 【課題】短い周期で信号の送信が行われることを考慮したセンシングを行うことを可能にする技術を提供すること。【解決手段】センシングの結果に基づいて、信号を周期的に送信するためのリソースを選択するユーザ装置であって、信号を送信する候補になるリソースに対応する、過去の時間方向における複数のリソースの受信電力を測定する測定部と、測定結果に基づいて信号を周期的に送信するリソースを...

    ユーザ装置及びリソース選択方法

  20. 【課題】パーシャルセンシングによるセンシング結果に基づいてデータを送信するためのリソースを選択する方式において、より適切なリソースの選択を可能にすること。【解決手段】センシング用の時間ウィンドウで行われるセンシングの結果に基づいて、信号を周期的に送信するユーザ装置であって、信号を送信するごとに減算されるカウンター値が所定の閾値以下である場合に、前記センシング用の時間ウ...

    ユーザ装置及び信号送信方法

  1. 1
  2. 2