永田聡 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題・解決手段】将来の無線通信システムにおいて、DL送信に対するUL信号の送信を適切に制御すること。下り制御情報と下りデータを受信する受信部と、前記下りデータに対する送達確認信号の送信を制御する制御部と、を有し、前記制御部は、前記下り制御情報に含まれるタイミング情報に基づいて前記送達確認信号の送信タイミングを制御する。

    ユーザ端末及び無線通信方法

  2. 【課題・解決手段】短い処理時間及び/又は短縮送信時間間隔(TTI:Transmission Time Interval)を用いる場合であっても、適切なパワーヘッドルームレポート(PHR:Power Headroom Report)をフィードバックすること。本発明の一態様に係るユーザ端末は、所定のキャリアにおいて、上り信号を短縮送信時間間隔(sTTI:short...

    ユーザ端末及び無線通信方法

  3. 【課題・解決手段】将来の無線通信システムにおいて、ユーザ端末の要求条件に適するUL制御チャネルを用いて上りリンク制御情報(UCI)を送信すること。本発明のユーザ端末は、上りリンク(UL)制御チャネルを用いて、上りリンク制御情報(UCI)を送信する送信部と、前記UCIの送信を制御する制御部と、を具備し、前記UL制御チャネルの構成は、シンボル数が異なる複数の構成の中から選...

    ユーザ端末及び無線通信方法

  4. 【課題・解決手段】送信前のリスニングが必要なキャリアであっても、上り制御チャネルを好適に送信すること。本発明の一態様に係るユーザ端末は、所定のキャリアにおいて、上り制御信号を上り制御チャネルで送信する送信部と、周波数方向に離散的に分散される複数の周波数リソースに、同じタイミングで前記上り制御チャネルをマッピングする制御を行う制御部と、を有することを特徴とする。

    ユーザ端末及び無線通信方法

  5. 【課題・解決手段】リスニングの適用が規定されたセルを利用する通信システムにおいて、UL/DL構成が変更される場合であっても送達確認信号等の上り制御情報の送信を適切に行うこと。下り制御情報と下りデータを受信する受信部と、前記下りデータに対する送達確認信号を送信する送信部と、前記送達確認信号の送信前に実施するULリスニング結果と、前記下り制御情報に含まれる情報及び/又はD...

    ユーザ端末及び無線通信方法

  6. 【課題・解決手段】無線基地局及び/又はユーザ端末における信号の送信タイミングの基準値が制御される場合に、PUSCHの送信を適切に制御すること。本発明のユーザ端末は、下り制御情報(DCI)を受信する受信部と、前記DCIによりスケジューリングされる上りリンク(UL)共有チャネルの送信を制御する制御部と、を具備し、前記制御部は、前記UL共有チャネルの送信タイミングについて設...

    ユーザ端末及び無線通信方法

  7. 【課題・解決手段】無線基地局及び/又はユーザ端末における信号の送信タイミングの基準値が制御される場合に、A/Nの送信を適切に制御すること。本発明のユーザ端末は、下りリンク(DL)共有チャネルを受信する受信部と、前記DL共有チャネルの再送制御情報の送信を制御する制御部と、を具備し、前記制御部は、前記再送制御情報の送信タイミングについて設定される基準値に基づいて、前記再送...

    ユーザ端末及び無線通信方法

  8. 【課題・解決手段】ビーム測定に用いられるシグナリングオーバーヘッドを抑制し、ビーム測定と計算の複雑さを軽減可能にするため、チャネル状態情報を基地局装置へ報告するユーザ端末において、基地局から送信される1つ又は複数の基礎ビームに含まれた各基礎ビーム参照信号を受信する受信部と、受信した基礎ビーム参照信号に基づいて、好適基礎ビームと、好適基礎ビームと組み合わせる補助ビームと...

    ユーザ端末、基地局装置及び無線通信方法

  9. 【課題・解決手段】広帯域通信であっても、リソース割り当てを好適に行うこと。本発明の一態様に係るユーザ端末は、基準リソースに対する無線リソースの周波数オフセット及び/又は前記無線リソースの割当リソース量を特定するための特定情報を受信する受信部と、前記特定情報に基づいて前記無線リソースの割り当てを判断する制御部と、を有することを特徴とする。

    ユーザ端末及び無線通信方法

  10. 【課題・解決手段】本発明の実施例は、CSI−RSの送信方法、CSI検出方法、基地局及び移動局を提供する。本発明実施例によるチャネル状態情報参照信号(CSI−RS)の送信方法は基地局によって実行され、複数のCSI−RS初期リソース設定に対してアグリゲーションを行うことでCSI−RSアグリゲーションリソース設定を得ることと、前記CSI−RSアグリゲーションリソース設定にお...

    参照信号の送信方法、検出方法、基地局及び移動局

  11. 【課題・解決手段】基地局(BS)からユーザ装置(UE)へ非周期的信号を送信する方法は、前記非周期的信号の送信のために予約された第1のリソースを示す予約情報を、上位レイヤシグナリングを介してBSからUEに送信するステップと、前記第1のリソースに基づいて選択される第2のリソースを少なくとも示す下り制御情報(DCI)を前記BSから前記UEに送信するステップと、前記第1のリソ...

    非周期的信号を送信する方法、基地局及びユーザ装置

  12. 【課題・解決手段】本発明の実施例では、チャネル品質フィードバック方法、ユーザ端末、チャネル品質測定の制御方法、及び基地局が提供されている。一例では、該チャネル品質フィードバック方法は、ユーザ端末(UE)が、第1の参照信号ポートにおいて、チャネル品質測定を行って、第1の測定結果を得て基地局にフィードバックし、第2のタイプの測定のトリガー条件が満たされるか否かを検出し、該...

    チャネル品質フィードバック方法、ユーザ端末、チャネル品質測定の制御方法、及び基地局

  13. 【課題・解決手段】基地局におけるハイブリッドオートリピート要求(HARQ)モードを設定するための方法、第1タイプの通信能力をサポートするユーザ装置に用いられる通信方法、並びに基地局及びユーザ装置を提供すること。本ユーザ端末は、HARQバンドリングをサポートする能力の情報を無線基地局に送信する送信部を備え、前記送信部は、前記能力に基づいてバンドリングしたHARQ−ACK...

    ユーザ端末、無線基地局及び無線通信方法

  14. 【課題・解決手段】複数のニューメロロジーが設定される無線通信システムにおいて、システム情報の送信及び/又は受信を適切に行うこと。複数のニューメロロジーが設定される無線通信システムにおいて通信を行うユーザ端末であって、少なくとも1以上の報知チャネルを介して各ニューメロロジーのシステム情報を受信する受信部と、前記報知チャネルの受信を制御する制御部と、を有し、前記制御部は、...

    ユーザ端末及び無線通信方法

  15. 【課題・解決手段】無線通信システムにおけるユーザ装置において、データの優先度とキャリア又はキャリアグループとを対応付けた設定情報を格納する格納部と、前記ユーザ装置から送信される送信データの優先度を判定し、前記設定情報に基づいて、当該判定された優先度に対応するキャリア又はキャリアグループを選択する選択部と、前記選択部により選択されたキャリア又はキャリアグループを使用して...

    ユーザ装置、及び通信方法

  16. 【課題・解決手段】基地局とユーザ装置とを有する無線通信システムにおける前記ユーザ装置において、前記基地局から上りデータ送信許可を受信することなく上りデータを送信することが可能なリソースの設定情報を保持するリソース管理部と、前記リソースを用いた上りデータ送信を行うことを示す信号を前記基地局に送信する送信部とを備える。

    ユーザ装置、及び通信方法

  17. 【課題・解決手段】ユーザ端末は、復調用参照信号を含む下りリンク信号を受信する受信部と、下りリンク信号から復調用参照信号を分離する信号分離部と、復調用参照信号を用いてチャネル推定値を算出するチャネル推定部と、を具備する。復調用参照信号は、複数の候補パターンから選択された送信パターンに規定されたリソース要素にマッピングされる。受信部は、送信パターンを示すインデックスを受信...

    ユーザ端末及び無線通信方法

  18. 【課題・解決手段】本発明のユーザ端末は、復調用RSを用いて各サブキャリアのチャネル推定値を算出し、復調用RSがマッピングされるシンボルの後方のシンボルにマッピングされた補正用RSを用いて各シンボルの時間変動量を算出し、復調対象のデータ信号がマッピングされたリソースエレメントのサブキャリアのチャネル推定値を、当該リソースエレメントのシンボルの時間変動量で補正することによ...

    ユーザ端末及び無線通信方法

  19. 【課題・解決手段】基地局は、第一のセルに設定される第一の参照信号の第一のリソース位置と、前記第一のセルの第一のリソース配置と、第二のセルに設定される第二の参照信号の第二のリソース位置と、前記第二のセルの第二のリソース配置とに基づいて、前記第一のセルで無線信号を無送信にする第一の特定のリソース位置を決定する決定部と、前記第一のセルに設定される前記第一の参照信号の前記第一...

    基地局及び信号送信方法

  20. 【課題・解決手段】ショートTTIにおいてULデータチャネルの復調用参照信号を適切に送信すること。本発明の一態様に係るユーザ端末は、上りリンク(UL)データチャネルの復調用参照信号を送信する送信部と、前記復調用参照信号の送信を制御する制御部と、を具備し、前記制御部は、第1伝送時間間隔(TTI)よりも少ないシンボル数で構成される第2TTIにおいて前記ULデータチャネルを送...

    ユーザ端末及び無線通信方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6