武藤務 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

検索結果:1~8件を表示(8件中) 1/1ページ目

  1. 【目的】第1に、波板間の当接・接合が容易かつ確実で、セル壁間の接合強度に優れ、第2に、重量が軽減され、第3に、セル間が通気可能に連通され、例えば防火パネルとして使用した場合、加熱により膨張した空気にてセル壁間の当接・接合箇所が破損,破壊されることも防止される、ハニカム構造体を提案する。【構成】このハニカム構造体は、表裏の平坦な平板間に、波形の凹凸が連続的に折曲形成され...

    ハニカム構造体

  2. 【目的】本発明は、形状一定で排気ガス流に対する抵抗物を含まずかつ製作容易な楕円形状のハニカム体をなす触媒装置用メタル担体を提供する。【構成】ほぼ矩形で薄い板状の硬い2枚の巻芯板10の一辺11に、3個の凸部aと2個の凹部bを形成する。対辺12に設けた軸くび13を軸受14で保持して、凹部の底辺間の距離cを板材の巾dを収容しうる寸法にとり、巻芯板10を回転可能に設ける。重ね...

    触媒装置用楕円形メタル担体の製造装置及び製造方法

  3. 【目的】内装された複数のメタルハニカム体間で排ガスの流れの方向を変換させることにより、効率よく、排ガス中の火の粉を消滅させることができる火の粉排出防止装置を提供する。【構造】筒形状の装置内に排ガスを直列に通過させる複数のメタルハニカム体が、半径方向に同心円筒状または同心二重円筒状に連接され、もしくは軸方向に間隔を置いて軸心上にまたは交互に軸心からの偏心位置を変えて配置...

    メタルハニカム体を用いた火の粉排出防止装置

  4. 【目的】排ガス流入部に、ガスの通路が軸に斜行するように製作されたメタルハニカム体を内装することにより、圧力損失が少ない高性能の火の粉排出防止装置を提供する。【構成】本発明の装置は、円筒軸に対し所定の角度の傾きをもった峯部と溝部を有する波型材と、平板材とを重ねて巻き上げられて作られたメタルハニカム体を内装した旋回流発生円筒部と、円筒状本体と、排出円筒とを有する。

    メタルハニカム体を用いた火の粉排出防止装置

  5. 【目的】第1に、全体的な重量が軽く、第2に、通電後速やかに暖房効果を発揮でき、暖房レスポンスが向上する等、暖房効率が良く、第3に、これと共に高い剛性・強度を備えてなる、パネルヒーターを提案する。【構成】このパネルヒーター1は、中空柱状のセル2の平面的集合体よりなる芯材たるハニカムコア3と、このハニカムコア3の一方の開口端面4に取付けられ通電により発熱する樹脂製の発熱シ...

    パネルヒーター

  6. 【目的】第1に、製造コスト面に優れ、第2に、電磁遮へい性能も高い、電磁遮へい用の箱状構造体を提案すると共に、第3に、導電性を備えその用途も広いテープ状係止部材を提案する。【構成】この電磁遮へい用の箱状構造体1は、導電性を備え内部に電磁遮へい対象物が収納される箱本体2と、箱本体2の開口3を開閉する導電性を備えた扉や窓等の開閉部4と、を有してなる。そして、箱本体2の開口3...

    電磁遮へい用の箱状構造体、およびテープ状係止部材

  7. 【目的】本発明は、触媒装置用金属担体に用いられるハニカム体において、熱応力が緩和されかつ耐熱強度が高く、さらに平板の2層2重構造に比べ重量が軽く、かつ安価に製造できる金属担体を提供する。【構成】平板材11 と波板材21 とをろう材31 を介して重ね合わせ、また波板材22 と平板13 とをろう材32 を介して重ね合わせ、これら2層を平板材12 を介して積み重ねて第1の層...

    触媒装置用金属担体

  8. 【目的】本発明は、電気加熱式触媒装置用メタル担体において、少電流で所要の温度が得られ、製作容易なハニカム体を提供する。【構成】金属板4aの一方の面にPVDプロセスにより形成された酸化アルミニウム皮膜層4bを有する2枚の平板材4で皮膜層を外側にして波板材5を挟み、波板材5と平板材4の間にろう材6を介在させて巻回してロール状ハニカム体2を形成する。ハニカム体の外側面を隙間...

    電気加熱式触媒装置用メタル担体