武石節子 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】本発明の目的は、肉料理に使用でき、かつ、開封前であっても、風味、外観及び食感が損なわれる程度が小さい調味料を提供することにある。【解決手段】上記目的は、7メッシュの篩を通過し、かつ、50メッシュの篩を通過しないにんにくを含有し、かつ、醤油の含有量が0〜10質量%であるにんにく含有調味料と、醤油を含有し、かつ、にんにくの含有量が0〜10質量%である肉用調味料とを...

  2. 【課題】コク味及び香味野菜の風味が増強されたタレ及びその製造方法を提供する。【解決手段】醤油火入れオリを、該醤油火入れオリ由来の水不溶性蛋白質の含量が、タレ全体に対して0.007〜0.06%(w/w)となるようにタレに添加し、且つ、90℃未満の温度で加熱殺菌する。【効果】タレを製造する際に、タレに添加することで、簡便にコク味を増強できる。また、香味野菜の風味が高いタレ...

  3. 【課題】バター香料を用いても、良好なバター風味が得られるようにしたバター風味調味液及びその製造方法を提供する。【解決手段】バター香料と、ホエイ蛋白質とを含有する調味液原料を混合し、加熱処理してバター風味調味液を得る。調味液原料中のバター香料の含有量が0.05〜0.43質量%であり、ホエイ蛋白質の含有量が0.33〜3.51質量%であることが好ましい。調味液のpHが3.0...