武田高司 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】光漏れの発生を低減できる、導光装置及び表示装置を提供する。【解決手段】本発明の導光装置は、光を入射させる入射部と、入射部により入射された光を導光させる導光体と、入射部及び導光体を接着する接着層と、接着層の側面に設けられた反射部材と、を備えることを特徴とする。

    導光装置及び表示装置

  2. 【課題】分割した画像領域の境界が視認されるのを抑制しつつ、広画角化や小型化、薄型化を達成できる虚像表示装置を提供すること。【解決手段】第1表示素子1a,1b及び第1接眼光学系101a,101bによって観察者に対して正面側の第1表示領域AR1での表示を行う一方、第2表示素子及2a,2b及び第2接眼光学系102a,102bによって観察者に対して周辺側の第2表示領域AR2a...

    虚像表示装置

  3. 【課題】分割した画像領域の繋ぎ目で境界が目立つことを防止しつつも、広画角化や小型化を達成できる画像表示装置を提供する。【解決手段】画像表示装置200は、分割された複数の領域に対応する画像光を射出する複数の表示素子と、複数の表示素子から射出された画像光を観察者の眼に対応する位置に射出する接眼光学系とを備え、接眼光学系は、複数の領域の境界を含むブレンディング領域で映像を重...

    画像表示装置

  4. 【課題】映像品質の低下や映像の欠けが生じることを防止した接眼光学系及び画像表示装置を提供すること。【解決手段】接眼光学系100は、複数の表示素子2a,2bから射出され分割された複数の領域に対応する画像光を観察者の眼に対応する位置に射出する接眼光学系100であって、複数の領域のうち少なくとも2つの領域に対応して最も射出側に配置される複合型の第1光学部材11のうち射出側の...

    接眼光学系及び画像表示装置

  5. 【課題】比較的簡易な構造で、画素間の隙間を目立たなくして画像の視認性を良好な状態とすることが可能な虚像表示装置を提供すること。【解決手段】式(1)を満たすように、微細構造部MSや、画像表示装置10及び接眼光学系20を構成することによって、映像光GLに対して、映像素子である画像表示装置10を構成する各画素のサイズを考慮して適切な程度の拡散作用を比較的簡易な構成で与えるこ...

    虚像表示装置

  6. 【課題】広画角化を図りつつ高品質な視認性を確保することが可能な虚像表示装置を提供すること。【解決手段】 接眼光学系20を、映像素子である画像表示装置10とともに非テレセントリック光学系を構成するものとしつつ、画像表示装置10の画像表示の周辺側領域D2等において中心側領域D1よりも画素PXの画素サイズを大きくした構造となっている。これにより、広画角化への対応を可能とし...

    虚像表示装置

  7. 【課題】広画角でかつ小型で、観察者に高品質な映像を視認させることを可能とする虚像表示装置を提供すること。【解決手段】 光路中にハーフミラー21を設けることで光路を折り曲げ、広画角で、かつ、小型化を実現しつつ、半透過型偏光板23により観察者の眼の並ぶ方向に沿った方向についての映像光GLの透過率を上げることで、この方向について画像の中心側と周辺側とでの輝度ムラを抑制し、...

    虚像表示装置

  8. 【課題】映像品位への影響について、あるいは、人間の顔にフィットさせることについて考慮しつつ、増大する傾向にある装置の小型・軽量化を図ることを可能とする虚像表示装置を提供すること。【解決手段】 カットレンズLSにおいて、レンズ有効径の範囲の一部を削除することで、装置が増大する傾向にあるHMDにおいて、レンズの小型・軽量化を図っている。この際、レンズ有効径のうち削除する...

    虚像表示装置

  9. 【課題】光軸に対して傾斜する屈折面を複数箇所に設ける場合であっても、光学性能を確保しつつ色分離又は横色収差を確実に低減した虚像表示装置を提供すること。【解決手段】虚像表示装置100は、映像光GLを射出する画像投影装置10と、液晶デバイス(画像形成装置)11からの映像光GLによって虚像を形成する表示光学系2とを備える。表示光学系2は、異なる屈折率を有する少なくとも2つ以...

    虚像表示装置