橋本泰典 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】集草容器が満杯になったことを、正確に検出する集草満杯検出装置を提供する。【解決手段】草刈装置20が刈り取った刈り草を貯留する集草容器32の満杯状態を検出する集草満杯検出装置であって、集草容器32に貯留される刈り草を検量する刈り草量検出部60と、報知部51と、タイマー54と、刈り草量検出部60が所定量の刈り草を検知してからの時間をタイマー54に測定させ、刈り草量...

    集草満杯検出装置

  2. 【課題】モアー装置を昇降作動させるための昇降操作機構との連係機構を取り外す手間を省いて、機体後部に対する後部作業装置の取り付け作業を簡素化する。【解決手段】モアー装置を吊り下げ支持可能なリンク機構22と、昇降操作機構に対してリンク機構22を連係させる連係機構4と、後部作業装置を取り付け及び取り外し可能な作業装置連結部30と、が備えられ、連係機構4に、後リンク24に対し...

    乗用作業車

  3. 技術 草刈機

    【課題】ダクトにより搬送される刈草が外方に放出されないようにすることが望まれていた。【解決手段】機体下方に位置して刈草を排出部から外方に送り出すモーア4と、排出部34に連通するように接続されて排出部34から送り出される刈草を案内するダクト35と、機体後部に位置してダクト35により案内される刈草を集草する集草部とが備えられ、ダクト35における排出部34に対する接続箇所の...

    草刈機

  4. 【課題】集草装置が車体に脱着可能に支持される乗用型草刈機において、車体から取り外した集草装置を支持台車にうまい具合に載せることができながら、集草装置の取り外し作業を迅速に行えるようにする。【解決手段】集草装置を脱着する際に使用する支持台車であって、作業床を移動可能な基台部30と、集草装置を載置支持する載置部37と、基台部30の前部分に設けられ、車体に対して後方から係脱...

    支持台車及び乗用型草刈機

  5. 【課題】通信装置の搭載と非搭載とを容易に変更可能な乗用作業車を提供する。【解決手段】機体前部に設けられるボンネット20の内部の前方側に原動部を備え、ボンネット20の後方側に設けられるダッシュボード40と当該ダッシュボード40から後方側に離れて位置する運転座席42とを有する運転部4を備える乗用作業車Mであって、ダッシュボード40の下方の、ボンネット20の内部空間と運転部...

    乗用作業車

  6. 技術 作業車

    【課題】静油圧式無段変速装置の中立位置に対する変速操作ペダルの中立位置を的確に定められるようにして、組付け作業の能率化、簡素化を図る。【解決手段】 変速操作ペダル35の操作入力部65が、左右一対の主フレーム10Aの存在箇所よりも機体左右方向での横外側箇所に配設され、変速操作ペダル35の操作出力部63が、左右一対の主フレーム10Aのうちの一方の主フレーム10Aを挟んで...

    作業車