橋本和芙 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

検索結果:1~8件を表示(8件中) 1/1ページ目

  1. 【目的】留守番電話装置(TAD)は発呼者からのメッセージ又は発呼者の電話機の電話番号情報を記録することができ、上記電話番号情報が記録されると、オートダイアルで携帯電話機を呼出し、その表示部に上記電話番号情報を表示させることを目的とする。【構成】図1において、電話機1から交換機A2、交換機B3を介してTADに着信があると、TADから応答用メッセージを送出する。この応答用...

    留守番電話装置付携帯電話システム

  2. 【目的】移動機12を留守モードに設定し、この設定時に発射される留守コードが基地局1に登録された後で移動機12に対する着呼があり、移動機12が応答可能なさいには発呼者からのメッセージを移動機12に録音し、移動機12が応答不可能のときには発呼者からのメッセージを基地局1に録音せしめることを目的とする。【構成】図1において、移動機12内の留守ボタン21を押すと留守コードがア...

    移動無線における留守モード制御システム

  3. 【目的】発呼者が電話回線を介してテレビ番組の予約を行う装置であり、発呼者が送出したテレビ番組の予約情報の録画時間帯が他の予約情報とオーバラップしているかをチェックし、オーバラップがあると発呼者に通報する手段を目的とする。【構成】図1において、電話機1を用いて本装置が呼出されると応答用メッセージを音声合成部7から送出した後に、入力された暗証番号をトーンデコーダ9で受付け...

    通報手段を有するビデオテープレコーダ録画予約装置

  4. 【目的】発呼者が遠隔地から電話網を介して、例えば自宅のVTRに予約コードを送出することでテレビ番組の録画の予約を登録し、後刻録画のために使用した予約コードを再び送出することによりVTRに録画されたテレビ番組を遠隔地で視聴することにある。【構成】図1において、制御装置5側と制御装置1側との通話状態において上記制御装置5のキーボードを用いてテレビ番組の予約コードを電話網9...

    ビデオテープレコーダの遠隔録画、再生制御装置

  5. 【目的】携帯電話機を留守モードに設定したさいに、交換局の音声蓄積装置に発呼者からのメッセージが録音されたことを交換局から上記携帯電話機に通報する手段、および発呼者が緊急の用事がある場合には携帯電話機が留守モードであっても発呼者と携帯電話機とが通話可能とする手段の提供を目的とする。【構成】携帯電話機1を留守モードに設定するためには留守ボタン8を押す。このさい電話機15か...

    留守モード機能を有する携帯電話システム

  6. 【目的】新聞紙上または雑誌に発表されているテレビ番組用の予約コード(1つ又は複数)およびその番組内容をOCRリーダで読み取り、この予約コードによるVTRの録画後に、上記番組内容を表示させ、該当のテレビ番組の再生を自動的になすことを目的とする。【構成】図1において、新聞2に印刷されている目的とするテレビ番組の予約コードおよび番組内容はOCRリーダ3で読み取られメモリRA...

    ビデオテープレコーダの予約コードによる録画、再生制御装置

  7. 【目的】キャッチホンサービス(コールウエイティングサービス)に加入している電話機Aと電話機Bの通話中において、電話機Cから電話機Aに着信があったさいに電話機Aの加入者が電話機Bとの通話を寸断したくない場合には、電話機Aの加入者が電話機Aを連続的に2回フッキングすることにより電話機Cをボイスメールに接続し、電話機Cからのメッセージをボイスメールに録音させる。【構成】電話...

    通話中着信における第三者からの割込みに対するボイスメールの接続方式

  8. 【目的】着側電話機が話中のとき(1)発側電話機をオフフック状態に維持するか、(2)発側電話機よりIDを送出してからオンフックして待機する。この(1)(2)の何れの場合でも着側電話機の話中が解除されると着側電話機と上記発側電話機とが通話のために接続されそのさいの(1)(2)の優先順位及び課金方法を確立させることを目的としている。【構成】例えば電話機1aと2aの話中状態は...

    話中状態における割込み電話への課金方式