横内敦 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】基油や増ちょう剤の種類や組合せによらず、軸受の低トルク化を実現できる新たな指標を見出すとともに、その指標を満足して低トルク化を図った転がり軸受を提供する。【解決手段】基油、増ちょう剤及び添加剤を含み、降伏応力を、せん断速度10000s−1でのせん断応力で除した値が1〜20.20.83である潤滑剤組成物を封入した転がり軸受。

    転がり軸受

  2. 【課題】転がり軸受などに用いられるエステル油、PAO、鉱油などの潤滑剤組成物において、優れた酸化劣化抑制効果を有する潤滑剤組成物の提供。【解決手段】アナターゼ型酸化チタン粒子を含有する潤滑剤組成物。好ましくは前記酸化チタン粒子の平均一次粒径が100nmであり、さらに好ましくは前記酸化チタン粒子が潤滑剤全量に対し0.5〜5質量%含有される潤滑剤組成物。前記潤滑油は鉱油、...

    酸価抑制触媒配合潤滑剤組成物

  3. 【課題】低トルクでメンテナンスフリーの転がり軸受を提供する。【解決手段】内方部材1と外方部材2と転動体3と、前記転動体を保持する保持器4と、前記外向部材の軸方向両端部に配置された一対のシール部材5と、を備えた転がり軸受において、前記転がり軸受の内部に潤滑油が吸油された酸化抑制触媒6を具備することを特徴とする。好ましくは前記酸化抑制触媒がアナターゼ型酸化チタンであること...

    酸化抑制触媒付き軸受

  4. 【課題・解決手段】内輪と外輪との間に複数の転動体を転動自在に配設すると共に、鉱油及び合成油の少なくとも1種からなり、40℃における動粘度が200〜400mm2/sである基油に、カルボン酸系防錆剤とカルボン酸塩系防錆剤とアミン系防錆剤との3種の防錆剤を添加してなり、かつ、ちょう度が300以上400以下で、40℃における降伏応力が150Pa以下であるグリース組成物を封入し...

    転がり軸受及びそれに用いられるグリース組成物

  5. 【課題・解決手段】増ちょう剤が、一般式(1)で表されるジウレア化合物またはその混合物である増ちょう剤と、アルキルジフェニルエーテル油を含み、任意成分としてポリα−オレフィン油を含み、かつ、質量比で、アルキルジフェニルエーテル油:ポリα−オレフィン油=40:60〜100:0である基油とを含むグリース組成物を封入したグリース封入軸受。一般式(1):R1−NHCONH−R2...

    グリース封入軸受