樋口徹 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】前輪及び後輪のいずれか一方をエンジンにより駆動し、前輪及び後輪のいずれか他方をモータにより駆動する四輪駆動車両において、エンジンストールを防止して、乗員の要求を満たしながら四輪駆動走行することができる四輪駆動車両を提供すること。【解決手段】前輪を駆動するエンジンと、後輪を駆動するモータジェネレータと、モータジェネレータに電力を供給するバッテリとを備えた四輪駆動...

    四輪駆動車両のトルク制御装置

  2. 【課題】四輪駆動走行中の車両の挙動の安定性を確保することができる四輪駆動車両の走行モード制御装置を提供すること。【解決手段】前輪を駆動するエンジンと、後輪を駆動するモータジェネレータとを備えた四輪駆動車両の走行モード制御装置であって、走行モードとして、走行状態に応じてエンジン及びモータジェネレータの少なくともいずれかの駆動力で走行するノーマルモードと、エンジン及びモー...

    四輪駆動車両の走行モード制御装置

  3. 【課題】バッテリの充電状態に関わらず、適切な四輪駆動状態を維持できる四輪駆動車両の制御装置を提供すること。【解決手段】前輪を駆動するエンジンと、後輪を駆動するモータジェネレータと、モータジェネレータに電力を供給するバッテリと、エンジンの駆動によって発電するISGと、エンジンのトルク及びモータジェネレータのトルクを制御するVCMとを備え、VCMは、四輪駆動状態において、...

    四輪駆動車両の制御装置

  4. 【課題】放射線遮蔽用セル内に設置可能で、かつ高圧ガスを必要としない比較的小型で単純な機構から構成された高圧縮力(外圧)負荷機構と同機構を用いた試験方法を提供する。【解決手段】試験片を収納する凹状容器1と、前記凹状容器内に充填される耐熱性粒子5と、前記耐熱性粒子を加熱する加熱ヒータ21と、前記凹状容器の凹部に嵌合され、前記耐熱性粒子に外圧を負荷する押し棒2と、前記凹状容...

    外圧負荷装置、照射済み燃料ペレットの試験方法

  5. 【課題】成形サイクルを短縮可能な射出成形品の製造方法、および金型構造を提供する。【解決手段】射出工程において、金型40のキャビティ43に連続して順に接続された第1流路71および第2流路72から当該キャビティ43に溶融樹脂が注入される。1ショット分の溶融樹脂のうち、後に成形品20のスキン層21を形成することになる第1流路71の高温樹脂91が先行してキャビティ43に注入さ...

    射出成形品の製造方法、および金型構造

  6. 【課題】自動車内の表示部の視認性を向上することができる、カバーガラス、及びカバーガラス用ガラス板の製造方法を提供する。【解決手段】本発明は、自動車内の表示部を覆うように設置されるカバーガラスであって、前記表示部側を向く第1面と、当該第1面とは反対側の第2面とを有し、第1面及び第2面の少なくとも一方の表面に深さが20〜500nmの凹凸が形成されたガラス体を備え、透過率ゲ...

    カバーガラス及びカバーガラス用ガラス板の製造方法

  7. 【課題】処理中の自己発熱を適切に制御しつつ炭化物の自己発熱性を低下させる処理を行う炭化物処理装置、およびその方法を提供する。【解決手段】自己発熱性を有する炭化物Mを貯留する貯留槽3と、貯留槽3に給気する底部供給部34および側部供給部35と、貯留槽3から排気する排気管33と、底部供給部34および側部供給部35に酸素を含有する処理用ガスGを供給する通気部4と、を備え、側部...

    炭化物処理装置および炭化物処理方法

  8. 【課題】自動車内の複数の表示領域に対応可能なカバーガラスを提供する。【解決手段】本発明は、複数の情報領域を有する表示部を覆うように自動車に設置されるカバーガラスであって、前記表示部側を向く第1面と、当該第1面とは反対側の第2面とを有し、前記各情報領域に対応する複数の透過領域を有するガラス体を備えている。

    カバーガラス