樋口大輔 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】複数種類のゲインの映像信号に対して適切なノイズ低減を可能とする。【解決手段】撮像装置は、ノイズ信号と光電変換信号を出力する画素2031と、画素の出力信号を増幅する増幅手段2041と、増幅手段によって第1のゲインで増幅したノイズ信号を保持する第1の保持手段310と、増幅手段によって第1のゲインとは異なる第2のゲインで増幅したノイズ信号を保持する第2の保持手段31...

    撮像装置、撮像装置の制御方法、コンピュータプログラム及び記憶媒体

  2. 技術 モータ

    【課題】配線スペースを含めたモータの設置スペースを小さくするとともに、シール性および組立工程の複雑化を抑制すること。【解決手段】モータケース5の端部にエンコーダケース6が固定されるモータ1において、モータケース5は、軸線方向Lと直交する側面である第1面5Aから突出するモータ配線引き出し部7を備える。エンコーダケース6は、モータケース5の第1面5Aと同じ側を向く第2面6...

    モータ

  3. 【課題】エンコーダカバーとエンコーダ回路のシグナルグランドとの電気的な導通の信頼性を向上させ、且つ、エンコーダカバーの組立作業の作業性を向上させること。【解決手段】エンコーダ10は、エンコーダ回路が設けられた基板60を磁石16とは反対側から覆う導電性のエンコーダカバー12と、固定部材125を備える。固定部材125は導通部材であり、基板60から磁石16とは反対側へ突出す...

    エンコーダおよびエンコーダ付きモータ

  4. 【課題】組立時のエンコーダケーブルおよび基板の損傷を抑制でき、且つ、エンコーダの組立作業の作業性を向上させること。【解決手段】エンコーダ10は、コネクタ18が搭載される基板60と、コネクタ18に接続されるエンコーダケーブル5と、磁石16とは反対側から基板60を覆うエンコーダカバー12と、磁石16およびエンコーダカバー12を収容するエンコーダケース11と、エンコーダケー...

    エンコーダおよびエンコーダ付きモータ

  5. 【課題】エンコーダケーブルにのる電気的ノイズを低減させるための部品の共通化を図ること。【解決手段】エンコーダ10は、感磁素子17およびコネクタ18が搭載される回路基板組13と、回路基板組13を支持するエンコーダホルダ14と、エンコーダホルダ14と共にモータケース4に固定されるターミナル部材9を備える。ターミナル部材9は、導電性のターミナル固定ねじ145Aによってモータ...

    エンコーダおよびエンコーダ付きモータ

  6. 【課題】フレームレートを低下させずに、画像処理用の信号と位相差検出用の信号を撮像素子から取得する。【解決手段】撮像素子を構成する画素部は、位相差情報を有する信号と位相差情報を有しない信号とを選択的に出力可能である。列アンプ部は画素部から読み出された信号に対し、複数の異なるゲインで増幅することができる。レベル判定部は信号のノイズレベルを判定し(S502)、タイミング制御...

    撮像装置およびその制御方法