榎田修一 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

検索結果:1~4件を表示(4件中) 1/1ページ目

  1. 【課題】動的な対象を画像認識する。【解決手段】時空間画像認識装置1は、空間情報と時間情報を保持したまま動画データ4を時空間画像データに変換する時空間画像データ生成部2a、2b、2cを備えており、これらは、それぞれ異なった走査経路で動画データ4をスキャンする。これにより、時空間画像データ生成部2a、2b、2cは、それぞれ異なる走査経路でスキャンした時空間画像データ8a、...

    画像データ生成装置、画像認識装置、画像データ生成プログラム、及び、画像認識プログラム

  2. 【課題】識別精度を向上させる。【解決手段】画像認識装置200は、画像から特徴量を取得する画像処理装置21と、取得した特徴量を用いて、画像に所定の識別対象が存在するか否かを判定して、これを識別する識別装置201を備えている。識別装置201は、予め識別対象を学習したBNNを備えており、画像処理装置21が取得した特徴量をBNNで2値計算することにより識別処理を行う。その際に...

    情報処理装置

  3. 【課題】処理コストの低減を図る。【解決手段】画像認識装置200は、画像から特徴量を取得する画像処理装置21と、取得した特徴量を用いて、画像に所定の識別対象が存在するか否かを判定して、これを識別する識別装置201を備えている。識別装置201は、予め識別対象を学習したBNNを備えており、画像処理装置21が取得した特徴量をBNNで2値計算することにより識別処理を行う。その際...

    情報処理装置

  4. 【課題】動的な認識対象を画像認識する。【解決手段】画像認識装置1は、時空間画像データ生成部2によって、動画データ4を構成するフレーム画像データ6をヒルベルトスキャンして1次元空間画像データ7を生成し、更に1次元空間画像データ7を時間方向に配列して空間的情報と時間的情報を保持した2次元の時空間画像データ8を生成する。このように画像認識装置1は、空間的情報と時間的情報を保...

    画像データ生成装置、画像認識装置、画像データ生成プログラム、及び画像認識プログラム