植田精 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】主たる中性子吸収核種をボロン10とする原子炉用制御棒を設計するに当たり、核設計専門家以外の人が容易に設計し、またその設計を容易に評価できるようにする。【解決手段】原子炉用制御棒の形状を与えて、少なくともその軸方向に必要な反応度価値Rおよび核的寿命Lの目標値を初期値Txとして設定しておき(S1)、反応度価値Rおよび核的寿命Lを、少なくともボロン10の濃度B10と...

    原子炉用制御棒設計方法および原子炉用制御棒評価方法

  2. 【課題】沸騰水型原子炉用制御棒の設計方法またはその評価方法において、容易に反応度価値と核的寿命を求めることができるようにする。【解決手段】原子炉用制御棒は、ハフニウム中性子吸収材からなる2枚の板状の翼片17を離間配置し、両翼片17の間で挿抜軸方向の先端側から少なくとも全有効長の1/4の長さにわたって板状の中性子吸収材スペ−サ18を用いることにより各翼11を構成し、4枚...

    原子炉用制御棒設計方法および原子炉用制御棒評価方法