森田広一 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】比較的低温で捺染処理した場合の摩擦堅牢性の向上を図ることができる繊維処理用カルボジイミド架橋剤を提供すること。【解決手段】繊維処理用カルボジイミド架橋剤が、直鎖脂肪族ジイソシアネートと、アルコール類との反応生成物を、カルボジイミド化したポリカルボジイミド組成物を含み、アルコール類は、ポリオールおよびモノオールを含み、ポリカルボジイミド組成物のカルボジイミド当量...

    繊維処理用カルボジイミド架橋剤

  2. 【課題】耐薬品性に優れる硬化物を得ることができ、熱安定性に優れるポリカルボジイミド組成物、そのポリカルボジイミド組成物の製造方法、また、そのポリカルボジイミド組成物を含む水分散組成物および溶液組成物、また、ポリカルボジイミド組成物を含む樹脂組成物、さらには、その樹脂組成物を硬化させた樹脂硬化物を提供すること。【解決手段】ポリカルボジイミド組成物が、直鎖脂肪族ジイソシア...

    ポリカルボジイミド組成物、ポリカルボジイミド組成物の製造方法、水分散組成物、溶液組成物、樹脂組成物および樹脂硬化物

  3. 【課題】適度なポットライフを有し、耐薬品性に優れる中塗層を備える複層膜の製造方法、および、その複層膜を提供すること。【解決手段】中塗層5と、中塗層5の上に積層されるベース層6と、ベース層6の上に積層されるクリア層7とを備える複層膜1を製造する方法において、被塗物2に中塗り塗料を塗布し、中塗り塗膜15を形成し、中塗り塗膜15の上にベース塗料を塗布し、ベース塗膜16を形成...

    複層膜の製造方法、および、複層膜

  4. 【課題】水に対する分散性に優れるとともに、ポリイソシアネート成分とポリオール成分とを混合した場合に、可使時間(ポットライフ)が長く、ポリオール成分への分散性に優れ、かつ、混合後の粘度上昇率によって、可使時間(ポットライフ)を見積もることのできるイソシアネート組成物、および、そのイソシアネート組成物を含むポリウレタン組成物を提供すること。【解決手段】イソシアネート組成物...

    イソシアネート組成物およびポリウレタン組成物