森本亮 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】補助ブレーキの制動力を効果的に向上させる。【解決手段】エンジン10の吸排気バルブ12,14の開閉タイミングを任意に調整可能な可変バルブタイミング機構51,52を含む補助ブレーキ装置50と、補助ブレーキ装置50を作動させるか否かのオン/オフ操作を取得するブレーキ操作取得部95と、車両がエンジン10の燃料噴射を停止させて減速走行する減速走行状態にあるか否かを取得す...

    エンジンシステム

  2. 【課題】車両減速時のエンジンフリクションを効果的に低減することで、オルタネータによる回生発電の発電効率を向上させる。【解決手段】車両1に搭載されたエンジン10の吸排気バルブ12,14の開閉タイミングを任意に調整可能な可変バルブタイミング機構50,51と、クランクシャフトCSから伝達される駆動力により発電駆動可能な発電機8と、車両1が減速走行状態にあるか否かを取得する減...

    エンジンシステム

  3. 【課題】エンジンを停止させたモーター走行により加速している時におけるモータージェネレーターによるエンジン始動に起因するショックの発生と減速との両方を抑制することができるハイブリッド車両及びその制御方法を提供する。【解決手段】モーター走行により加速していて、SOC値Xが第一充電容量Hになった場合は、回転数Rが第一変速回転数Cになったときに、制御装置70により、モーターク...

    ハイブリッド車両及びその制御方法

  4. 技術 制御装置

    【課題】スリップから復帰する再加速時におけるエンジン出力の応答性を効果的に向上させる。【解決手段】車両に搭載されたエンジンの排気バルブの少なくとも開弁時期を調整可能な可変バルブタイミング機構50と、エンジンの排気により駆動されるタービン及び、該タービンと同軸に設けられて吸気を圧送するコンプレッサを含む過給機と、車両の駆動輪が路面に対して空転するスリップ状態を検出するス...

    制御装置

  5. 【課題】ランキンサイクルシステムの作動流体によって内燃機関を直接冷却しつつ内燃機関の廃熱を回収することができるとともに、内燃機関のオーバーヒートを抑制することができる廃熱回収装置を提供する。【解決手段】廃熱回収装置15は、内燃機関10を作動流体によって直接冷却しつつ内燃機関の廃熱を回収するランキンサイクルシステム50と、冷媒が内燃機関の内部を通過するように構成された冷...

    廃熱回収装置

  6. 【課題】内燃機関がラジエータを備えていなくてもランキンサイクルシステムの熱交換器によって内燃機関の冷媒を冷却することができるとともに、ランキンサイクルシステムを迅速に稼動させることができる廃熱回収装置を提供する。【解決手段】廃熱回収装置15は、冷媒循環通路20と、作動流体循環通路52を有するランキンサイクルシステム50と、制御装置30とを備え、冷媒循環通路は、内燃機関...

    廃熱回収装置

  7. 【課題】内燃機関の排気後処理装置の触媒の熱によって排気後処理装置の周辺の雰囲気が高温になることを抑制しつつ、廃熱を回収することができる廃熱回収装置を提供する。【解決手段】廃熱回収装置50,50aは、内燃機関10に適用され、作動流体が循環する循環通路52に順に配置された熱交換器54,54a、膨張器55及び凝縮器56を有するランキンサイクルシステム51,51aを備える廃熱...

    廃熱回収装置

  8. 【課題】内燃機関を直接冷却しつつ廃熱を回収することができる、又は排気後処理装置からの熱によって内燃機関が加熱されて内燃機関の放熱効果が低下することを抑制しつつ廃熱を回収することができる廃熱回収装置を提供する。【解決手段】廃熱回収装置50,50aは、内燃機関10に適用され、作動流体が循環する循環通路52に順に配置された熱交換器54,54a、膨張器55及び凝縮器56を有す...

    廃熱回収装置

  9. 【課題】トルクコンバーターのロックアップ時におけるショックの発生を軽減してドライバビリティの低下を抑制する。【解決手段】制御装置70は、インプットシャフト31の回転数がロックアップ回転数になったときに、ロックアップ回転数のエンジン回転数に対する比が予め設定された範囲超である場合には、エンジン10の回転数を低下させつつ、高電圧バッテリー24から給電されたモータージェネレ...

    ハイブリッド車両及びその制御方法

  10. 【課題】前輪及び後輪における回生制動力を個別に調整可能な車両で、各車輪のロックを防止しつつ、各車輪の回生制動力を向上させることができる車両及び車両の制御方法を提供する。【解決手段】前輪用ジェネレーター11Fによる前輪10Fの前輪用回生制動力の上限値が前輪ロック限界制動力に設定されており、後輪用ジェネレーター11Bによる後輪10Bの後輪用回生制動力の上限値が後輪ロック限...

    車両及び車両の制御方法

  11. 【課題】少なくとも前輪及び後輪の回生制動力をそれぞれ設定可能な車両において、前輪及び後輪の各車輪のスリップを防止しつつ、車両全体での回生制動力を向上させてエネルギー回生量を増加することができる車両を提供する。【解決手段】車両1の重量Wに基づいて、車両1の減速時における前輪用インホイールモーター11Fによる前輪10Fの前輪用回生制動力の上限値を、前輪10Fがスリップ及び...

    車両及び車両の制御方法

  12. 【課題】冷間時車両停車状態においてエンジンの暖機を促進させることができるとともに、発進時においてドライバーに飛び出し感を与えることを抑制できるハイブリッド車両を提供する。【解決手段】ハイブリッド車両は、ハイブリッド車両の制御装置70が、冷間時車両停車状態においてエンジン10の暖機を促進させる場合に、エンジンクラッチ14を断状態にするとともに排気絞り弁44を閉弁方向に変...

    ハイブリッド車両及びハイブリッド車両の制御方法