森木秀一 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 技術 建設機械

    【課題・解決手段】オペレータの熟練度や慣性の影響に依らず、旋回体を精度よく目標位置に正対させることが可能な建設機械を提供する。走行体101と、旋回体102と、フロント作業機103と、操作レバー211と、旋回モータ24と、方向制御弁241と、一対のパイロット弁242A,242Bと、を備えた油圧ショベル1において、GNSSアンテナ41と、車体IMU42と、コントローラ5と...

    建設機械

  2. 技術 作業機械

    【課題】複数の作業機械間での干渉を抑制することができる作業機械を提供すること。【解決手段】作業領域A1を要求作業領域A2に変更することを指示する変更指示が入力された場合に、作業領域A1、上部旋回体10及び下部走行体9により構成される機械本体の位置情報、及び、作業装置15の姿勢情報に基づいて作業領域A1の要求作業領域A2への変更の可否を判断し、変更が可能であると判断され...

    作業機械

  3. 技術 作業機械

    【課題】隣接する2つの目標面の境界線付近の整形精度を向上させることができる作業機械を提供する。【解決手段】コントローラ10は、複数の目標面の中から、第1目標面S1に隣接する目標面である第2目標面S2を抽出し、第1目標面S1と第2目標面S2の境界線L2を算出し、作業具6が第1境界線L2を通過する前に、作業具6上に設定された基準線L1と境界線L2との角度差ELが小さくなる...

    作業機械

  4. 技術 建設機械

    【課題】物体の死角の移動体にも十分に対応することができ、確実にフロント作業機と移動体との接触をより確実に予防することができる建設機械を提供すること。【解決手段】フロント作業機のフロント部材に設けられ、フロント部材の姿勢情報を検出する姿勢検出装置と、本体の周囲の物体を検出する外環境認識装置と、外環境認識装置で認識された物体によって外環境認識装置の認識範囲から死角となる範...

    建設機械

  5. 技術 作業機械

    【課題】左右の作業領域からの逸脱を防止しつつ,旋回停止制御中のフロント作業機の操作を許容すること。【解決手段】予め設定された作業領域60の位置と上部旋回体12及び作業機1Aの姿勢とに基づいて,上部旋回体及び作業機が作業領域から逸脱する前に上部旋回体の旋回を停止させるための目標旋回停止角度θstopを演算し,旋回中の上部旋回体を目標旋回停止角度で停止させるための旋回停止...

    作業機械

  6. 技術 建設機械

    【課題】油圧ポンプの圧油を分流して複数の油圧アクチュエータに供給する複合動作中に、各油圧アクチュエータをオペレータの操作に応じて正確に動作させることができる建設機械を提供する。【解決手段】コントローラ10は、複合動作中と判定した場合、油圧ポンプ7の吐出流量が複数の油圧アクチュエータ4a,5a,6aの合計目標流量よりも大きくなるようにレギュレータ7aを制御するとともに、...

    建設機械

  7. 技術 建設機械

    【課題】少ない較正動作で油圧アクチュエータの高速度領域における動作特性を精度良く導出することができる建設機械を提供する。【解決手段】コントローラ10は、メータイン弁8a1のスプール位置xsと油圧アクチュエータ4aの動作速度Vaと前記メータイン弁の前後差圧ΔPとの関係を表す動作特性α(xs)を導出する較正モードを有し、前記較正モードにおいて、前記メータイン弁のスプール位...

    建設機械

  8. 技術 作業機械

    【課題】頻繁な制御介入を防いで作業効率の低下を抑制しつつ,かつ確実に侵入禁止領域への侵入を防ぐこと。【解決手段】作業装置1Aを駆動する複数のアクチュエータ5,6,7と,作業装置の姿勢情報を検出する姿勢検出装置30−33と,侵入禁止領域60と作業装置との近さを示す指標値である接近度を侵入禁止領域の位置情報と姿勢情報に基づいて算出する接近度演算部,及び,接近度閾値が規定す...

    作業機械

  9. 【課題】油圧ポンプから複数の油圧アクチュエータへの分流を負荷条件によらず高精度に制御可能な建設機械および建設機械の制御システムを提供する。【解決手段】コントローラ100は、供給圧力と第2メータイン圧力との圧力差に応じて第2メータアウト弁65bの目標開口面積を演算する、または、前記供給圧力と第1メータイン圧力との圧力差に応じて第1メータアウト弁55bの目標開口面積を演算...

    建設機械および建設機械の制御システム