森健祐 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

検索結果:1~15件を表示(15件中) 1/1ページ目

  1. 【課題】クッションユニットの上端部を揺動可能に支持するステーをパワーユニットケースに締結する締結部材を、必要以上に高強度化・大型化することなく、取り付け剛性を確保することのできる鞍乗り型車両のクッションユニット支持構造を供する。【解決手段】パワーユニットケース41とクッションユニット61との間に介装され、クッションユニット61の上端部61aを揺動可能に支持するステー5...

    鞍乗り型車両のクッションユニット支持構造

  2. 技術 エンジン

    【課題】簡易な構造でスロットルボディおよびアクチュエーターの支持剛性を高め、これらに対する車体振動の影響を低減することができるエンジンを提供する。【解決手段】エンジン31は、吸気ポート54aに結合されて、電動アクチュエーター72の駆動力に基づき吸気路45a内のバタフライ弁59を動作させて吸気路45aの開き度を調整するスロットルボディ45と、スロットルボディ45から遠ざ...

    エンジン

  3. 【課題】内燃機関の重量増を招かずにブローバイガスの気液分離をさらに促進することができるエアクリーナーを提供する。【解決手段】エアクリーナー37は、前方からダーティ室72に空気を導入し、ダーティ室72の後方に配置されてエアクリーナーエレメント73で濾過された空気を受け入れるクリーン室71を区画するエアクリーナーボックス47と、内燃機関の吸気ポートに接続されて、エアクリー...

    エアクリーナー

  4. 技術 エンジン

    【課題】スロットルバルブおよび燃焼室の間で吸気通路の容積を縮小することができるエンジンを提供する。【解決手段】エンジン31は、燃焼室に繋がる吸気ポート54aを形成するシリンダーヘッド35と、吸気ポート54aに結合されて、弁軸56に固定されるスロットルバルブ57を弁軸56の回転軸線Vx回りで回転させて吸気路45aの開き度を調整するスロットルボディ45と、弁軸56に固定さ...

    エンジン

  5. 【課題】内燃機関の外観性を損なわず、かつ内燃機関を大型化することなく、バイパス通路を機関本体に構成し、早期暖機を促進することができる内燃機関の冷却構造を供する。【解決手段】ラジエータ経由通路(Pr)による循環とバイパス通路(Pb)による循環を切替えるサーモスタット(70)が設けられた内燃機関の冷却構造において、シリンダブロック内液路(24W)は、隔壁(24P)によって...

    内燃機関の冷却構造

  6. 【課題】別体のカバーを備えたパワーユニットにおいて、パワーユニットの小型化を図る。【解決手段】互いに平行に配置されたクランクシャフト27およびメインシャフト28を収容するクランクケース12と、クランクシャフト27の一端部をクランク軸方向外方から覆うクランク側カバーと、メインシャフト28に設けられ、クランクシャフト27のプライマリドライブギアと噛み合うプライマリドリブン...

    パワーユニット

  7. 【課題】内燃機関のシリンダブロックの冷却効率を高く維持しつつ、シリンダブロックのクランクケースとの締結部の剛性を向上させてシール性を良好に保つことができる内燃機関の冷却構造を供する。【解決手段】シリンダブロック(24)のシリンダボア(24b)の周囲を冷却液が通るシリンダブロック内液路(24W)が、隔壁(24P)によって上下のシリンダブロック内上側液路(24Wa)とシリ...

    内燃機関の冷却構造

  8. 技術 エンジン

    【課題】自動二輪車に搭載された際に車幅方向に出っ張りを抑制し車両に対してできる限り低位置に配置されることができるエンジンを提供する。【解決手段】エンジン31は、クランクケース32と、車体への搭載時に下方にいくにつれて車幅方向内側に傾斜する合わせ面54;72でクランクケース32に結合されて、回転軸の突出端を覆うカバー49;69と、カバー49;69に一体に形成されて、合わ...

    エンジン

  9. 技術 内燃機関

    【課題】クランクケースとシリンダーブロックとで形成される谷部に効率的に部品を配置することができる内燃機関を提供する。【解決手段】内燃機関31は、ワンウエイクラッチギア66に噛み合う小径ギア79を一端に有し、スターターモーター73の駆動ギア82に噛み合う大径ギア83を他端に有する減速ギア78を備え、スターターモーター73は、減速ギア78の回転軸線Gxよりも下方で、軸方向...

    内燃機関

  10. 技術 内燃機関

    【課題】これまで以上にブリーザー室に対して飛沫オイルの進入を防止することができる内燃機関を提供する。【解決手段】内燃機関31は、クランク室65から仕切られてクランク室65の上方に配置され、クランク室65に向かって開口する入り口開口96aを有するブリーザー室96を区画する機関本体32、43と、クランク室65に収容されて、1対の変速機軸68、69にそれぞれ支持され相互に噛...

    内燃機関

  11. 技術 内燃機関

    【課題】可及的にバランサー軸を短縮し、重量バランスを崩さずに軽量化を実現することができる内燃機関を提供する。【解決手段】内燃機関31は、クランクケース32に形成されて、クランクケース32に外側から結合される発電機カバー54との間で発電機53を収容する壁体87と、クランクケース32に形成されて、クランク軸46の軸方向に壁体87から離れた位置で、クランクケース32の外面に...

    内燃機関

  12. 【課題】機関本体の上方に配置されるエアクリーナおよび排気ポート間に二次空気導入通路が設けられる鞍乗り型車両用内燃機関において、シリンダヘッドの重量増加を避けるとともにヘッド内通路の近傍に在る部分との加工具の干渉の問題が生じることがないようにして、シリンダヘッド内に二次空気導入通路の一部を配設可能とする。【解決手段】二次空気導入通路80のうちシリンダヘッド31内に配置さ...

    鞍乗り型車両用内燃機関

  13. 技術 エンジン

    【課題】全体に対してオイルパンの割合を増加させることができるエンジンを提供する。【解決手段】エンジン31は、水平面Dp内に規定される割り面47で上下体に分割されるクランクケース33と、クランクケース33の水平面Dpに対して所定の傾斜角で交差する仮想平面(Mp)内に規定される合わせ面49でクランクケース33に下方から結合されて、オイルを貯留するオイルパン51と、オイルパ...

    エンジン

  14. 【課題】シリンダヘッドの上方に配置されるエアクリーナおよび排気ポート間を結ぶ二次空気導入通路の途中に、ヘッドカバーに設けられるリード弁が介設され、リード弁およびエアクリーナ間で前記二次空気導入通路のソレノイド弁が鞍乗り型車両用内燃機関において、二次空気導入通路の長さを短くすることを可能とする。【解決手段】リード弁81を収容するリード弁室83をヘッドカバー32との間に形...

    鞍乗り型車両用内燃機関における二次空気導入装置

  15. 技術 内燃機関

    【課題】できる限り油路の経路を単純化することができる内燃機関を提供する。【解決手段】内燃機関31は、クランクケース33に形成される装着面52に取り付けられて、流入するオイルを浄化するオイルフィルター53と、クランクケース33の前方に配置されて、オイルフィルター53から流入するオイルを冷却してクランクケース33内の流路に戻すオイルクーラー45と、クランクケース33の前壁...

    内燃機関