梶野文則 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 技術 管継手

    【課題】ナットの締付角の管理をより簡易化することが可能な管継手を提供する。【解決手段】管継手1は、一方向に延びる内部通路と、内部通路の一端側の第1端部と、内部通路の他端側の第2端部と、を有する継手本体10と、第1端部において継手本体10に対して回転可能に螺合し、第1始点マークが外周面に形成された第1ナット20と、第2端部において継手本体10に対して回転可能に螺合し、第...

    管継手

  2. 技術 管継手

    【課題】ナットの締付前において継手本体に挿入された配管のズレを防止することが可能な管継手を提供する。【解決手段】管継手(1)は、配管(2)が挿入される挿入穴(11)が形成された継手本体(10)と、前記挿入穴(11)内に配置されたストッパー(30)と、を備える。前記ストッパー(30)は、挿入された前記配管(2)の外周面(2A)を取り囲む環状部(31)と、前記環状部(31...

    管継手

  3. 技術 管継手

    【課題】配管の変形量を十分に確保し、かつ締付トルクを低減することが可能な食い込み式の管継手を提供する。【解決手段】管継手(1)は、外径が19.05mm以上38.10mm以下である配管(2)を繋ぐための食い込み式の管継手(1)である。管継手(1)は、配管(2)が挿入される継手本体(10)と、配管(2)の周囲を囲む環形状を有し、先端部(21A)を有するフロントフェルール(...

    管継手

  4. 技術 管継手

    【課題】締付工具としてモンキレンチが使用される場合において、継手本体に対してナットを締め付けるときの締め付けトルクが過大になるのを抑制する。【解決手段】管継手(1)は、19.05mm〜38.10mmの範囲の外径を有する管が挿入される筒状部(21)が両サイドに設けられた継手本体(2)と、両サイドの筒状部(21)に螺合される一対のナット(3)とを備える。モンキレンチによる...

    管継手