桑原和仁 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】容器本体に外気が取り込まれる際に生じる気泡を消したり小さくしたりすることが可能であって、良好な泡質で内容液を噴出することができる泡噴出容器を提供する。【解決手段】本発明の泡噴出容器は、可撓性を有する胴部1bを備え、収容空間Sを有する容器本体1と、収容空間Sに向けて開口する連通口4c及び空気導入口8a、並びに連通口4c及び空気導入口8aに通じる発泡部材5を有し、...

    泡噴出容器

  2. 【課題】容器本体の圧搾前の内容液の垂れ落ちを防止するとともに圧搾後の液切れを良好にし、かつ圧搾時に吐出する泡質を良好にすることにある。【解決手段】弾性変形可能な胴部2cを有する容器本体2と、容器本体の口頚部2aに装着されるとともに吐出口3dが形成されたキャップ部材3と、キャップ部材に装着されて、容器本体内から吐出口付近まで延在して吐出口に向いて開口する内容液流路11と...

    スクイズフォーマー容器

  3. 技術 塗布栓

    【課題】被塗布部に対して適量の内容液を塗布することができ、使用性に優れた塗布栓を提供すること。【解決手段】容器本体内に連通する連通孔10及び連通孔に連通する吐出孔11が形成された中栓部材12と、中栓部材の内側に連通孔側に向けて移動可能に配設された塗布部材13と、塗布部材を吐出孔側に向けて付勢する付勢部材14とを備え、塗布部材は待機位置から先端部40aが待機位置よりも連...

    塗布栓

  4. 技術 吐出容器

    【課題】シール材を剥離した後も、内容物のより高いシール性を確保できる吐出容器を提供する。【解決手段】吐出容器1は、内容物が収容される容器本体2と、容器本体2の口部2aを覆うとともに、内容物の吐出口31aが形成され、弾性変位可能な閉塞板3と、吐出口31aを閉塞するとともに、閉塞板3を容器本体2の内側に向けて弾性変位させて剥離可能に接着されるシール材4と、シール材4の剥離...

    吐出容器

  5. 【課題】内容液が空気用シリンダ内に進入することを抑制でき、良好な吐出性を有するフォーマポンプを提供すること。【解決手段】内容液が収容された容器体2の口部3に、上方付勢状態で下方移動可能に立設されるステム20と、内容液を外部に吐出するノズル孔6が形成されたノズル筒部7を有し、ステムの上端部に装着された押下ヘッド8と、ステムの上下動に連係する液用ピストン23が内部に上下摺...

    フォーマポンプ

  6. 【課題】被砕物のすり潰しを2か所で行うことでグライディング面積を大きくしたミル容器用粉砕具を提供する。【解決手段】装着筒部14a内を装着筒部14a内に開口した保持筒部14b内に筒状の第1グラインダー22を設けた基部材12と、保持筒部14b外面に回転自在に取り付けられ、かつ上端側に吐出口P2を開口する取付筒部38を有し、取付筒部38の上部から連結部40を介して第1グライ...

    ミル容器及びミル容器用粉砕具

  7. 【課題】吐出口からの内容液の垂れ落ちを防止するとともに、容器本体の圧搾後の内容液の液切れを良好にすること。【解決手段】弾性変形可能な胴部2cを有する容器本体2と、容器本体2の口頚部2aに装着されたキャップ部材3と、キャップ部材3に形成された吐出口3dと、容器本体2内に配置されるとともに先端部が容器本体2の底部付近で開口している空気流路と、キャップ部材3に配置されて吐出...

    スクイズフォーマー容器

  8. 【課題】被詰め替え容器に内容液を詰め替える際に、特定の高さ位置まで液面が上昇したことを容易に視認することができ、内容液を過度に詰め替え入れることを回避することのできる被詰め替え容器を提供することである。【解決手段】詰め替え用容器の内部に収容された内容液を詰め替える被詰め替え容器であって、該被詰め替え容器2は、胴部20の上端に肩部21を介して口筒部22を起立設しており、...

    被詰め替え容器

  9. 【課題】より精度よく定量の内容物を吐出可能な定量吐出容器を提供する。【解決手段】定量吐出容器1は、内容物が収容される容器本体10と、容器本体の口部13に装着され、かつ吐出孔40aが設けられたキャップ本体20と、を備え、容器本体には、容器軸O方向に伸縮する伸縮部12が設けられ、キャップ本体には、吐出孔を開放可能に閉塞するスリットバルブ50が設けられている。

    定量吐出容器

  10. 技術 吐出器

    【課題】ストッパが不意に規制位置から規制解除位置側に位置ずれするのを抑制する。【解決手段】ストッパ130は、規制部135、136が、被係止部120、100Aに当接若しくは近接し、吐出ヘッド13の下方移動を規制する規制位置と、規制位置から後方に向けて揺動し、規制部が被係止部から離れ、吐出ヘッドの下方移動を許容する規制解除位置と、の間で揺動可能に配設され、ストッパは、規制...

    吐出器

  11. 技術 吐出器

    【課題】ピストンがシリンダに対して強く押し込まれた場合であっても、ピストンがシリンダの段部の内側に入り込むことを抑止した吐出器を提供する。【解決手段】吐出器1は、ステム12と、付勢部材と、吐出ヘッド13と、ピストン41と、シリンダ42と、を備える。シリンダは、ピストンを囲繞する上筒部62と、上筒部の下方に配置され、かつ上筒部よりも内径が小さい下筒部63と、上筒部の下端...

    吐出器

  12. 【課題】飲料用容器を開栓したときに、飲料を効率よく発泡することができる発泡用ウィジェットを提供する。【解決手段】本発明に係る発泡用ウィジェット100は、ガスの収容空間S1を形成するチャンバ1と、チャンバ1に形成された吸気孔16aと、吸気孔16aを通じた外部からのガスの導入を許容すると共にガスの排出を阻止する吸気弁2と、チャンバ1における吸気孔16aの下方に形成され、吸...

    発泡用ウィジェット

  13. 【課題】飲料用容器を開栓したときに、飲料を効率よく発泡することができる発泡用ウィジェットを提供する。【解決手段】本発明に係る発泡用ウィジェット100は、ガスの収容空間S1を形成するチャンバ1と、チャンバ1の下部に形成された噴出孔22aとを備えた発泡用ウィジェット100であって、チャンバ1は、チャンバ1の上部から下方に垂下する中央筒部14と、チャンバ1の下部から上方に延...

    発泡用ウィジェット

  14. 【課題】対象者による開封を許容した上で、非対象者による開封をより防止できる不正開封防止キャップを提供すること。【解決手段】内容物が収容される容器本体2の口部3に螺着される有頂筒状の内キャップ4と、内キャップ4に対して周方向に回転可能に取り付けられ、内キャップ4を外側から囲み、頂板部21が内キャップ4の天壁部11に対して上方に離間している筒状の外キャップ5と、を備え、内...

    不正開封防止キャップ

  15. 【課題】非対象者による開封を防止できる不正開封防止キャップを提供する。【解決手段】口部5に対するキャップ軸O回りの回転に伴い口部5から離脱可能とされた内キャップ10と、内キャップ10に対してキャップ軸O回りに回転可能に組み合わされた外キャップ11と、外キャップ11に形成された外側係合部48と、内キャップ10のうち外キャップ11との対向位置に形成された内側係合部45と、...

    不正開封防止キャップ

  16. 技術 吐出容器

    【課題】内容物が吐出ノズルの天壁部上に残存するのを抑制する。【解決手段】内容物の減少に伴い減容変形する内容器4、および内容器が内装されるとともに弾性変形可能な外容器6を備える容器本体2と、容器本体の口部3に装着され、天壁部11に内容物を吐出する吐出孔12が形成された有頂筒状の吐出ノズル10と、吐出ノズル内に配設され、吐出孔と内容器内とを連通する連通孔21が形成された中...

    吐出容器