柴田剛 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】車両画像の輪郭を検出することなく、所定の大きさで車両画像を切り抜いて別の画像データを生成し得る車両画像生成装置や車両画像生成プログラムを提供する。【解決手段】本実施形態の撮影システムでは、コンピュータは、車両画像40を含む画像50jから2つの円または楕円51,52を認識し、この2つの円または楕円51,52の中心53,54間の距離を計測する。そして、この中心53...

    車両画像生成装置および車両画像生成プログラム

  2. 【課題】簡素な構成であっても車両の全周の車体画像を撮影し得る車両画像撮影システムを提供する。【解決手段】本実施形態の撮影システム10では、カメラウォール20a〜20dは、撮影スタジオ2内の所定位置7に停車した車両8を囲むように車両8の四隅から所定距離内に設けられる。カメラウォール20a〜20dのそれぞれにおいて、車両8の車体画像を所定期間中の動画として撮影可能な3台の...

    車両画像撮影システム

  3. 【課題】金属製包装材に対するレーザマーキングにおいて、基材の金属の腐食を抑えること。【解決手段】金属製基材の表面に、樹脂成分を含む金属保護層と、樹脂成分およびレーザ照射により不可逆的に発色する成分を含むレーザ発色層とがこの順に積層され、金属保護層の厚みをd1、レーザ発色層の厚みをd2としたとき、d2/d1の値が1以下である、レーザマーキング可能な金属製包装材。また、こ...

    金属製包装材および包装体の製造方法

  4. 【課題】レーザマーキング可能な金属基材の量産が容易なインキ組成物(金属基材上に塗布または印刷して、レーザ照射により発色する層を形成可能な組成物)を提供する。【解決手段】アルキド樹脂(A)と感熱発色色素(B)とを含み、金属基材上で塗膜としたときに200℃以下で発色しない、金属基材用レーザマーキングインキ組成物。また、この組成物により形成されレーザ発色層を備えた、レーザマ...

  5. 【課題】レーザマーキングで包装材に画像を形成する際の、にじみなどの不鮮明さを低減する。【解決手段】基材層とレーザで不可逆的に発色する成分を含むレーザ発色層とを備えた包装材料にレーザを当て、包装材料に画像を形成する画像形成工程を含む包装体の製造方法であって、包装材料の基材層とレーザ発色層との間に密着性向上層があり、レーザビームの平均出力が15W以下、かつ、スポット径が0...

    包装体の製造方法

  6. 【課題】パルスレーザから発振されるビームを走査して、レーザ発色層を発色させる工程を含む包装体の製造において、安定的に濃い発色を得ることを目的とする。【解決手段】基材層と、レーザ照射により不可逆的に発色する成分(A)を含むレーザ発色層とを備えた包装材料に、パルスレーザから発振されるビームを走査して、レーザ発色層を発色させる工程を含む包装体の製造方法において、パルスレーザ...

    包装体の製造方法

  7. 【課題】包装材への画像形成の迅速化や効率化が可能となる包装材の製造方法を提供する。【解決手段】レーザ照射により不可逆的に発色する成分を含むインキ組成物を用いて、レーザ発色層を備えた段ボールシートを得る準備工程と、前記段ボールシートを用いて段ボール箱を組み立てる組み立て工程と、前記レーザ発色層にレーザ光を照射して画像を形成するレーザ画像形成工程とを含む、包装体の製造方法。

    包装体の製造方法およびインキ組成物