柴田健次 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】複数の発電機が互いに同時に起動する場合であっても同期運転を行うことが可能な発電機システムを提供する。【解決手段】発電機システムは、電力線を介して互いに接続された第1、第2発電機1A,1Bと、第1、第2発電機1A,1Bのいずれか一方をマスタ発電機、いずれか他方をスレーブ発電機にそれぞれ決定するマスタスレーブ決定部171と、マスタ発電機の出力を検出する検出器16と...

    発電機システム

  2. 【課題】モータドライバに大電流を流さずにピストンエンジンを容易に始動することが可能なエンジン発電機を提供する。【解決手段】エンジン発電機は、シリンダ内を往復動するピストンを有するエンジンと、三相の巻線24を有し、エンジンにより駆動されて発電する一方、エンジン始動時にエンジン始動用電動機として動作可能な発電部2と、発電部2に接続される電力変換回路31と、エンジン始動時に...

    エンジン発電機

  3. 【課題】簡易な構成でバッテリの電力を昇圧して発電部に導くことが可能なエンジン発電機を提供する。【解決手段】エンジン発電機100は、エンジン1により駆動される発電部2と、第1電力変換回路31と、コンデンサ32と、第2電力変換回路33と、平滑回路34と、バッテリ5と、制御ユニット50とを備える。制御ユニット50は、エンジン1の始動時に、バッテリ5と、平滑回路34のコイル3...

    エンジン発電機

  4. 【課題】複数の発電機の並列運転を長時間にわたって行うことが可能な発電機システムを提供する。【解決手段】発電機システムは、第1発電機と第2発電機の残燃料量をそれぞれ検出する残燃料検出器21と、残燃料検出器21により検出された残燃料量に基づき第1発電機および第2発電機それぞれの残運転可能時間を算出する運転可能時間算出部28と、第1発電機および第2発電機の全体の出力を一定に...

    発電機システム

  5. 【課題】適切なタイミングで並列運転を行うようにした発電機システムを提供する。【解決手段】発電機システムは、第1、第2発電機と、第1発電機の出力を検出する出力検出器51と、第1発電機が運転中かつ第2発電機が非起動状態であるとき、出力検出器51による検出結果に基づき、第1、第2発電機の並列運転の要否を判定する判定部56Aと、並列運転が必要と判定されると、第2発電機が起動す...

    発電機システム

  6. 【課題】各発電機の中性線を接地した状態で、並列運転と直列運転の双方を行うことが可能な発電機システムを提供する。【解決手段】発電機システムは、第1および第2発電機1A,1Bと、第1および第2発電機1A,1Bの電力供給用のラインL1,L2を互いに接続するとともに、中性線N1,N2をそれぞれ接地する電気回路20と、発電機1A,1Bの並列接続または直列接続の指令に応じて電気回...

    発電機システム

  7. 【課題】大型化を防いで容易に始動可能なエンジン発電機を提供する。【解決手段】エンジン発電機100は、エンジンと、エンジンにより駆動されて発電する一方、エンジン始動時にエンジン始動用電動機として動作可能な発電部と、エンジンと発電部とを収容するケース1と、ケース1に着脱可能に取り付けられるバッテリ5と、発電部に接続されるインバータユニットと、ケース1に取り付けられたバッテ...

    エンジン発電機

  8. 【課題】広いエンジン回転数領域にわたって大きな出力を発生することが可能なエンジン発電機を提供する。【解決手段】エンジン発電機は、エンジンと、エンジンにより駆動されて発電する発電部と、発電部から出力された交流を所定周波数の交流に変換して負荷に出力するインバータユニットと、巻線の結線状態をY結線およびΔ結線のいずれかに切り替えるスイッチ回路25と、負荷の大きさを検出する負...

    エンジン発電機