柳沼誠一郎 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

検索結果:1~5件を表示(5件中) 1/1ページ目

  1. 【課題】 樹脂層の変形を抑制可能な構造体の製造方法を提供すること。【解決手段】 貫通孔が形成された基板と、前記貫通孔を塞ぐように前記基板の表面上に設けられた樹脂層と、を有する構造体の製造方法であって、貫通孔を有し、前記貫通孔を塞ぐように裏面上に支持基板が設けられた基板を用意する工程と、支持部材と前記支持部材上に樹脂層が形成されたドライフィルムを、前記樹脂層が前記貫...

    構造体の製造方法

  2. 【課題】 吐出口部材を2段構成にしたとしても、液体の流速等の条件によっては、吐出口の内部にまでは液体が十分に流動せず、吐出口内部の増粘した液体と増粘していない液体との置換が十分に行えないおそれがある。【解決手段】 液体が循環される液体吐出ヘッド26は、吐出口3を有する吐出口部材7と、エネルギーを発生させるエネルギー発生素子2を内部に備える圧力室20と液体が流動する...

    液体吐出ヘッドおよびその製造方法

  3. 【課題】 流路内の異物を良好に流動させることができる液体吐出ヘッドを提供すること。【解決手段】 流路の内部に第一のポンプと第二のポンプとが設けられており、流路はエネルギー発生素子を含む圧力室を有し、圧力室の内部の液体は前記第一のポンプまたは前記第二のポンプによって前記圧力室の外部との間で循環することが可能であり、前記第一のポンプは、前記流路の延在方向における前記流...

    液体吐出ヘッド

  4. 【課題】被対象物に転写した部材の変形や破損を抑えることができる、部材の転写方法を提供する。【解決手段】部材5の転写方法が、支持体4に支持された部材5を、被対象物1に貼り合わせる工程と、部材5を被対象物1に貼り合わせる工程の後に、支持体4の厚さを薄くする工程と、支持体4の厚さを薄くする工程の後に、支持体4を部材5から除去する工程と、を含む。

    部材の転写方法及び液体吐出ヘッドの製造方法

  5. 【課題】基板への欠陥の再付着を抑制可能な基板の製造方法を提供すること【解決手段】基板の第一の面から前記第一の面の反対側の面である第二の面まで貫通する貫通孔を形成する工程と、前記基板が貫通した後に蓋部材を用いて前記第一の面の側から前記貫通孔を塞ぐ工程と、前記貫通穴を前記蓋部材で塞いだ後に前記第二の面を洗浄する洗浄工程と、を有し、前記洗浄工程の後に前記貫通孔の少なくとも一...

    基板の製造方法