柚原幸知 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】軽い力で簡単に蓋体を旋回させて、蓋体の閉じ操作を行うことができる化粧料容器を提供する。【解決手段】容器本体2と、容器本体の上面を覆う蓋体3と、容器本体および蓋体の一側部に、これらを連結すべく縦設され、容器本体に対し蓋体を開閉自在に旋回させるヒンジ手段とを有する化粧料容器1であって、ヒンジ手段は、蓋体を、その閉じ操作の途中から閉じ方向へ向かって付勢して、強制閉止...

    化粧料容器

  2. 【課題】係合突起の係合を離脱させるべく利用されるクリアランスを設けても、化粧料皿の形態を問わず、当該化粧料皿の取り外し操作を円滑に行うことが可能なコンパクト容器の提供を目的とする。【解決手段】環状周壁1内に化粧料皿2が交換可能に装着される容器本体3の当該環状周壁に弾性可撓部4を形成し、弾性可撓部およびこれと向かい合う環状周壁部位に一対で、第1係合突起5a,5bを形成し...

    コンパクト容器

  3. 【課題】ボトル容器に旋回自在に連結された保持部に化粧具などの化粧用付属品を保持することができ、かつ軽い力で操作性よく保持部の開放および格納ができるボトル容器構造を提供する。【解決手段】化粧料を収納するボトル容器1と、パフPを保持するとともに、ボトル容器の底部2に重ね合わされて格納状態とされる保持部3と、保持部およびボトル容器の一側部に、保持部をボトル容器に旋回可能に連...

    ボトル容器構造

  4. 【課題】容器本体の開蓋操作とともにフィルム材を操作性良好に取り出すことが可能なフィルム用容器の提供を目的とする。【解決手段】収納部2を有する容器本体3と、容器本体を開閉する蓋体4と、蓋体に設けられ、容器本体の前端部3bに設けられた係合部5に係脱自在に係合して蓋体の閉じ状態を保持するフック6と、収納部2の底面2aに、容器本体の前端部から後端部3aに亘ってかつ起伏可能に設...

    フィルム用容器

  5. 【課題】開蓋時にプッシュピースを押圧する力を軽減し、開放操作性を改善可能な気密化粧料容器を提供する。【解決手段】気密化粧料容器1において、容器本体4の左右両側壁7aに、前方収納部2と後方収納部3の間の係合位置6に臨ませて形成された一対の切り欠き部8と、これら切り欠き部8それぞれに、左右方向スライド移動自在に設けられた一対のプッシュピース9と、これらプッシュピースそれぞ...

    気密化粧料容器