林光昭 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】耐久性の低下を抑制する。【解決手段】圧縮比可変機構Vは、ピストンとピストンロッド、または、ピストンロッドとクロスヘッドピン114aの間に形成される第1油圧室168aと、第1油圧室168aに接続される油圧ポンプPと、第1油圧室168aと油圧ポンプPとの間に設けられた増圧機構196と、を備える。圧縮比可変機構Vは、増圧機構196を備えることにより、第1切換機構18...

    圧縮比可変機構

  2. 【課題】キャビテーションの発生を抑制する。【解決手段】圧縮比可変機構は、油圧室(第1油圧室168a)に接続される排出油路と、油圧供給源(油圧ポンプP)に接続される供給油路182fと、排出油路および供給油路に接続される第1貯油室182m、ならびに、プランジャ182bによって第1貯油室と区画された第2貯油室182nを有するポンプシリンダ182aと、第2貯油室に接続される連...

    圧縮比可変機構

  3. 技術 油圧機械

    【課題】油圧機械における電源装置の小型化(低出力化)を実現する。【解決手段】複数の油圧駆動部d2,d5,d7と、電源装置4の電力に基づいて油圧ポンプ2A,2Bを作動させることにより圧油を発生させ、当該圧油によって油圧駆動部を制御する油圧制御部Aとを備え、油圧制御部は電源装置の出力を低下させる油圧式アシスト装置8を備える。

    油圧機械

  4. 【課題】アシスト機器が被アシスト機器の負荷になることを抑制する。【解決手段】被アシスト機器Xに連係するアシスト機器11と、該アシスト機器を圧油を用いて駆動する駆動装置とを備え、駆動装置は、圧油のアシスト機器あるいは被アシスト機器の負荷への供給/非供給を切り替える切替機器を備える。

    油圧式アシスト装置