松藤弘 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】上板と下板との荷重の伝達が良く、作業効率の低下が抑制される車両用防護柵のビーム材を提供する。【解決手段】板材により形成され、所定の間隔をおいて立設される支柱に取り付けられる車両用防護柵のビーム材であって、上板と下板とから構成され、上板と下板とは、長手方向の一端から他端までにわたって互いの櫛歯が噛み合う噛み合い部を有する。

    車両用防護柵のビーム材

  2. 【課題】車両用防護柵設置の際の作業者の負担が軽減し、重機等を使用する場合には重機の使用時間を低減させることができる車両用防護柵のビーム材を提供する。【解決手段】本発明に係る車両用防護柵のビーム材は、板材により形成され、所定の間隔をおいて立設される支柱に長手方向を水平にして取り付けられる、車両用防護柵のビーム材であって、板材は、当該板材の一部分を板面から突出させた突出部...

    車両用防護柵のビーム材

  3. 【課題】車両用防護柵設置の際の作業者の負担が軽減し、重機等を使用する場合には重機の使用時間を低減させることができる車両用防護柵のビーム材及びビーム材設置方法を提供する。【解決手段】本発明に係る車両用防護柵のビーム材は、板材により形成され、所定の間隔をおいて立設される支柱に取り付けられる、車両用防護柵のビーム材であって、板材は、当該板材を貫通する開口部と、開口部の当該板...

    車両用防護柵のビーム材及びビーム材設置方法

  4. 【課題】車両用防護柵の向こう側に存在するものの視認性を向上させ、かつ軽量化及び車両用防護柵を設置が容易な車両用防護柵のビーム材を提供する。【解決手段】板材により形成され、所定の間隔をおいて立設される支柱に取り付けられる、車両用防護柵のビーム材であって、板材は、複数の支柱のそれぞれに固定される長手方向に複数配置された取付部と、隣合う取付部の間に位置する面に貫通した孔と、を備える。

    車両用防護柵のビーム材

  5. 【課題】作業者が持ち運び易く、作業効率が向上する車両用防護柵のビーム材を提供する。【解決手段】板材により形成され、所定の間隔をおいて立設される支柱に取り付けられる車両用防護柵のビーム材であって、複数の支柱のそれぞれに固定されるための長手方向に間隔を空けて形成された複数の取付部を備え、複数の取付部のうち少なくとも長手方向両端部の取付部には、作業者が指を挿入する貫通空間部...

    車両用防護柵のビーム材