松浦亮 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題・解決手段】本発明は、陶材等の歯科用修復材料と歯質との両方に対して高い接着性を示す歯科用組成物を提供する。本発明は、一般式(1):Y−SiRnX(3−n)(式中、Yは重合性基を有する1価の有機基を表し、Rはアルキル基、アリール基およびアラルキル基からなる群より選ばれる基を表し、Xは水酸基または加水分解性基を表し、nは1または2の整数を表す。ただし、複数存在するR...

  2. 【課題・解決手段】本発明は、歯質(湿潤体)に対して高い初期接着力、接着耐久性、象牙質凝集破壊率を示し、且つ、水及び有機溶媒を実質的に含有していない非溶媒系歯科用接着性組成物を提供する。本発明は、酸性基含有重合性単量体(A)、酸性基を有しない疎水性重合性単量体(B)、及び25℃での水への溶解度が10g/L以上である水溶性光重合開始剤(C)を含有する、非溶媒系歯科用接着性...

  3. 【課題】湿潤状態の歯質に対しても高い接着性(初期接着力および接着耐久性)を示す非溶媒系歯科用組成物を提供すること。【解決手段】30℃における粘度が1〜700cPであり、20℃における比重が1.10以上である、非溶媒系歯科用組成物。当該非溶媒系歯科用組成物は、酸性基を有する単量体(A)を含むことが好ましく、酸性基を有しない疎水性の単量体(B)を含むことが好ましく、フィラ...

  4. 【課題】被着体に均一な塗布面を形成し、かつ優れた塗布性を有した歯科用組成物を提供すること。【解決手段】単量体(A)及びレベリング剤(B)を含み、さらに重合開始剤(C)及び/又は重合促進剤(D)を含む歯科用組成物。