松村康史 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】 免疫学的測定に使用可能で、感度、耐久性及び視認性に優れ、かつ、特別な装置や作業工程の追加を必要とせずに高感度な判定を可能とする標識物質を提供する。【解決手段】 標識物質は、樹脂粒子10に金属粒子20が固定化された構造を有する樹脂−金属複合体100を有する。樹脂−金属複合体100は、樹脂粒子10と金属粒子20とを備え、(A)樹脂−金属複合体100の平均粒子...

    標識物質、免疫学的測定法、免疫学的測定用試薬、アナライトの測定方法、アナライト測定用キット、及び、ラテラルフロー型クロマト用テストストリップ

  2. 【課題】口腔用として新規な剤を提供する。【解決手段】当該剤を、金属ナノ粒子又は樹脂粒子を含有する口腔用剤とする。

    口腔用組成物

  3. 【課題】 本発明は、イムノクロマトキットに使用可能な検体処理液に関するものであり、バックグラウンドの着色および非特異吸着が生じない検体処理液を提供することを目的とする。【手段】 金属−樹脂複合体粒子を備えた標識物質を用いたイムノクロマトキットの検体処理液であって、0.3〜5wt%のポリソルベート界面活性剤を含有する水溶液である検体処理液。

    検体処理液及びそれを用いたイムノクロマトキット