松居雄毅 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】タンパク質に由来するコラーゲン分解物を高含有するとともに、糖質および油脂の含有量が顕著に低減されたドレッシングタイプ調味料およびこのドレッシングタイプ調味料を効率よく製造する方法を提供すること。【解決手段】ペプチド含有コラーゲン分解物の含有量が40重量%以上、糖質の含有量が0.1〜5重量%、脂質の含有量が3重量%未満であり、前記ペプチド含有コラーゲン分解物が、...

  2. 【課題】新しい構成成分としてアスコルビン酸もしくはその誘導体を使用し、かつ、その浸透性を向上させたナノ粒子分散液を提供すること。【解決手段】少なくとも水分子を取り込むことができるタンパク質とアスコルビン酸もしくはその誘導体を構成成分とし、かつ平均粒子径が10〜300nmであるナノ粒子が、含水溶媒に分散しているナノ粒子分散液。

    アスコルビン酸もしくはアスコルビン酸誘導体の浸透性を向上させたナノ粒子分散液

  3. 【課題】高い化学的ポテンシャルより迅速に生体膜に浸透するナノ粒子分散液を安定に保存できる容器を提供すること。【解決手段】ナノ粒子分散液を収容しており、かつ前記ナノ粒子分散液を安定に保存する容器であって、少なくとも前記ナノ粒子分散液を保存する側の表面が前記ナノ粒子のゼータ電位と同じ符号の摩擦帯電列である材質で構成されていることを特徴とするナノ粒子分散液入り保存容器。

  4. 【課題】高い化学的ポテンシャルより迅速に生体膜に浸透するナノ粒子分散液を提供すること。【解決手段】水分子を取り込むことができるタンパク質を構成成分とするナノ粒子であって、ナノ粒子の内圧(P‘)が10atmを超えるナノ粒子が含水溶媒中に分散されていることを特徴とするナノ粒子分散液。

    迅速に生体膜を浸透するナノ粒子含有分散液

  5. 【課題】従来知られていなかった新たな構成成分で作製されるナノ粒子を提供すること。【解決手段】平均粒子径が10〜300nmであり、少なくとも没食子酸またはその誘導体とタンパク質とを構成成分として含むナノ粒子。前記ナノ粒子のタンパク質がゼラチン、コラーゲン、乳清タンパク質、ならびにこれらの分解物および精製物からなる群より選ばれる1種以上であることが好ましい。