松尾直之 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 【課題】消費電力をより抑制するできるセンサ装置を提供する。【解決手段】センサ装置2は、第1の期間において、対象物の物理量を検出する第1のセンサ部24と、第1の期間より後の第2の期間において、第1のセンサ部24により検出された物理量を処理する処理部252と、第2の期間より後の第3の期間において、処理部252で処理された物理量を外部に送信する通信部26と、第1のセンサ部2...

    センサ装置及びセンサシステム

  2. 【課題】分断後の脆性材料層の端面のクラックや、分断後の樹脂層の端面の深刻な熱劣化を生じさせることなく、複合材を分断可能な方法を提供する。【解決手段】本発明は、脆性材料層1と樹脂層2とが積層された複合材10を分断する方法であって、CO2レーザ光源20から発振したレーザ光L1を複合材の分断予定線DLに沿って樹脂層に照射して、分断予定線に沿った加工溝24を形成する樹脂除去工...

    複合材の分断方法

  3. 【課題】生産性の高い長尺フィルムのレーザ加工方法を提供する。【解決手段】本発明に係るレーザ加工方法は、長尺フィルムFを長手方向に連続的に搬送しながら、ガルバノスキャナ13の偏向動作によって長尺フィルムにレーザ光Lを走査しながら照射することで、長尺フィルムを切断する工程を含み、制御装置3によって、予め設定された所望する長尺フィルムの切断形状と、ロータリーエンコーダ2を用...

    長尺フィルムのレーザ加工方法

  4. 【課題】プラスチックフィルム表面の汚染を容易に低減可能で且つプラスチックフィルムを自由形状に切断可能なレーザ加工方法を提供する。【解決手段】本発明に係るレーザ加工方法は、赤外域の波長を有するレーザ光Lをレーザ光源1からパルス発振してプラスチックフィルムFに照射することでプラスチックフィルムを切断する工程を含み、プラスチックフィルムに照射するレーザ光のピークエネルギー密...

    プラスチックフィルムのレーザ加工方法及びプラスチックフィルム