松下寿徳 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

検索結果:1~11件を表示(11件中) 1/1ページ目

  1. 【課題】半導体レーザーとして視認性の高いグリーンレーザーを用いた場合であっても、周囲温度に関わらず使用することができるレーザー墨出し器を提供すること。【解決手段】光源としての半導体レーザー6aを備えるレーザーモジュールと、分岐手段と、レンズと、レーザーモジュールと分岐手段及びレンズを収容する鏡筒と、レーザーモジュールの光量を制御するマイコン(制御手段)111と、鏡筒の...

    レーザー墨出し器

  2. 【課題】 レーザー光源の数を減じることにより製造コストの低減を図ることができるレーザー墨出器の提供。【解決手段】 ビームスプリッタによって分岐されたレーザー光源からのレーザービーム14Aを220°のライン光に広角化するための天井広角レンズ部17は、最入射側17Aと最出射側17Bとを結ぶ方向に積層配置された第1シリンドリカルレンズ171と、第1サブシリンドリカルレン...

    レーザー墨出器

  3. 【課題】 一様なライン強度のライン光を得ることができる広角レンズの提供。【解決手段】 レーザー光源14からのレーザービーム14Aを220°のライン光に広角化するための広角レンズたる天井広角レンズ部17は、最入射側17Aと最出射側17Bとを結ぶ方向に積層配置された第1シリンドリカルレンズ171と、第1サブシリンドリカルレンズ172と、第2サブシリンドリカルレンズ17...

    広角レンズ

  4. 【課題】ゴースト現象を防止し、ライン光の強度を向上させ、作業者のライン光の誤認識を防止するレーザー墨出器を提供する。【解決手段】ハウジング4の上部には、アーチ状をなす天井照射窓部7が取り付けられている。天井照射窓部7には、ハウジング4の内部と外部とを連通する天井照射窓7aが、図1の紙面と同じ面を含みアーチ状をなすように形成されている。そして、天井照射窓7aを塞ぐように...

    レーザー墨出器

  5. 【課題】 ライン光の光量の変動を防止することのできるレーザー墨出器の提供。【解決手段】 レーザー墨出器1は、レーザー光源24と、ビームスプリッタ230と、広角レンズ26a、26b、26cと、鉛直機構22とを備えている。ビームスプリッタ230は、レーザー光源24から出射されたレーザービームを複数の異なる方向へのレーザービームに分割する。広角レンズ26a、26b、26...

    レーザー墨出器

  6. 【課題】開口部を覆う防塵カバーを保護してこれへの粉塵等の付着を防ぎ、高い精度を確保することができるともに、必要なライン光のみを選択的に照射することができるレーザー墨出し器を提供すること。【解決手段】ハウジング2内に設けられたレーザーユニット3から照射される単一のレーザー光L1をスプリッタ5によって複数のレーザー光L2,L3(L31,L32)に分割し、複数に分割されたレ...

    レーザー墨出し器

  7. 【課題】供給電圧が変化した場合でも半導体レーザの光量が任意の光量以上になるのを防ぐことによって、安全性に優れたレーザ光発生装置を提供すること。【解決手段】半導体レーザ116と、該半導体レーザ116を駆動するスイッチ(スイッチング素子)102と、半導体レーザ116の光量を設定する抵抗器(設定手段)108,109と、該抵抗器108,109によって設定された設定値で半導体レ...

    レーザ光発生装置、ライン光発生光学系及びレーザ墨出し装置

  8. 【課題】乾電池の使用時間を長くすることができるレーザ光発生装置、ライン光発生光学系及びライン光発生光学系を用いたレーザ墨出し装置を提供すること。【解決手段】半導体レーザ115と、該半導体レーザ115を駆動するスイッチング素子102と、レーザ光発生装置に電圧を供給する乾電池(電圧供給手段)101と、該乾電池(電圧供給手段)101からの出力電圧を検出し、検出した出力電圧値...

    レーザ光発生装置、ライン光発生光学系及びレーザ墨出し装置

  9. 【課題】 多くのライン光やビーム光を照射可能な墨出し器であっても小形化が可能で、複数のライン光やビーム光の調整が簡単でかつ、精度の高いライン光やビーム光が成形できるレーザ墨出しを提供すること。【解決手段】 ライン光成形用の第一レーザ光源6と地墨点照射用の第二レーザ光源にレーザ光源を分割すると共に、ライン光を成形するためレーザビームを分岐するハーフミラー9、10を一...

    レーザ墨出し器

  10. 【課題】本発明の目的は、レーザ墨出し器本体の停止位置を精度良く制御できるレーザ墨出し器の回転機構を提供することにある。【解決手段】回転機構6は、架台4に垂直方向に突出させた固定軸14に回転自在に設けられ、回転台5を回転駆動する回転軸(クラッチスリーブを含む)43と、回転軸43に結合されたウォームホイールギヤ15と、支持部材13に搭載され、回転力を与える動力源12と、動...

    レーザ墨出し器

  11. 【課題】 多くのライン光を照射可能なレーザ墨出し器であっても小形化が可能で、複数のライン光の調整が簡単でかつ、精度の高いライン光が成形できるレーザ墨出しを提供すること。【解決手段】 複数のライン光29、30、31を、1個のレーザ光源6から出射されるレーザビーム7から成形させるため、ハーフミラー9、10を有するビームスプリッタ8により、複数のレーザビーム11、12、...

    レーザ墨出し器