村並昌実 さんに関する公開一覧

一部、同姓同名の別人の方の出願情報が表示される場合がございます。ご了承くださいませ。

  1. 技術 移植機

    【課題】車高の時間経過による変化を防止することが出来る移植機を提供する。【解決手段】車高を調節する車高調節機構と、移植対象物を植え付ける植付装置と、車高調節機構により調節された車高の時間経過による変化を規制する車高維持装置を備え、車高の変化の規制は、車高維持装置が車高調節機構の動きを規制して行う構成とし、車高調節機構は、前後方向に伸縮するピストン111がシリンダ基部に...

    移植機

  2. 技術 移植機

    【課題】 畝面の左右傾斜に対応するローリング機構を簡略な構成で、且つ作動精度を向上させると共に、傾斜操作レバーを使用時には操作しやすく、非使用時には作業者に接触しにくい構成の移植機を提供すること。【解決手段】 圃場を走行する走行車体に、苗を圃場に植え付ける植付装置を設け、走行車体の左右方向の傾斜角度を変更する傾斜調節機構を設け、傾斜調節機構を作動させて傾斜角度を操...

    移植機

  3. 【課題】本発明は、野菜を収穫した収容袋を適宜に圃場へ降ろして収穫作業を行う野菜収穫機において、機体が前進走行するに支障のない圃場位置に収容袋を降ろせるようにすることで、効率的な収穫作業を行えるようにすることを課題とする。【解決手段】収穫部5で引き抜いた野菜を機体後部の選別部6に送り機体側部の収容部7に吊るした収容袋Bに袋詰し、収容袋Bを載置した袋支持台22を圃場に倒し...

    野菜収穫機

  4. 【課題】 作業者の作業負担を軽減し、作業能率を向上する根菜類収穫機を提供する。【解決手段】 選別搬送部(E)から放出される人参を収容する収容部(G)を備える根菜類収穫機において、前記収容部(G)は、人参を収容する収容袋(P)を載置可能な載置台(g1)と、前記載置台(g1)の載置面(g11)が水平となる水平姿勢、前傾斜となる前傾姿勢、後傾斜となる後傾姿勢を相互に切替...

    根菜類収穫機

  5. 技術 移植機

    【課題】 反射鏡に映る進行方向上の風景を作業者が視認しやすく、且つ非作業時に機体の上下及び左右から突出しない移植機を提供すること。【解決手段】 圃場を走行する走行車体40に、苗を植え付ける植付装置20a,20bと、植付装置20a,20bに苗を供給する作業者が搭乗する搭乗部46,122と、作業者が機外から走行車体40の操作を行う操縦部404を備え、搭乗部46,122...

    移植機

  6. 技術 移植機

    【課題】 車高の高低にかかわらず機体前側からの乗り降りを容易に行うことが可能な移植機を提供すること。【解決手段】 走行車体40に、走行装置44と、苗を植え付ける植付装置20a,20bと、苗を供給する作業者が搭乗する搭乗部46,122を備え、走行車体40の前側に、畝の端部への到達を検知する畝端検知装置182と、作業者が搭乗部46,122に乗り降りする際に使用する乗降...

    移植機

  7. 技術 移植機

    【課題】 機体前後方向の傾斜を検知し、作業に問題が生じ得るときには作業を中断させ、苗の植付姿勢の乱れを防止すると共に、機体が破損することを防止できる移植機を提供すること。【解決手段】 圃場を走行する走行車体40に走行装置44と、苗を植え付ける植付装置20a,20bを設け、走行車体40の機体前後方向の傾斜角度が所定角度以上になると、走行装置44及び植付装置20a,2...

    移植機

  8. 技術 移植機

    【課題】 従来の移植機に関しては、下降した植付け昇降リンク装置が鎮圧輪アームと干渉しやすく、苗植付け左右間隔である条間距離の調節が制限されがちである。【解決手段】 鎮圧輪アーム120は、鎮圧輪アーム前側部分121と、鎮圧輪アーム後側部分122と、鎮圧輪アーム残り部分123と、を有し、鎮圧輪アーム前側部分121の前端は、間接的に車体10へ回動可能に取付けられており、...

    移植機

  9. 技術 苗移植機

    【課題】本発明は、作業者が車体に設けた座席に座って苗の供給作業を行う苗移植機で、車体の傾きを検出して転倒するのを未然に防止することを課題とする。【解決手段】走行装置13,10で支持して油圧バルブユニットBUで昇降する車体2上に設けた座席33に作業者が座って苗供給装置20に苗を供給して苗の移植作業を行う苗移植機において、車体2の傾きを検出する車体傾斜検出部材100を設け...

    苗移植機

  10. 技術 作業車両

    【課題】根菜を収穫するための野菜収穫機で、コンベアー終端部から落下する作物がコンテナーの外へ跳出さない構成を提供する。【解決手段】人参収穫装置により収穫された人参を搬送するコンベアー終端部201の高さが変化するように回動可能なコンベアー200と、コンベアー終端部201から落下する人参を収容するためのコンテナー開口部710を有するフレキシブルなコンテナー700を載置する...

    作業車両

  11. 技術 苗移植機

    【課題】本発明は、移植苗が小さくて短いものであっても、苗供給装置に苗を供給すると苗ガイドから苗植付体に落とし込んで苗植付体が確実に畝へ苗を移植するようにすることを課題とする。【解決手段】苗供給装置24の苗供給カップ25に供給される苗を苗植付体5内に落下供給して苗植付体上下動機構4で畝に移植する苗移植機において、苗植付体5の苗ガイド51から苗植付体5内に差し込む筒状の延...

    苗移植機

  12. 技術 移植機

    【課題】 従来の移植機に関しては、自動水平制御機能、車体高さ変更を利用する植付け深さ制御機能、および潅水制御機能などの調節作業は必ずしも容易でないことがある。そして、本発明者は、車体の底部に位置する、ハンドルをメインフレームへ接続するための下に凸な長い部材に起因する車体における部品配置の自由度の制限がその要因であることに気付いた。【解決手段】 歩行作業者が車体10...

    移植機

  13. 技術 苗移植機

    【課題】本発明は、畝終端センサが畝面に接触しながら畝を検出して苗の移植作業を行う苗移植機で、畝に多少の凹んだ部分があっても走行を停止することがなく畝の終端で確実に停止するようにすることを課題とする。【解決手段】走行装置10,13で畝を跨いで走行する車体2の底部に、先端部90ceが畝面に接触して畝を検出する畝終端センサ90を吊り下げて設けた苗移植機において、前記畝終端セ...

    苗移植機

  14. 【課題】複数の機体に対して、作業者によって手動で操縦される主機と、主機に随伴して自律走行する従機の割り当てを自由に変更することができ、従機側で検知された異常を主機側でも把握することができる移植機の併走作業システムを提供する。【解決手段】異常検知センサと、通信装置833と、制御部800とを備えた複数の移植機は、通信装置833が構築するネットワークNWに参加する複数の移植...

    移植機の並走作業システム

  15. 技術 苗移植機

    【課題】苗を圃場に移植する際に供給する水を貯留した容器を複数載置して苗の植付け作業を行う場合でも、機体の前後バランスに片寄りが生じにくくなり、その前後バランスの片寄りにより機体の前後傾斜が発生して苗の植付け深さが変動することを抑制できる苗移植機を提供する。【解決手段】苗移植機は、車体10に設けた入力軸16から駆動装置の駆動力を走行装置14に伝動する手段が収容された伝動...

    苗移植機

  16. 技術 移植機

    【課題】 苗の植付株間、植付深さや植付姿勢が適切でないことが検知されると、自動的に苗の植付が修正される移植機を提供すること。【解決手段】 走行車体15と、苗を圃場に植付ける植付具11と、植付具11への駆動力の伝動を入切する植付クラッチ420と、植付クラッチ420を所定の周期で入切する駆動装置470と、駆動装置470を作動させる周期を変更して苗の植付株間を変更する株...

    移植機

  17. 技術 苗移植機

    【課題】畝面が適切に均して苗の植付精度を向上するとともに、部品点数の削減が図られる移植機を提供する。【解決手段】 操縦席20を備えて走行可能な走行車両1と、前記走行車両1の後部に配設され、圃場に苗を移植可能な苗移植装置3とを備える苗移植機であって、 苗移植装置3は、昇降リンク装置2の油圧シリンダの伸縮によって高さ位置を上下に変更可能に設けられ、かつ、前記昇降リンク...

    苗移植機

  18. 技術 移植機

    【課題】簡素な構成で植付体の内部に付着した泥土を良好に除去できるスクレーパを備えた移植機を提供する。【解決手段】 走行車体120の後部に設けられ、開閉機構を有する植付体を昇降しながら移植物を圃場に植付ける植付装置500と、前記植付体の付着泥土を掻取るためのスクレーパとを備える移植機1において、前記スクレーパ600は、前記開閉機構による前記植付体510の開閉動作と連動...

    移植機

  19. 【課題】本発明は、野菜を収穫して満杯の収穫袋を圃場へ放置して収穫作業を続ける野菜収穫機において、放置した収穫袋を迂回することなく、機体を直進させて収穫作業を継続出来るようにすることを課題とする。【解決手段】収穫部5で収穫した野菜を選別部6に送り選別した後に収容部7の収容袋Bに収納し、満杯の収容袋Bを圃場に落下放置する野菜収穫機において、収容袋Bを機体から離れた側方へ落...

    野菜収穫機

  20. 技術 移植機

    【課題】車高の時間経過による変化を防止すること。【解決手段】走行車体40に設けられた前輪45及び後輪44と、後輪44に駆動力を伝動する、回動可能な走行用伝動ケース38と、走行用伝動ケース38を回動させて車高を調節する車高調節機構100と、走行車体40に設けられ、野菜苗を植え付ける植付装置42と、車高調節機構100により調節された車高の時間経過による変化を規制する第1車...

    移植機

  1. 1
  2. 2